ファンデーションでニキビができる理由とニキビ肌に優しいファンデーション

ファンデーションでニキビができる?

メイクをするとニキビができてしまう・・・と悩んでいる人もいらっしゃいます。メイクはしないわけにはいかないし、でもニキビができると憂鬱になってしまいますよね。

このページでは、ファンデーションでニキビができてしまう理由と、対策を解説しますので、参考にしていただければ幸いです。

ファンデーションの油分と乾燥が原因

ファンデーションには、リキッドタイプやクリームタイプ、パウダータイプと種類がいろいろありますが、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは油分を多く含んでいます。

油分が多いファンデーションは、毛穴を塞いでしまいニキビの原因になってしまうことがあるので、注意が必要です。

油分が多い順に記載すると下記の順になります。

  • コンシーラー
  • クリームファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • パウダーファンデーション

クリームファンデやリキッドファンデのほうが、カバー力がありますが、ニキビができている時や、できやすい人はできるだけ油分の少ないパウダーファンデーションを使用するようにしましょう。

また、メイクによる乾燥もニキビができやすくなる原因の1つと言えます。

特にメイクの前の保湿ケアを怠っている場合や、もともと乾燥肌の人の場合などは、メイクをすると乾燥が進み、肌荒れが頻繁に起こるという人がいます。

乾燥することで肌のバリア機能は低下し、固くなった古い角質が毛穴に詰まりやすくなることでニキビができてやすくなってしまいます。

乾燥だけを考えると、ファンデーションもリキッドタイプやクリームタイプのほうが保湿力がありますが、油分を含むためニキビにができているときは避けたいですね。

そのため、メイク前の保湿ケアは通常時より念入りに行い、その上で保湿効果のある化粧下地やパウダーファンデを使用するようにすることをおすすめします。

ニキビができた時におすすめのファンデーション

ニキビができたしまった時や、「繰り返しニキビができる」「メイクをするとニキビができる」という人は、油分の少ないパウダーファンデーションがおすすめです。

中でも、ミネラルファンデーションは、「つけたまま眠ってしまっても大丈夫」と言われているほど、肌に優しいファンデーションです。

肌への負担が少ないことから美容皮膚クリニックでも採用されているほどです。

  • 肌に優しい
  • 石鹸で落とせる
  • スキンケアにもなる
  • 紫外線対策もできる
  • 毛穴までカバーできる

肌に優しいミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションは、主成分がミネラルなので、防腐剤やタルク、ワックス、合成着色料、シリコンなどの肌に負担が掛る成分が入っていません。

元をたどれば1970年代にアメリカの皮膚科医によって火傷跡がある人の為に開発されたファンデーションなので、肌への負担を可能な限り考慮されて作られています。

石鹸で落とせるからクレンジング料がいらない

ニキビ肌への負担を考え、リキッドファンデやクリームファンデでなく、パウダーファンデーションを使用したとしても、パウダーの中には油分が含まれています。

しかし、ミネラルファンデーションには、油分が含まれていないか、含まれていても微量なのでクレンジング料を使用することなく、洗顔するだけで落とすことができます。

クレンジング料は油分を落とすためには必要ですが、石油系の合成界面活性剤が使用されていることが多く、また油分を使ってメイクの油分と馴染ませることもあり、ニキビ肌には負担が掛ってしまいます。

スキンケアにもなる

通常のメイクは、肌に負担が掛ることが多いですが、ミネラルファンデーションは、商品によってはパウダーを保湿コーティングしているものもあり、メイクの下の肌を乾燥から守ってくれるように作られています。

紫外線対策もできる

パウダーファンデーションをつけるだけでも紫外線の影響を減らすことができますが、ミネラルファンデーションの場合は、紫外線を跳ね返す紫外線散乱剤の働きをしてくれる酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラルが含まれるため、UVケアができるのも特徴です。

毛穴までカバーできる

粒子の細かいミネラルファンデーションを使うことで、毛穴を目立たなくすることができ、透明感のある肌に仕上げることが可能です。

また、朝メイクをしても夕方まで崩れにくく、変色もしにくいのも嬉しいところです。

ミネラルファンデーションのデメリット

これだけ良いことばかりを解説すると、良いことだらけのように感じるかも知れませんが、1つだけデメリットと言えるなら「カバー力が弱い」ということでしょう。

しかし、実際に使いなれると、塗り方に少々コツがあるものの、それほどカバー力が気にならないことを実感します。

カバー力をアップするために、下地を使う場合は、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

「ノブ ベースコントロールカラー」や「HINアクネスラボ 薬用BBクリーム」など、ニキビ肌専用の化粧下地を使用するか、「HANAオーガニック ウェアルーUV」など、ミネラルファンデーションと同様にミネラル成分でできた下地がおすすめです。

 

白ニキビにおすすめの洗顔料と早く治す洗顔方法

白ニキビにおすすめの洗顔料

白ニキビができてしまったら、潰すという選択肢もありますが、失敗してしまうとニキビ跡になってしまう可能性や、炎症を起こし赤ニキビになってしまうこともあります。

白ニキビは、清潔を保って正しいスキンケアをしていれば、自然と治るものですが、間違ったスキンケアを行っていると、なおりづらいだけでなく、さらに白ニキビが増える原因を作ることにもなります。

このページでは、白ニキビにおすすめの洗顔料を紹介すると同時に、白ニキビを早く治すため、また予防するために適切な洗顔方法を解説しています。

白ニキビにおすすめの洗顔料

白ニキビにおすすめの洗顔料は

  • 肌の負担が少ないこと
  • 毛穴の詰まりを解消できるもの
  • ニキビに効く成分が入っているもの

市販の洗顔料の多くは石油系合成界面活性剤が使用されています。刺激強く肌のバリア機能を弱めてしまうので、できる限りアミノ酸系の界面活性剤が使用されているものを選ぶようにしましょう。

白ニキビを治すために、スクラブ入りの洗顔料やマイルドピーリング成分の入った洗顔料を使用する人もいますが、やはり肌に刺激が強く、かえって悪化させる原因になりかねません。

優しい成分でありながら毛穴の詰まりを解消してくれる洗顔料が理想です。

また、白ニキビは炎症を起こしていないので、炎症を抑える成分は配合されている必要がないように思えるかも知れませんが、赤ニキビの予防には配合されていたほうが良いです。ただし、ごくたまにしか白ニキビができない場合は、ニキビ用の洗顔料を使用する必要はないでしょう。

条件を満たすおすすめの洗顔料を紹介していきます。

ルナメアACファイバーフォーム

ルナメアACフィバーフォーム

ルナメアACの洗顔料「ファイバースクラブ」は、通常のスクラブとは違い、糸状の植物繊維がフワフワと変形しながら、古い角質や毛穴の詰まりをからめ取り、クレイが余分な皮脂を吸着し、肌に負担を掛けずにニキビケアの洗顔ができます。

また、固くなった角質を柔らかくしてくれるサリチル酸や、アクネ菌の発生を防ぐイソプロピルメチルフェノール、セイヨウナシ果汁発酵液やヒオウギエキスなどのうるおい成分を配合しています。

その上、アミノ酸系の界面活性剤を使用していて、肌への負担に配慮された洗顔料です。

使用感も、もちもちの泡ができ、さっぱりしているもののうるおいも感じる気持ち良い洗い心地なのでおすすめです。

トライアルセットもあるので、気軽に試せます。

詳細を見る

オルビス薬用クリアウォッシュ

オルビス薬用クリアウォッシュ肌のキメを整える紫根エキスと、甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品の薬用洗顔料です。肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分で、アルコールフリー、オイルフリー、無香料・無着色なので肌への刺激が少なくおすすめです。

うるおい成分は、浸透型コラーゲンやヨクイニンエキスが配合されていて、泡立ちも良くふわふわの泡で毛穴の詰まりを取り除いてくれます。

オルビスクリアシリーズもトライアルがから試すのがおすすめです。

詳細を見る

白ニキビを改善する正しい洗顔とは?

白ニキビは、毛穴に角質や汚れが詰まっている状態です。赤ニキビのようにアクネ菌が繁殖し炎症を起こしている状態と違って、「毛穴の詰まり」を改善することで早く治すことができます。

普段の洗顔やスキンケアを怠っている場合はもちろんですが「きちんとやっている」と思っている人でも、間違った方法で行っている場合、かえって白ニキビができる原因を作ってしまっていることがあります。

  • 温度
  • 洗い方
  • すすぎ方
  • 保湿ケア

これらの要素が、適切でないと肌に負担を掛け、白ニキビができやすくなってしまったり、悪化したりしてしまう恐れがあります。

温度はぬるま湯

熱いお湯を使うと肌の水分が気化してしまいますし、毛穴が開きすぎることで必要な皮脂まで洗い流してしまうことにつながり、皮脂の過剰分泌の原因を作りかねません。

反対に、冷たい水は毛穴が締まるため取り除きたい古い角質や不要な皮脂などを洗い流せなくなってしまいます。また血行が悪くなり乾燥の原因にもなってしまいます。

32~35℃程度のぬるま湯なら、ちょうど良い具合に毛穴が開き、肌に負担が掛かりづらいので、必ずぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

洗い方

1、まずは、32℃くらいのおしぼりを顔に当て、蒸気で毛穴を開かせます。おしぼりはお湯で作っても良いですし、電子レンジで軽く温めるのも良いでしょう。

2、32℃~35℃くらいのぬるま湯で、一度顔をすすぎます。洗顔料の刺激や摩擦を軽減する効果があります。

3、さくらんぼくらいの大きさの洗顔料を泡立てネットで泡立てます。このとき、泡立てネットにしっかり水分を含ませてから泡を作るようにします。

4、Tゾーン、フェイスライン、頬、口元、目元の順番で泡を転がすように優しく洗っていきましょう。手が肌に触れないように泡だけで洗うように気を付けましょう。

 

ポイント

手で直接ゴシゴシ洗っている人のは、肌に負担が掛かりますのでもちろんNGです。泡立てネットに水分を含ませて、柔らかい泡を作り、手が直接肌に触れないようにして優しく洗いましょう。

また、Tゾーンなどオイリーな部分を一生懸命洗ってしまう人もいるでしょうが、これもNGです。皮脂を過剰に落とすことで、さらに皮脂が分泌されるようになり、脂性肌が悪化する原因になります。

 

すすぎ方

すすぎは、洗顔料を残さないように、気を付けて念入りに行うようにしてください。特に鼻の脇や目じり、生え際などは洗顔料が残りやすいので注意が必要です。

保湿ケア

洗顔した後は、どうしても失われてしまう水分を補うためにしっかり保湿をするようにしましょう。ニキビは乾燥が原因になることが多いので保湿は必須です。特にオイリー肌の人は保湿を怠りがちですので気を付けるようにしてください。

更に詳しく洗顔方法を知りたい場合は、『間違った洗顔でニキビが悪化?4ステップの正しい洗顔方法』のページも参考にしてください。

豆乳でニキビが悪化する4つの理由~豆乳よりエクオールがおすすめ

豆乳でニキビが悪化する理由

ニキビに大豆イソフラボンが良いということで、ニキビケアとして豆乳を飲まれている人も多いのではないでしょうか。

確かに、大豆イソフラボンは豆乳を飲むことで摂取することができますが、「ニキビに効くはずなのに逆に悪化してしまった」という人もいらっしゃいます。

このページでは、豆乳でニキビが悪化してしまう理由をいくつか解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

豆乳がニキビに良いと言われている理由

豆乳は大豆イソフラボン、大豆たんぱく、肌に良いビタミンB群、ビタミンE、肥満を予防してくれるサポニン、便秘に良いオリゴ糖、抗酸化作用のあるフィチン酸など、女性に嬉しい栄養素を沢山含んだ飲み物です。

女性は生理周期によって、ホルモンバランスが大きく変化するため、生理前の黄体期に肌荒れが起こったり、ニキビができやすくなります。

豆乳に多く含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをして、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できることから、ニキビにも良いといわれています。

さらに、ビタミンB群やビタミンEは肌の健康を保つために重要な働きをするビタミンですし、便通に良いオリゴ糖などもニキビに良いと言えるでしょう。

豆乳の栄養素だけ見ていくと、確かに「ニキビに良い」ものだと言えますが、それなのに何故「豆乳でニキビが悪化した」と言う人がいるのでしょうか。

豆乳でニキビが悪化する4つの理由

豆乳でニキビが悪化する原因は「コレ」とはっきりとは言えませんが、原因になり得る要素を1つずつ解説していきます。

①体が冷える

豆乳に含まれる大豆たんぱく質にはカリウムという栄養素が多く含まれています。カリウムは代謝酵素の働きを抑制して体温の上昇を抑える働きがあります。

そのため、元々冷え性の人で豆乳を頻繁に飲んでいる場合は、体が冷えてしまっている可能性があります。

体が冷えると、血液の流れが悪くなり肌に必要な栄養が届きづらくなります。また臓器にも負担が掛かり老廃物が溜まりやすくなると言われてます。

ニキビの原因はいろいろあり、複合的な要素でできる場合も多いので、冷え性の人が全員ニキビができるとは限りませんが、体の冷えはニキビの1つの原因なので注意が必要です。

②飲みすぎによるプロゲステロンの分泌

豆乳でニキビが悪化したという人は、ニキビにも体にも良いからといって、飲み過ぎてしまっていることはないでしょうか?

豆乳の飲み過ぎは、リスクがあります。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるため、摂りすぎるとエストロゲンが過剰に分泌していると錯覚した体が、プロゲステロンを分泌すると言われています。

プロゲステロンも重要な女性ホルモンですが、皮脂の分泌を増やすのでニキビができやすくなってしまいます。

大豆イソフラボンの摂取量上限は、112mg/日と内閣府食品安全委員会で定められています。この基準は子宮内膜症のリスクから算定されているものですが、1つの目安になるでしょう。

女性ホルモンについて詳しくはこのページでは割愛しますが、詳細を知りたい方は『生理前のニキビはホルモンバランスの改善で治す』のページを参考にしてください。

③飲みすぎによる甲状腺の影響

また、豆乳の過剰摂取は甲状腺に影響を及ぼしてしまうことがあります。

大豆製品のとり過ぎに注意してください。豆乳、大豆プロテインのとり過ぎは、甲状腺に深刻なダメージを与えます(しかし、納豆や味噌はまったく問題ありません)。「甲状腺 大豆」と、インターネットで検索してください。国によっては、政府が大豆製品のとりすぎに警告を発している国もあります

引用元:Dr.牧瀬のサプリメント・クリニック

豆乳に含まれるゴイトロゲンには甲状腺腫を誘発してしまうリスクがあります。月経前症候群(PMS)や更年期障害の症状緩和のために豆乳を飲み始め、逆に悪化するケースも多く見らていますので、注意が必要です。

甲状腺機能が弱まると、肌が乾燥し肌荒れを起こしたり、イライラしたり、気分が落ち込んだりと、様々な影響が出ますが、その多くがニキビにも悪い影響を及ぼすものです。

④IGF-1(インスリン様成長因子)による皮脂の過剰分泌

他にも、豆乳にはIGF-1(インスリン様成長因子)が豊富なためホルモンを分泌させる働きがあります。IGF-1は皮脂の分泌を増やしてしまうため、摂りすぎてしまうとニキビを悪化させてしまう原因になります。

大豆イソフラボンの効果がない人は半数以上

ニキビケアで豆乳を飲む主要な目的が大豆イソフラボンの摂取だと言う人も多いと思います。

しかし、近年の研究で大豆イソフラボンの効果が出やすい人と出づらい人がいることが解っています。

大豆イソフラボンは腸内で吸収するときに「エクオール」という成分に変換されないと健康効果が発揮されづらいのです。

エクオールに変換するためには「エクオール産生菌」とよばれる腸内細菌の働きが必要なのですが、日本人の約6割もの人がエクオール産生菌が少ないなどの理由でエクオールを作ることができないのです。

つまり、大豆イソフラボンを摂取するために、豆乳を飲んでいても、そもそも効果が出ない人が6割近くいるということです。

これは、ニキビが悪化する理由にはならないかも知れませんが、少なくともニキビが良くならない理由の1つには挙げられるでしょう。

解決策としては、大豆イソフラボンを含む豆乳を飲むのではなく、直接エクオールを摂取するという選択肢があります。

また、大豆食品を毎日食べる人ほど、エクオール産生能がある人が多いことから、大豆食品を積極的に食べることで、大豆イソフラボンの効果を得られるようになると言われています。

エクオール産生能は

エクオールに関しては、下記のページで詳しく解説していますので、参考にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

豆乳を飲んでニキビが悪化する原因と考えられるのは下記の4点です。

  • 体の冷え
  • 飲みすぎによるプロゲステロンの分泌
  • 飲みすぎによる甲状腺の影響
  • IGF-1による皮脂の過剰分泌

また、大豆イソフラボンの効果が出ない人はエクオールを産生できていない可能性があります。しかも効果が出づらい人が6割です。ニキビが良くならず、悪化してしまうリスクがあるので、検査キットでエクオール産生能を調べるか、豆乳を飲むのは控えるようにしたほうが良いでしょう。

 

ビーグレンのニキビケアプログラムの効果をリアルな口コミで調べてみた

ビーグレンは、独自の浸透テクノロジーで人気の高い、ドクターズコスメですが、様々な肌の悩み別に商品ラインが用意されていて、ニキビ用プログラムもあります。

このページでは、ビーグレンのニキビ用化粧品について、SNSでの口コミを調べて評判を分析しています。また、ビーグレンのニキビプログラムの特徴や成分などの解説をしていますので、参考にしてください。

ビーグレン・ニキビのリアルな口コミ・評判

それでは、早速ビーグレン・ニキビケアの口コミを紹介していきます。

ビーグレンの良い口コミ

ビーグレンの悪い口コミ


ビーグレンは、外のニキビケア化粧品と比べても価格が高いので、利用者が若い傾向があるSNSでの投稿はオルビスなどと比べると少な目でした。

それでも、「ニキビが治った」という良い評判の口コミが多く、反対に「治らなかった」という意見は見当たりませんでした。

ちょっと、SNSでの口コミが少なかったので、@コスメでも調べてみました。

@コスメでの評価は総合で3.9/7と、特別良くありませんが、点数が厳しめの@コスメでは悪い評価ではありません。実際に口コミを見ていきましょう。

★★★3
口コミの評判が良かったので買ってみました!
敏感肌のせいか化粧品によってはピリピリして痛くて使えないことがあるのですが、こちらはそんなことは全くありませんでした。
ただ洗顔料はあまり泡立たないタイプみたいで、本当に洗えてるのかよくわからずちょっと物足りなかったです。
トライアルセットに入ってるものは全部なくなるまで使ってみましたが、
特にニキビに変化はありませんでした。
Cセラムも、オバジとかのほうが良いかな…という感じでした。
他の方の口コミを見るに、効果にかなり個人差があるのかなって思います。
(私には可もなく不可もなく…現品購入はないかな…と)
現品で揃えるとなると結構お値段しますが、各トライアルセットは安く送料も無料なので
とりあえず試してみるのもいいかと思います!

★★★★★★6
大人ニキビに悩まされていた時に、ブログだったかで見かけたのが、出会いでした。
こうして洗顔からクリームまでセットになっているので、トータルケアが出来るお試しは、いいですね。最初に使ったクレイウォッシュは、大変お肌に優しいので、ニキビにしみる事なく使えました。
次に使ったクレイローションは、臭みがなく、浸透させやすいです。
Cセラムで、開いた毛穴をぐっと引き締めてる様に思いました。
保湿クリームはべたつかず、すんなりとお肌に入っていきます。目立つところに出来ていたのが、だんだん目立たなくなり、炎症がおさまってきたし、もう痛みもないので、これは定期的に使いたいコスメだと思いました。
★★★★★★★7
クレイローションを使ったら、かなり肌荒れが鎮静して、しかも刺激がなかったです。
お肌をなめらかに、そして吹き出物等を抑えてくれるクレイが配合されているコスメで、以前酷い目に遭ったので、これは私のお肌にぴったりで良かったです。最後に使うゲルクリームも、美容液も、べたつかずぱっと浸透していきました。
そして翌朝の肌状態が、とても良くなります。お肌の余分な皮脂をきちんと洗い流し、きれいな土壌=お肌を作ってから、必要なものを与えるセットで、スキンケアを見直すいいきっかけになりました。
★1
皮膚科に通っていますが、繰り返すニキビに悩んでいてよく目にするので気になってトライアルセットを購入。
夜は皮膚科の薬を使うので朝のみ使用していました。
皆さんのおっしゃる通り洗顔は泡立たず、これ洗えてる?といった感じの洗い上がり。。
翌日出来ていたニキビが小さくなるどころか赤みも増してひどくなってる。。
何日か使ってみましたが良くなる気配がなく、使用やめました。
クレイウォッシュの作用で一時的にひどくなるらしいのですが、本当に使い続けることで良くなっていくのか不安なのでもう使うことはないと思います。

@コスメの口コミ引用元:ビーグレン ニキビケアトライアルセット

口コミを分析してみた結果

特に@コスメの口コミでは、良い評価と悪い評価の差が大きく(@コスメではよくあることですが)、高い効果があってとても良いという意見と、ニキビが治らず、かえって悪化したという意見や使用感が悪く刺激を感じたという意見に別れている印象でした。

ビーグレンは、独自の浸透技術で有名ですが、人によっては乾燥を感じたり、ピリピリと刺激を感じるケースがあります。

それらは浸透している証拠でもあるので、一概に悪いことではありませんが、明らかに強い刺激を感じたり、ニキビが悪化するようであれば、肌に合っていない可能性が高いので、使用を控えるようにしましょう。

また、全体の評価は「ニキビ跡が良くならない」という意見もあり、そのせいで下げられてしまっている面もあります。ビーグレンは「ニキビケア」と「ニキビ跡ケア」では別のアイテムが用意されていますので、その分を考慮すると、4点台にはなるでしょうから、@コスメの中でも良い評価の部類になるかと思います。

ビーグレン ニキビケアプログラムの特徴

ビーグレンニキビトライアル

ビーグレンは、なんといっても、ビバリーグレンラボラトリーズのブライアン・ケラー博士が開発した独自の浸透技術「QuSome®」が一番の特徴と言えます。

髪の毛の太さの1/500サイズのカプセルに成分が入っているため、肌の各層の奥まで届き、ニキビの元にアプローチしてくれます。

QuSome®は、浸透技術の第一人者、ビバリーグレンラボラトリーズ CSO(最高研究開発責任者)のブライアン・ケラー博士が94年に開発した独自のDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)

本品は高めですが、トライアルセットが用意されていますので、気になる方はまずトライアルセットから試してみてください。

ビーグレン・ニキビトライアルセットの詳細はこちら

それでは、ニキビトライアルセットの内容を1つずつ解説していきます。

洗顔料:クレイウォッシュ

クレイウォッシュ

クレイウォッシュの泥の主成分「モンモリロナイト」は、毛穴の直径の約2,000分の1の大きさ。そのため、するすると毛穴の中に入り込み、汚れを取り除いてくれます。

モンモリロナイトで汚れや余分な皮脂を吸着してくれるので、お肌への負担も少なくて済みます。

泡立ちが弱いので使用感が悪いと感じる人もいるようですが、黒ずみや汚れは、すっきり取れるにも関わらず、肌に本来必要な皮脂は残るので、皮脂の落とし過ぎによるニキビの悪化を招かずにすみます。

クレイウォッシュの詳細はこちら

化粧水:クレイローション

クレイローション
クレイローションには、ニキビの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されていますので、炎症を抑える働きがあります。また、「天然クレイ」のモンモリロナイトが膜をつくり肌のバリア機能を高めてくれます。

他にも保湿成分の「カミツレエキス」「ヒアルロン酸」や肌荒れを防ぐ「納豆エキス」、環境ストレスから肌を守ってくれる「オウゴンエキス」が配合されています。

とろみ感のあるテクスチャでしっとりお肌に馴染み使用感もとても良いです。

クレイローションの詳細はこちら

Cセラム

Cセラム

Cセラムに配合される「ピュアビタミンC」は、高い効果があるもののデリケートで化粧品に配合するのが難しい成分です。

しかし、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®」で成分を包み込み安定させることで、角質の奥まで届け滞留させ効果を持続させることで高い効果が期待できます。

ピュアビタミンCは皮脂のバランスを整えてくれ、ニキビをできにくくし、即効性を発揮し肌を整えてくれます。

使用してすぐ肌の奥から温かい感じがします。場合によっては少しピリピリするかもしれませんが、成分が浸透している合図です。

Cセラムの詳細はこちら

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

モイスチャージェルクリーム
QuSomeを応用した浸透テクノロジー「ハイドレーションコンプレックス」を採用した保湿クリーム。

アクアタイド(抗酸化・保湿)、アリスチン(過酸化脂質を無害化する)、コラーゲン(保湿)、ヒアルロン酸(保湿)を配合し、肌にうるおいを与え、バリア機能を高める効果が期待できます。

乾燥が大敵なニキビ肌には、保湿が大切です。浸透力の高い保湿クリームで、しっかり保湿してあげると同時に、肌が本来持つ力を高めてくれます。
QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ビーグレン・ニキビトライアルセットの内容

ビーグレンニキビトライアル

  • クレイウォッシュ[医薬部外品](15g)、
  • クレイローション[医薬部外品](15mL)
  •  Cセラム(7mL)
  • モイスチャーゲルクリーム(10g)

使い切っていても、容器さえあれば、365日全額返金保証がついています。98.5%という驚異的なリピート率を誇るビーグレンですから、返品する人も少ないでしょうが、肌に合わなかった場合などを考えると安心です。

また、本品換算で3972円分が、お試しセットなので1890円とかなりお得に試すことができますので、気になる人はトライアルセットから始めてみることをおすすめします。

公式サイトはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。浸透力が高い為、高い効果も期待できますが、少しピリピリした使用感からお肌に合わないという人もいます。

ビーグレンは、購入後、正しい使用方法などが書かれたサポートメールが届きます。私が使用していた時も、とても丁寧にアフターフォローをしている印象がありました。

また、DMもクリスマスセールくらいしか届かず(お得なのでOK)、電話販売は一切していないのも顧客を大切に考えている感じがして好印象です。

本品はかなり高めですが、トライアルセットを試すとリピートしたくなります。一度お試しすることをおすすめしますが、本品を購入したくない人はトライアルセットを使わないほうが良いかもしれません。個人的にはそれほど良い化粧品だと思っています。

ルナメアACはニキビに効く?口コミでの評判から見るおすすめ度

ルナメアACのお試しキット

ルナメアACは、アスタリフトが評判が良いことから、信頼のおける化粧品メーカーとしても有名になった富士フィルムのニキビケア用化粧品です。

ルナメアACは人気が高いニキビケア化粧品ですが、SNSでのリアルな口コミから、どのような評判があるのか調べてみました。特徴や成分なども解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ルナメアACのリアルな口コミ・評判

それでは、まずはじめに、ルナメアACがリアルな口コミでどのよな評判があるのか、調べてみましたのでご覧ください。

ルナメアACの良い口コミ

ルナメアACの悪い口コミ

オルビスよりも広告チックな投稿や、ステマかな?と思うような投稿が多かったですが、一般の方が投稿しているものを厳選してみました。

悪い口コミがほとんどなく、概ね「ニキビが治った」という評判が多く投稿されていました。悪い口コミでは「ニキビが大量発生した」というものがありましたが、外は特にありませんでした。

化粧品は肌に合わない人がいるので、これだけ多くの人が使っているルナメアACなら、もっと肌に合わなかった人がいても良いかなと思いましたが、悪い口コミが少ないところを見ると、かなり評判が高いのが解ります。

ニキビケア化粧品が原因で「ニキビが大量発生」することは、考えにくいのでルナメアACが理由ではなく、外に原因があるとは思いますが、使用して肌に合わない場合は、すぐに使用を中止するように注意してくださいね。

ルナメアACの公式サイト

ルナメアACの特徴

アクネシュータールナメアACは、アスタリフトでも有名な「ナノ化技術」を持っていますが、ルナメアACではニキビの特性を考慮しさらに進化した技術で高い浸透力があり効果が期待できるニキビケア化粧品として誕生しました。

ルナメアACの「アクネシューター®」は「ナノ化技術によりつくられた成分」でしが、毛穴の油分に吸い寄せられる特性を持ち、「ニキビに効く有効成分」と「保湿成分」を毛穴に直接届け、集中ケアをするものです。

アクネシューターのニキビに効く成分

グリチルレチン酸ステアリル・・・グリチルリチン酸を加水分解したものにステアリルアルコールが結合したもの。簡単に言うとグリチルリチン酸ジカリウムの効果をより高めた成分で抗炎症作用があります。

トコフェロール酢酸エステル・・・ビタミンE。過酸化脂質の増加防止します。活性酸素を抑制するので、ニキビを予防します。

ルナメアACのうるおい成分

アクネシューターとして配合されている「天然ビタミンE」、「大豆リン脂質」、「グリセリン」の他に、植物由来の4つのうるおい成分が乾燥が大敵なニキビ肌にうるおいを与えてくれます。

植物由来のうるおい成分は、セイオウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキスの4つ。

水分量が少ない脱水毛穴をしっかり保湿することで、ニキビができづらい肌の状態にしてくれます。

植物繊維で洗い上げるファイバースクラブ

ファイバースクラブ

ニキビの原因になる古い角質や毛穴の詰まりを解消することは、ニキビケアにおいて大切な要素ですが、かといって、スクラブ入りの洗顔料は刺激が強すぎて肌のバリア機能を低下させる恐れがあります。

ルナメアACの洗顔料「ファイバースクラブ」は、糸状の植物繊維がフワフワと変形しながら、古い角質や毛穴の詰まりを肌に負担を掛けずにやさしく除去してくれます。

ルナメアACはお試しの「1週間お手入れキット」から

口コミでの評判も良く、おすすめのニキビ化粧品ですが、オルビスと比べると本品は少々高いです。コスパは優れていますが、肌に合わない場合もあるかもしれませんので、まずは「1週間お手入れキット」から試してみることをおすすめします。

1週間お手入れキットの内容

内容種類容量
ルナメアACクレンジングオイルメイク落とし3ml×7包
ルナメアACファイバーフォーム洗顔料15g
ルナメアACスキンコンディショナー(ノーマル)化粧水30ml
ルナメアACスキンコンディショナー(しっとり)化粧水3ml×2包
ルナメアACジェルクリームジェルクリーム12g

※メイク落としと洗顔料以外は、ニキビの有効成分が入った医薬部外品です。ノンコメドジェニックテスト済。無香料・合成着色料不使用。泡立てネットもついてきます。

スキンコンディショナー(化粧水)のしっとりタイプは2回分、クレンジングオイル(メイク落とし)は7回分、その他は全て14回分、朝晩使って1週間試すことができます。

初回限定で送料無料1080円と、かなり安いので、気になる方は、まずこのお試しセットで使用感を確かめてはいかがでしょうか。

ルナメアACの公式サイト

ルナメアACは楽天でも購入できます

ルナメアACは楽天でも購入できます。お試しセットも本品もどちらも販売されていますが、お試しセットに関しては、公式サイトで購入したほうが300円程度安い(2017年6/26現在)ので、楽天ではなく公式サイトで購入することをおすすめします。

まとめ

ルナメアACの口コミをまとめてみましたが、いかがったでしょうか。

ルナメアACは、多くの人が「ニキビが治った」と口コミするほど、評判が良いニキビ用の化粧品です。ニキビができているときも、そうでない普段使いのニキビケアとしてもオルビスと共にとてもおすすめです。

オルビスより本品は少し高めですが、SNSの口コミでのリアルな評判を見る限り、油分と馴染んで毛穴に直接ケアしてくれるアクネシューターの技術は、富士フィルムの評価をさらに高めています。

使用感の好みもあるでしょうが、個人的にはルナメアACは、つっぱらずにうるおう感じが好みです。白ニキビも治るのが早かったので、周期的にニキビができて困っている人は試してみることをおすすめします。

オルビスは大人ニキビにおすすめ。口コミ・評判を分析してみた

オルビスのニキビ用ライン「クリアシリーズ」は、肌のバリア機能に着目したニキビケア化粧品です。

このページでは、オルビスがニキビに効果があるのか?それともオルビスではニキビは治らないのか、SNSの口コミを元にどのような評判があるのか検証し、分析しています。

オルビスのニキビ用化粧品「クリアシリーズ」の口コミ・評判

さっそく、どんな口コミがあるのかチェックしていきます。

オルビスの良い口コミ


オルビスの悪い口コミ

さすがに、高い人気を誇るオルビスクリアシリーズだけあって、SNSでもかなりの人が投稿してくれていたお陰で、リアルな口コミでの評判をリサーチすることができました。

全体的に、想像以上に「ニキビが治った」という口コミが多く、悪い声を探すほうが難しいくらいでした。

化粧品は、どうしても肌との相性が合わない場合はあります。特に敏感肌の人は薬用成分や浸透力が高いアイテムを使用すると刺激を感じる場合があります。肌に合わないと感じたら使用を中止するように気を付けてくださいね。

また、薬用の医薬部外品ですので、有効成分は配合されていますが、症状がひどい場合は、皮膚科で診察を受けつつ、家でのニキビケアとして使用することをおすすめします。

オルビスは個人的にもニキビが治った経験があり、価格も安いほうなので継続しやすい為、おすすめだったのですが、当然個人差がありますので、これほどまでに評判が良いとは思っていなかったです。

今回、SNSでオルビスの口コミ・評判の調査をしてみましたが、ますます自信を持ってニキビに悩む皆さんに使用してみていただきたいと思いました。

オルビス公式サイトはこちら

オルビスクリアシリーズの特徴

オルビスクリアシリーズ

オルビスのニキビケアライン「クリアシリーズ」は25年の研究でたどり着いた「肌のバリア機能を高めること」をコンセプトに作られている化粧品です。

天草エキスを使用することで、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが、ニキビの悪化や肌荒れを防いでくれます。

オルビスと言えば「100%オイルカット」+「高保湿成分」です。オイル全てがニキビに悪いわけではありませんが、
100%オイルカットは、やはり安心です。保湿成分は浸透性コラーゲン、ヨクイニンエキスを配合していて、ベタつかずに高い保湿力があるのが特徴です。

お肌のバリア機能をアップして、生理前の周期ニキビや肌荒れのできにくい強い肌へ導いてくれる紫根エキス(シコニン)が配合されています。

トライアルセット「クリアミニセット」は3週間分の3ステップのセットで、安価に長期間試すことが可能です。

 トライアルセット内容

    • 薬用洗顔料20g
    • 薬用化粧水40ml
    • 薬用保湿液14g

1200円(税込1296円)送料無料で、注文から最短翌日に届きます。

また、開封後でも30日以内は返品・交換OKです。

通販限定で、初回注文時にすぐ使える最大700円分のクーポン付き

      • 税込2,000円以上お買い上げで 300ポイント(300円分)をプレゼント
      • 税込3,000円以上お買い上げで 700ポイント(700円分)をプレゼント

背中ニキビには、オルビスクリアボディーシリーズ

オルビスクリアボディーシリーズ

オルビスのクリアボディーシリーズは、「クリアボディ コンディショニングウォッシュ」 260mL(ボトル入り)、「クリアボディ スムースローション」 215mLの2種類のラインが販売されています。

背中ニキビやデコルテ、胸のニキビなど、体のニキビ全般に使用できます。クリアボディーコンディショニングウォッシュは、名前の通り洗浄剤です。

保湿成分・シャクヤクエキス配合で、洗い上がりの肌がつっぱらず、ベタつきが気になる人に評判の良いアイテムです。

クリアボディーローション(医薬部外品)は、スプレータイプで逆さにしても使えるので、特に背中ニキビに使用するときにとても便利なアイテムです。

ニキビをケアする薬用成分(グリチルリチ酸ジカリウム)と、バリア機能を整える和漢植物エキス(クチナシエキス)の働きで、ごわつくボディをトラブル知らずのすべすべ肌に整えます。

肌へのやさしさに配慮した無油分・無香料・無着色。アレルギーテスト済、ノンコメドジェニックテスト済で安心して使えるアイテムです。

清涼成分のメントール配合で特に夏場にはうれしい使用感です。

背中や胸は皮脂が多い部位でもあり、また皮膚が顔より厚いため、ニキビに悩む人も多いですが、反面ケアは怠りがちになりやすい部位です。

クリアシリーズと同様に、SNSでの口コミでも良い評判が目立ったアイテムです。

オルビス公式サイト

オルビスクリアアクネスポッツ

クリアアクネスポッツ

オルビスクリアアクネスポッツは、大人ニキビの進行を防ぎ、速攻&集中ケアができる薬用エッセンスです。

角層をやわらかくほぐしてくれるアンズ果汁が毛穴の詰まりを防いでくれ、グリチルリチン酸ジカリウムやイオウといったニキビ炎症を抑えるニキビに良い薬用成分が素早く浸透し、効果を発揮します。

半透明ジェルタイプで目立たずニキビができた箇所に密着しますので使いやすいです。また、メイクの上からでも使用できるので、愛用されている人の中には常に持ち歩いているという人もいます。

今回、SNSで調べた中でも、おすすめしている人の多かったアイテムです。

 

オルビス公式サイト

オルビス クリアシリーズの成分

ここでは、成分が気になる人もいると思いますので、オルビスクリアシリーズの成分を解説していきます。興味のある人のみお読みくださいね。

甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム)

オルビスクリアシリーズは、全てに有効成分の「グリチルリチン酸2K」が配合されています。グリチルリチン酸2Kは「グリチルリチン酸ニカリウム」「グリチルリチン酸ジカリウム」と違う名前で呼ばれることもありますが同じものです。

甘草根由来の成分で、抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。できてしまったニキビの炎症を鎮めてくれます。

摂取量が40mg/1日を越えると、偽性アルデステロン症という副作用をきたす場合がありますが、服用しない限り、ありえない摂取量ですので、化粧品を外用する場合は、副作用もなく安心な成分です。

紫紺エキス

紫草という植物の根から抽出したエキスで、肌の新陳代謝を上げ、血行促進作用もあることから、美白や美肌成分として人気のある紫紺エキスが配合されています。お肌のバリア機能を高めてくれます。

浸透型コラーゲン(コラーゲン・トリペプチド F)

「コラーゲン・トリペプチドF」は、魚のコラーゲンです。コラーゲンですのでもちろん高い保湿力がありますが、皮膚浸透性が優れているのも大きな特徴です。また、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進する働きがありますので、ぷるぷるの肌を作ってくれる働きもあります。

ヨクイニンエキス配合

ヨクイニンはハトムギの皮を除いた種から作られる成分で、古くから漢方薬としても使用されてきた成分です。肌に元からあるNMF(天然保湿因子)の1つアミノ酸を含み、角質層にうるおいを与えてくれます。

血行改善やリンパの流れを良くする働きもあり、透き通った肌作りをしていくのに役立ちます。新陳代謝が上がるのでメラニン色素が沈着しづらくなることから、シミ対策の美白化粧品にも使用されます。

オルビス クリアウォッシュ

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、ステアリン酸、グリセリン、ラウリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ミリスチン酸、アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、BG、リン酸2Na、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、PEG(20)、PCAイソステアリン酸POEグリセリル、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、メントール、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、カルボキシメチルセルロースNa

オルビス クリアローション(さっぱりタイプ)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、エタノール、グリセリン、BG、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、ローズマリーエキス、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

オルビス クリアローション(しっとりタイプ)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、エタノール、BG、グリセリン、ソルビット液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、ローズマリーエキス、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

薬用クリアモイスチャー(さっぱり)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、BG、グリセリン、エタノール、ジグリセリン、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

薬用クリアモイスチャー(しっとり)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、BG、グリセリン、ジグリセリン、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

オルビス クリアシリーズの詳細はこちら

まとめ

オルビスクリアシリーズは、「周期ニキビ」推しのPRを展開しています。大人ニキビの多くが生理周期のホルモンバランスの乱れからくる点に着目し、肌のバリア機能を高める点に力を入れています。

私が個人的に良いと思っている以上に口コミでの評判がよく、ますますおすすめのニキビケア化粧品になりました。

オルビスは値段が手ごろなのも人気の理由だと思いますが、値段の割に効果も高く、愛用者が多いコスパの良いニキビケア化粧品なので、大人ニキビで悩んでいる人は、ぜひ一度試してみてくださいね。

生理前ニキビのサプリメントエクオールは大豆イソフラボンよりおすすめ

生理前ニキビにおすすめのサプリは?

毎月、必ずと言っていいほど、生理前に肌荒れが起こったり、ニキビができてしまう人もいるのではないでしょうか。

生理前はホルモンバランスの変化の影響で肌荒れやニキビができやすい時期ですので、ホルモンバランスの変化に合わせたニキビケアを心がけることが大切です。

このページでは、生理前ニキビの対策として、おすすめできるサプリメントを紹介、解説していますので、ぜひ参考にしてください。

生理前ニキビに効くサプリメント

まず、生理前ニキビに効くサプリメントとはどんなものかを解説します。

  • ホルモンバランスを整える成分が配合されている
  • 自律神経のバランスを整える成分が配合されている
  • ニキビに効果的な成分が配合されている

上記の3つの要素が、生理前ニキビに効くサプリメントの要素と言えます。

月経前症候群(PMS)の症状がある人は、まずはPMS用のサプリメントを摂ることも検討してください。

生理前ニキビにおすすめのサプリメントは大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た構造を持っていて、エストロゲンの分泌が減少する生理前にはエストロゲンの代わりに働いてくれます。

その為、女性ホルモンのバランスをコントロールしてくれる成分として、月経前症候群や更年期障害に効果があると言われています。

大豆イソフラボンは、大豆由来のポリフェノールで、エストロゲンと似た働きをしてくれるだけでなく、活性酸素を抑制する効果もあります。

そのため、生理前ニキビで悩んでいる場合、まず初めに試していただきたいのが、「大豆イソフラボンのサプリメント」ということになります。

エクオールは産生できない人がいる

しかし、大豆イソフラボンをサプリメントで摂取しているのに、効果が出ないという人もいらっしゃいます。

近年の研究では、大豆イソフラボンは、腸内で吸収する際に、2パターンあることが解っています。

  • そのままダイゼインとして吸収される
  • エクオールに変化して吸収される

さらに、エクオールに変換されて吸収された場合と、そのままダイゼインとして吸収された場合では、健康効果にはっきりと違いがあることが解っています。

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてもらう為には、エクオールに変換されることが重要なポイントだったということです。

エクオールに変換するためには「エクオール産生菌」と呼ばれる、腸内細菌が必要ですが、日本人では6割程度の人が「エクオールを産生できない」との研究結果があります。

また、年齢が若くなればなるほど、エクオールを産生できる人の割合は少なくなります。(若い世代は20~30%しか産生できない)

つまり、大豆イソフラボンのサプリを使用しても、効果が出にくい人が6割以上いらっしゃるということです。

エクオールを腸内で産生できるかを調べる検査キットもあります。郵送で検査ができるキットなので調べてみても良いでしょう。

生理前ニキビにおすすめなのはエクオール

つまり、大豆イソフラボンのサプリを摂るよりも、直接エクオールを摂取したほうがホルモンバランスを整える効果があり、生理前にニキビができる、肌荒れが起こるという人にもおすすめです。

現在では、エクオールのサプリも研究され注目を集めてきていますので、生理前ニキビで悩んでいる人は、エクオールのサプリを使用することをおすすめします。

代表的なエクオールサプリメント

エクオールのサプリメントは、まだそれほど数が多くありませんが、大塚製薬のエクレルが有名です。生理前ニキビでお悩みの場合は、ホルモンバランスを整えるために、使用を検討してみてください。

また、大豆食品を毎日摂ることでも、エクオールの産生ができるようになると言われています。納豆や豆腐などの大豆食品を積極的に食べるようにすることで、エクオール産生ができるようになり、大豆イソフラボンも摂取できるので生理前ニキビにも有効だと言えるでしょう。

詳しくは下記のページも参考にしてください。

大豆イソフラボンのサプリや豆乳でニキビが治らない理由と解決方法

同時に摂りたいサプリメントは?

エクオールのサプリメントと一緒に摂りたいサプリメントは、ニキビケアに必要なビタミンB群を摂れるものがおすすめです。

チョコラBB

チョコラBBは、第3種医薬品ですので、サプリメントではありませんが、より効果を求めたい場合には、おすすめします。

女性のミカタ

女性のミカタ

また、「女性のミカタ」など、PMSに対処するためのサプリメントもおすすめです。

女性のミカタは、ハーブを原材料として作られていますので安全、安心で利用しやすいのではないでしょうか。

女性ホルモンのバランスを整えてくれ、古くからヨーロッパンでPMS症候群などの症状の改善に活用されてきたチェストツリーや、血流・むくみの改善・セルライトの改善・冷え性の改善・疲労回復などに効果がある天然植物を配合したサプリメントです。

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12などのニキビにも効果のあるビタミンもたっぷり配合されているので、生理前ニキビの方にもおすすめです。

詳細はこちら

生理前ニキビはホルモンバランスの乱れから

生理前は、エストロゲン、プロゲステロンという主要な女性ホルモンの分泌バランスが大きく変化します。

どちらも、大切な役割を持ちますが、皮脂の分泌を増加させたるプロゲステロンの分泌が増加し、エストロゲンの分泌が減少する黄体期(排卵日から生理までの期間)は、肌荒れやニキビができやすい時期です。

ホルモンバランスの多きな変化に伴って、ホルモンバランスが乱れがちなこの時期は、とくにホルモンバランスを整えることが大切になります。

生理前のホルモンバランスの変化については、『生理前のニキビはホルモンバランスの改善で治す』のページを参考にしてください。

まとめ

生理前ビキニは多くの場合、大きく変化するホルモンバランスの影響を受けています。睡眠を初めホルモンバランスを整える生活習慣はとても大切です。

しかし、生活習慣や食習慣の改善は、一朝一夕では難しいものです。そのため、エクオールなどのサプリを上手に活用して、生理前ニキビの改善していきましょう。

ニキビに効く化粧水~プチプラでも評判の良いニキビケア化粧水を紹介

プチプラでも評価の高いニキビケア化粧品

「ニキビに効く化粧水が欲しい!」でも、「高いのはちょっと・・・」という人も多いのではないでしょうか。

ニキビが、頻繁にできてしまう人は、お値段が高いと使い続けるのが大変ですし、頻繁にはできないけど、たまにできるんだよなぁという人は、「もっと手軽なプチプラ化粧水が欲しい」と思うのは当然かもしれません。

このページでは、ニキビに効く化粧水の条件と、条件を満たすプチプラ化粧水を紹介しています。ぜひ、参考にしてくださいね!

ニキビに効く化粧水~プチプラ編

プチプラで購入できるおすすめのニキビケア化粧水を紹介します。選定する条件等は、このページの下部に記載してありますので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

本品がプチプラなものも紹介していきますが、さらにお得に試せるトライアルセットで紹介していますのでご了承ください。

オルビス クリアローション

オルビスクリアシリーズ

『オルビスクリアシリーズ』は、「肌のバリア機能を高めること」をコンセプトに作られている化粧品ですので、肌を柔らかく保ち、角栓を作らせないニキビ予防にもおすすめです。

独自のディープデリバリー処方で、浸透力を高め、有効成分グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)がニキビや肌荒れの炎症を抑えてくれます。

保湿成分は浸透性コラーゲン、ヨクイニンエキスを配合していて、ベタつかずに高い保湿力があるのが特徴です。

お肌のバリア機能をアップして、ぷるぷる肌に導いてくれる紫根エキス(シコニン)も配合されています。

100%オイルカット、パラペンやエタノールなどのアレルゲンになりがちな成分も最低限の配合に抑えられていますので安心です。

種類と容量使用期間価格
ボトル入り(180ml)約2か月(ティースプーン半分)1,500円(税込1,620円)
つめかえ用(180ml)約2か月(ティースプーン半分)1,300円(税込1,404円)
トライアルセット(40ml)約2週間分1200円(税込み1296円)

ニキビケア用で評判の良い化粧水の中でも安価なオルビスは、無理なく続けられるのでおすすめです。

トライアルセット「クリアミニセット」は3週間分の3ステップのセット(洗顔料・化粧水・保湿液)で、さらにお得に長期間試すことが可能です。

詳細を見る

ルナメアACスキンコンディショナー

ルナメアAC
ルナメアACは、富士フィルム独自技術で「アクネシューター」毛穴の油分に有効成分が馴染みむように作られています。

有効成分の、グリチルレチン酸ステアリル(グリチルリチン酸ジカリウムをより強力にしたもの)、トコフェロール酢酸エステル(天然ビタミンE=うるおい成分)をナノ化してあるので浸透力が高いのが特徴です。

その他にもうるおい成分のセイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキスなども入っていて、高い保湿力が評判の化粧水です。

ノンコメドジェニックテスト済無香料、合成着色料不使用と安心して使えるのも良いです。

種類と容量使用期間価格
ボトル入り(120ml)約1.5か月(ティースプーン半分)2,138円(税込)
トライアルセット(化粧水は30ml)約1週間分1080円(税込)

トライアルセットは、クレンジング、洗顔料、化粧水(ノーマルタイプ30ml)、化粧水(しっとりタイプ6ml)、ジェルクリームのセットで、お得にライン使いを試すことができます。

詳細を見る

ニキビに効く化粧水の条件

このページで紹介した「ニキビに効く化粧水」は下記の2つのポイントをクリアしているものです。

  • ニキビの炎症を抑えてくれる化粧水
  • ニキビを予防してくれる化粧水
  • 保湿力がある化粧水
  • ニキビの悪化を招く成分が入っていない化粧水

かつ、このページではプチプラが条件ですから、お値段が比較的安いにも関わらず、評判の良い化粧水ということになります。

ニキビに効く化粧水の成分は

ニキビの炎症を抑えてくれる成分で有名なのは『グリチルリチン酸ジカリウム(ニカリウム)』です。甘草由来の成分で、多くのニキビケア化粧品に配合されています。

次に挙げられるのは『サリチル酸』です。角質を薄く柔らかくする作用があり、有効成分や保湿成分などの浸透力を高めてくれます。また抗菌・殺菌作用もあることから、ニキビケア化粧水にも配合されます。

他には、ビタミンCの吸収率と浸透力が高い『ビタミンC誘導体』も人気があります。ビタミンCは皮脂分泌を抑制してくれ、ニキビの改善や予防に効果を発揮します。その上、メラミン色素の還元作用もあるので、高い美白効果から、ニキビ跡対策としても有効です。

ニキビを予防してくれる化粧水

ニキビを予防すると言う意味ではも、「グリチルリチン酸ジカリウム」や「サリチル酸」のような抗炎症作用や抗菌作用のある成分が配合されていたほうが良いです。雑菌の繁殖やニキビの炎症を起こさせないようにしてくれるので、ニキビ予防にも効果があります。

ただ、十分なうるおいが保持され、バリア機能が正に機能し、肌のターンオーバーの乱れがなければ、ニキビができることも滅多になくなります。そういう意味では、浸透力があり、しっかり保湿ができることが重要になります。

保湿力がある化粧水

上記と内容が被りますが、保湿力が高いということは、肌のバリア機能を補ってくれます。ニキビケアでは、皮脂を気にすることが多いため、使用感が「さっぱり」したものを選びがちですが、「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」と選べるような場合は、保湿力が高い「しっとりタイプ」をおすすめします。

一見、乾燥していないように見えても、肌の奥で乾燥が進むインナードライになっている事も多いです。大人ニキビの原因で多いのが「乾燥」なのは、生理前に肌荒れが起きやすいことを考えれば納得がいくのではないでしょうか。

また、脂性肌の人も、テカリが気になって、洗顔回数が多くなってしまっている場合や、保湿ケアを怠っている場合は、インナードライになっている可能性が高いと言われています。

したがって、保湿力の高さも、ニキビに効く化粧水の重要な条件になります。

ニキビの悪化を招く成分が入っていない化粧水

油分が多い化粧水や、アルコール成分が多い化粧水は、ニキビを悪化させてしまう恐れがあります。

もちろん、全てが悪いわけではなく、個人差あります。例えばニキビに効くと評判があるオリーブオイルが配合されている化粧水などは、効く人もいる反面、あまり合わずかえって悪化する人もいます。

安心して使用するには、ニキビができやすくなる成分が入っていないかチェック済の「ノンコメドジェニック」や、油分・アルコール成分に配慮されて製造されている化粧水を選ぶようにしたいところです。

プチプラであること

滅多にニキビができない人にとっても、頻繁にできてしまう人にとっても、プチプラで試しやすい価格のニキビケア化粧水のほうが使用しやすいのは間違いありません。

一方で、高価な製品には、美容成分が豊富に配合されていたり、高価な成分が使用されていて、高いだけの効き目を実感できることもあります。

高いものでも、安いものでも、プチプラで試すには、トライアルセットを使用することをおすすめします。トライアルセットは、肌に合うか合わないかを試したり、使用感を試すためのものですが、本品を買うよりかなりお安く済みますし、軽いニキビであれば、トライアルセットを使い切る前に効果を実感できることもあります。

反対に、大量にできたニキビや、症状のひどい場合は、まずは皮膚科で治療を受けるべきです。その上で、自宅でできるニキビケアとして、医薬部外品の化粧品を使用するのがベストな選択と言えるでしょう。

まとめ

ニキビケアの化粧水を使用することは、ニキビを治していく上でも大切なことと言えますが、根本からニキビを改善していくには、スキンケアと同時に、生活習慣や食習慣の見直しも必要です。

当サイトでも多くの情報を掲載していますので、ぜひ参考にしていただいて、ニキビの改善にお役立ていただければ幸いです。

白ニキビにオロナインは効果がないの?おすすめの市販薬・石鹸も

オロナインは白ニキビには効かない?

オロナインがニキビに効くということは、いろいろなところで言われていますが、オロナインでは白ニキビは治せないという意見も多いようです。

そこで、このページでは、本当にオロナインは白ニキビには効果がないのか。使用する意味はないのかなど、気になることを解説していきます。

オロナインで期待できるのは消毒・抗菌の効果

オロナインは効果・効能に「にきび」と明記されているので、ニキビの治療薬として使用しても良いということです。

しかし、有効成分を見ても「クロルヘキシジングルコン酸塩液」のみで、他は添加物として扱われています。基材はワセリンですし、オリーブ油も配合されているので、保湿し肌の保護をするという効果は期待できます。

しかし、クロルヘキシジングルコン酸塩は、「殺菌作用」「抗菌作用」の為に配合されている成分なので、白ニキビのような炎症が起こっていないニキビには効果が出ないと言われています。

それでは白ニキビには効果がないの?

オロナインは、擦り傷ややけどや、症状の軽い赤ニキビには、効果的で、肌の万能薬として長年愛されてきた薬です。しかし、白ニキビは炎症をおこす前のニキビなので、オロナインよりも効果的な対策方法があります。

それでも、白ニキビには効果がないと言うとそうでもありません。

  • 抗菌作用でアクネ菌の発生を防ぐ
  • 保湿効果で肌のバリア機能を補助する

この2点は、外のニキビケアのアイテムでも重要なポイントです。

白ニキビは、そのままにしておくと、アクネ菌が繁殖すれば赤ニキビになってしまうリスクがあります。赤ニキビにしない為には、アクネ菌の繁殖を抑えてくれるオロナインの抗菌作用にも効果が期待できるのです。

また、特に乾燥からできる白ニキビの場合は、しっかりと保湿をしてあげることで、肌のバリア機能の補助をしてくれ、固くなってしまっている角質や毛穴に水分が保持されることで柔らかくしてくれます。

つまり、オロナインは白ニキビにも効果があり、使用することでニキビの予防にもなります。

オロナインの長期使用はおすすめしません

オロナインは、抗菌作用がある為、1週間程度の使用にとどめたほうが安心です。肌にはもともと常在菌がいますが、抗菌作用があるオロナインを長期使用していると肌の常在菌のバランスを崩すことになってしまいます。

白ニキビのできたところに、ちょこんと乗せて、擦り込まずに使用するようにしましょう。

肌に合わない人はニキビも悪化する恐れがあります

オロナインは、オリーブ油を含んでいます。また、アルコール成分なども配合されています。人によっては油分やアルコール分で白ニキビが悪化してしまう場合もありますので、合わないと思ったら使用しないように注意してくださいね。

オロナインの効果は弱い

ここまでは、オロナインが白ニキビにも効果があるよということをお伝えしてきましたが、それでも「白ニキビができたらオロナイン」とおすすめするようなものではありません。

皮膚科に行けば、オロナイン軟膏を処方する医師はいません。それは効果が薄いからです。市販薬であってもわざわざドラッグストアに行って購入するのであれば、皮膚科で処方されるものに近い効果が期待できる薬や、医師が勧めているものを使用すべきでしょう。

とはいえ、オロナインは一家に一個あってもおかしくない、常備薬としての地位を確立している薬ですから、家にあった場合に、まずオロナインをつけてみようというのは、問題ありませんし、ぜひ使用してみると良いと思います。

また、白ニキビを潰した後などは、テラコートリルのようなステロイド剤では傷の治りが遅くなりますので、オロナインのほうが適切だと言えます。

白ニキビでおすすめの市販薬

テラ・コートリル白ニキビにおすすめの市販薬は、医師が勧めることの多いテラコートリルです。

テラコートリルは高い抗炎症効果がある薬ですので、赤ニキビにもおすすめですが、白ニキビにも効果があります。

ステロイドが配合されていますので、長期使用や広範囲使用は副作用が懸念されることが多いですが、短期使用であれば副作用が出る心配を過度にする必要はありません。

テラコートリルはステロイドの中でも一番弱い5群(Weak)に分類される薬ですので、顔に使用するのにちょうど良いです。大量にニキビがある場合は向きませんが、数個のニキビには便利な薬です。

軟こうですが、擦り込むようにつけるのではなく、ニキビに乗せるような感じで軽く付けましょう。また、潰れたニキビは、傷が治るのが遅くなりますので、使用しないようにしましょう。

家でできる白ニキビ対策のおすすめ

白ニキビを治し、予防していくためには、角質のケアをすることが良いと言われています。

肌の角質が固くなり角化して毛穴に詰まりやすくなります。角質が毛穴に詰まるところからニキビができることが多いため、角質を溶かし毛穴に詰まらなくすることができるピーリング石鹸はおすすめです。

ピーリングと聞くと、「角質をこすって落とす」ようなイメージがあるかもしれませんね。ピーリングジェルのようにこすって角質を落とすようなケアは、肌を傷め肌のターンオーバーの異常を招くため、おすすめできません。

ピーリング石鹸は、AHA(α-ヒドロキシ酸)の効果で、普通の洗顔で角質の角化を防いでくれ、角質が毛穴に詰まるのを予防してくれますので、医師も使用を推奨しています。

ただ、ピーリング石鹸は「脂性肌」の人に向いているものの、「乾燥肌」や「敏感肌」の人には不向きです。

そこで、当サイトでは、どなたでも利用でき、かつニキビケアに効果の高い、石鹸の使用をおすすめしています。

NonA(ノンエー)

ノンエーNonAは、ピーリング石鹸が人気のあった時代から「ニキビの予防にこだわりピーリング成分を配合しない優しい石鹸」として、知る人ぞ知る石鹸でしたが、現在ではメディアなどにも取り上げられ、ニキビケア売上NO.1の人気石鹸になっています。

通常の4倍の弾力がある、もこもこ泡で肌に負担をかけない「クッション洗顔」ができ、余分な皮脂を優しく落としてくれます。

その上、「ヒアルロン酸」「ローヤルゼリー」など多くの保湿成分が配合され、洗顔後の乾燥から肌を守ってくれます。優しい

厚生労働省認可の「医薬部外品」で、有効成分は、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。白ニキビは炎症を起こしていないので意味がないと思いがちですが、炎症予防にも効果を発揮するので、今現在、炎症性の赤ニキビがなくても、配合されていたほうが良い成分です。

単純に美容石鹸としても優れていると言ってよい石鹸で、無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油と肌への優しさにこだわって作られているニキビケア石鹸です。

ピーリング石鹸が合わなかった人や、乾燥肌・敏感肌の人は、ぜひ試していただきたい石鹸です。

詳細を見る

まとめ

オロナインは白ニキビに効かないという声もありますが、実際には抗菌作用と保湿作用で、白ニキビから赤ニキビになるのを予防し、また、新しい白ニキビを予防してくれますし、外部からの刺激から白ニキビのできた肌を保護してくれます。

ただし、薬としての効果は、マイルドなものなので、わざわざ購入してまで使用するのであれば、テラコートリルなどの市販薬がおすすめです。

また、白ニキビを予防するスキンケアという意味では、洗顔と保湿ケアは重要です。おすすめのニキビケアアイテムなども参考にしていただければ幸いです。

良くできてしまう人は、スキンケアと同時に、質の高い睡眠や、脂っこい食事を避けるなど生活面も見直していきましょう。

 

ジュエルレインの成分から見る効果~効かない人はこういう人

ジュエルレインは効かないの?

背中ニキビケアの化粧品として高い人気を誇るジュエルレインですが、「ジュエルレインは効かない」という口コミも見かけることがあります。

決して安いものではないので、本当に効くのかどうかは気になるところですよね。

今回は、「ジュエルレインが効かない」と言う口コミを調べて、どのような人が効果が出にくいのかを分析していきます。また、ジュエルレインの成分からどのように効果があるのかも解説していきまので参考にしてくださいね。

ジュエルレインは効かないという人もいる

どのような薬用化粧品でも同じですが、効果を感じられる人と、効かないという人はいますよね。

ジュエルレインも、「背中ニキビが治った」「効果があるから全身に使っている」という人も多く、評判も良いアイテムですが、「全く効果が見られない」という人もいます。

下記は、@コスメのジュエルレインのページから引用しています。良い口コミのほうが多かったですが、公平に良いものと悪いものを2件ずつ引用させてもらいます。

背中のニキビが酷くて、藁をもすがる思いで思い切って定期コースで購入しました。背中のTゾーンとお尻にあったニキビにすぐきいてくれて、たしか半年くらいしたらすっかりつるつるで、以前はタンクトップすらニキビが見え隠れしてたので着れなかったのに気にせず着れるまでになりました。綺麗になったので定期コースを解約しました。
何年か前に使いました。太ももにボツボツがあったのですが、私は2週間程でほぼツルツルになりました。値段は高かったですが、効くのが早かった(再発時は出来て直ぐ塗っていたので4、5日でキレイになった)のと伸びがとてもいいので1年くらいもちました。
背中のニキビが跡になってシミのようになっているのが気になって気になって仕方ありませんでした。まだ使い始めて間もないのでシミが全くなくなったわけではありませんが、ベタベタしていた背中が塗っている間はあまりベタベタしなくなってような気がします。
それに、かゆみも収まってきました。
ブライダルプランで計7個使いましたが、全く改善されることはなかったです。高いので残念です。背中の大きく開いたウエディングドレスは着れなそうです。

結論を先に言うと、口コミから「効かない原因」は何なのかは、良くわかりませんでした。なので、あくまで推推察していくしか方法はなさそうです。。

ジュエルレインの成分からみる効果

ジュエルレインを使用して背中ニキビや体のニキビが治ったという記事や写真には説得力もあって良いですが、「なんで治るのか」という部分は非常に大事です。

効かない人がいる理由も成分を解説しておかないと説得力がないので、先にジュエルレインの成分とどのような効果が期待できるのかをお話ししていきます。

ジュエルレインの成分

ジュエルレインは、医薬部外品なので、薬用成分が配合されています。

有効成分としては下記の2つ

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • サリチル酸

1つずつ見ていきましょう。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草の根や茎から抽出・生成される成分で、ニキビケア化粧品ではお馴染みの成分です。非常に優れた抗炎症作用、抗アレルギー作用がありますので、ニキビの炎症にも効果があります。

サリチル酸角質を薄く柔らかくする作用があり、有効成分や保湿成分などの浸透力を高めてくれます。また抗菌・殺菌作用もあるので、グリチルリチン酸ジカリウムと同様に、ニキビケア化粧品に配合されることが多い成分です。
オリーブ油・・・固くなった肌を柔らかくする
スクワラン・・・乳化作用があり水分と油分と馴染みバリア機能を高める
ムコ多糖・・・ヒアルロン酸の一種。保湿力が高い。
ローマカミツレエキス・・・消炎、抗菌作用
アロエエキス・・・消炎しながら保湿できる

成分からも、厚い背中の皮膚を柔らかくし、浸透力を高め、炎症を抑え、抗菌作用のある成分と、保湿力の高い成分を肌にしっかり届ける意図がわかります。

ニキビの状態にもよりますが、口コミでの評判のように、「背中ニキビが治った」という意見が多いのも、しっかりとニキビ対策用の成分が配合されていて、背中ニキビの主要な原因の「保湿対策がしっかりしている」ことで得られる評価だと思います。

保湿が原因でも、保湿するだけでは、今あるニキビへのケアやニキビ予防としては足りない部分があります。浸透力を高める意味でも背中の肌を柔らかく保つ意味でもサリチル酸は重要な役割をはたしてくれています。

乾燥で硬くなった角質は毛穴の詰まりの元になります。柔らかくすることで毛穴が詰まりづらくなり、ニキビができにくくなります。また、有効成分や保湿成分も浸透しやすくなり一石二鳥なのです。

ジュエルレインが効かない理由

  • 使用して間もない
  • ひどいニキビ跡
  • 大量のニキビ

成分から背中ニキビへの対処としても、予防としても、良い成分がしっかり入っています。口コミでも多くの人が効果があったと感じているのに、「ジュエルレインが効かない」と言う人の理由は推察するしかないのですが、上記のような理由になるでしょう。

使用して間もない

嫌な背中ニキビは「すぐ治したい」と思うのも無理がありません。しかし、状態にもよりますが、ニキビの炎症は1日では治りません。またニキビ跡はさらに長い時間のケアが必要です。

背中の肌の状態や、生活習慣などでも個々人で違いが出ますが、白ニキビや黒ニキビであれば、1週間ほどで治ることも多いです。

赤ニキビ以降の炎症ニキビになると、症状によっても違いますが、治るまでに1か月程度は掛ることが多いでしょう。

また、ニキビ跡は肌のターンオーバーを繰り返しながら、少しずつキレイになっていくので、軽いものでも3ヶ月くらいはじっくりケアしていく必要があります。

ひどいニキビ跡

ジュエルレインは端的に言うとニキビの炎症を抑えながら浸透力を上げ、保湿してくれる背中ニキビケアのアイテムです。

ニキビ跡も状態によりますが、治っていくのは比較的軽いものだけと思っておいたほうが良いでしょう。

ジュエルレインはあくまで医薬部外品です。ニキビの炎症を抑え、予防し、肌のターンオーバーを正常にし健康な肌を保っていくために必要な成分が入っていますが、ニキビ跡はそれだけで治らないものもあります。

特に、色素沈着したシミやクレーターなど、症状がひどい場合は、皮膚科でレーザー治療などの適切な治療を受けたほうが良いでしょう。

大量のニキビ

背中じゅうにニキビが・・・といった場合は、迷わず皮膚科に行きましょう。医師の処方で塗り薬、飲み薬、レーザー治療など、適切な治療をしてもらうようにしてください。

数が多いと効かないというわけではありませんが、数が多いということは、治っても治ってもニキビができてしまっている状態ですから、今しているケアでは十分でないと言うことです。

また、マセラチア毛嚢炎など、ニキビではない真菌による皮膚炎の可能性もありますので、一度皮膚科を受診することをおすすめします。

まとめ

ジュエルレインは、グリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸をを配合したニキビケア化粧品です。背中の皮膚は厚く、固くなりやすいのでサリチル酸が配合されているジュエルレインの評判が良いのは頷けます。

また、乾燥が原因になりやすい背中ニキビは、しっかり保湿することが重要です。ジュエルレインの成分はニキビの炎症を抑え、肌を柔らかくしてくれ、しっかり保湿してくれるというワンステップで楽な背中ニキビケアです。

効かないという人で、じっくり使っていない人は、焦らず、じっくりケアしてみてはいかがでしょうか。