ニキビの原因と治し方

マヌカハニーをニキビに直接塗って治す方法が人気

マヌカハニーでニキビを治そう

はちみつには、優れた殺菌作用・抗菌作用があり、ニキビにも良い効果が期待できますが、はちみつの中でも「マヌカハニー」は、一般的なはちみつより強力な殺菌作用、抗菌作用がありますのでおすすめします。

このページでは、マヌカハニーを直接塗りニキビを治す人気の方法を解説しています。ぜひ、参考にしていただければと思います。

マヌカハニーってどんなもの?

マヌカハニーはニュージーランドに生息するフトモモ科の低木「マヌカ」の花の蜜で作られたはちみつのことで、先住民のマオリ族も薬木として病気やけがに利用され重宝されてきました。

ビタミンB群をはじめとするビタミン類、ミネラル、酵素などが含まれ栄養素が高いことで知られていますが、特に「メチルグリオキサール」という殺菌作用の高い成分が注目を集めています。

メチルグリオキサールは、大腸菌や黄色ブドウ球菌をはじめ、インフルエンザウイルスやノロウイルス、o-157菌などの病原菌にも効果があるほど殺菌作用・抗菌作用が高く、ニキビのアクネ菌にも効果を発揮してくれます。

マヌカハニーでニキビが悪化?

マヌカハニーを使ったニキビケアでニキビが悪化したという声は全くと言って良いほど聞きませんので、心配する必要はあまりないでしょう。

しかし、どんなニキビケアでもそうですが、肌にかゆみや赤みなどの異常を感じた場合は、すぐに使うのを止めるべきです。

また、マヌカハニーのニキビケアは、ニキビや肌につけて「保湿」+「抗菌・殺菌」によりニキビを治すものです。

マヌカハニーは通常、食べて使用することのほうが多いですし、ビタミンB群やポリフェノールなど肌に良い栄養素が多く含まれていますので、食べてニキビをケアするのにも適しています。

しかし、糖分の摂りすぎはニキビを悪化させる場合もありますので、糖分過多にならないよう注意してください。糖分でニキビが悪化するのは、ビタミンB群を消費するためなです。(マヌカハニーの場合、ビタミンB群が豊富なため問題ない可能性もあります)

マヌカハニーの選び方は難しい

マヌカハニーは、人気が出始めてから多くの商品が販売されるようになりました。
そのため、一部の商品では成分として期待する医療効果や美容効果をまったく感じられるない偽物も出回っているケースがあるようです。

マヌカハニーの生産量は年間で1700トンなのに対し、年間販売量は約10000トンと言われ、実に5倍近くの販売量があるのです。

偽物が多いのかというと、それだけではなく「マヌカハニー」と名前をつけているものの安価なものは大抵が「ブレンド品」なので、販売量が水増しされている節があります。

ブレンド品の場合、メチルグリオキサールの含有量も少なく、活性強度が低いので、その分効果が期待できなくなります。

おすすめのマヌカハニー




『ストロングマヌカハニー』は、正真正銘のオーガニックで活性強度を極限まで高めた最高ランク品です。

人気とともに多くの商品が出回っていますが、ブームに乗じた粗悪品も存在する中、まだ誰も知らない25年以上前から、ミツバチを使った自然な方法で生産を続けています。

「メチルグリオキサール」の含有量が600mg/kg以上含まれるマヌカハニーは生産量の僅か1%程度と言われる中、最大1186mg/kgの製品が丹精込めて作り上げられています。

値段がかなり張りますが、それだけ良い品質なのは間違いありません。試験分析書/政府標準MGS認定証付きで安心です。

ストロングマヌカハニー




『マリリニュージーランド』のマヌカハニーは、マヌカハニーに特別な抗菌殺菌成分が含まれている事を発見したピーター・モラン博士が認めた特別な1品で、イギリス・アメリカ・オセアニアを中心に 病院や薬局で実際に医療用として使用されているものと同等のものです。

メチルグリオキサール(MGO)の濃度も最高で800m/kgのマヌカハニーがありますが、マリリニュージーランドではMGO200m/kgから販売されているので、高品質な割には安価で購入できるものもあります。

試験分析書/政府標準MGS認定証付きで安心です。

マリリニュージーランド

マヌカハニーの使い方

  • ニキビのある部分につける
  • マヌカハニーパック

直接つける使い方では、薬を塗る時と同様に、ニキビのある部分にちょこんと乗せるようにマヌカハニーをつけます。指でニキビに触れると雑菌がついたりとニキビが悪化するリスクがあるので、必ず綿棒を使って塗るようにしてくださいね。

マヌカハニーパックをする場合は、化粧水とマヌカハニーを混ぜ、パックのシートに浸してパックをすると良いですよ。だいたい10分ほどで洗い流すようにしましょう。

ニキビそのものを治すには、直接つけるほうが良いですが、ニキビの予防や肌荒れ対策としてはマヌカハニーパックもおすすめです。

直接つけた場合は、そのまま寝てしまっても大丈夫ですが、気になる場合は10分程度置いた後、ああい流すようにしてください。

頭皮ニキビにおすすめのシャンプー 合成界面活性剤は頭皮に悪影響

頭皮ニキビにおすすめのシャンプー

頭皮のニキビの原因はシャンプーだけではありませんが、シャンプーを替えただけで治ってしまうこともあるため、まずは使っているシャンプーを替えてみることをおすすめします。

シャンプーを替えただけで治ってしまえば良いですし、仮に治らなかったとしても頭皮に負担の多いシャンプーを使用し続けることは頭皮にニキビができるような人におすすめできるものではありません。

このページでは、頭皮のニキビに良いシャンプーの紹介や、なぜ普通のシャンプーが頭皮のニキビに悪影響なのかを解説していますので、参考にしてください。

頭皮ニキビにおすすめのシャンプー

頭皮のニキビにおすすめのシャンプーは、

  • ノンシリコンシャンプー
  • 天然界面活性剤使用のシャンプー
  • 保湿成分が入ったシャンプー

この3つのポイントを満たしたものです。

シリコンや、石油系界面活性剤使用のシャンプーが何故、ニキビに良くないかは、ページ下部に詳しく解説していますので、知りたい場合は参考にしてください。

とにかく、不要な汚れや皮脂は取り除きながらも、頭皮に負担をかけず、頭皮を正常な状態にすることが大切ですので、それが実現できるシャンプーが頭皮のニキビにおすすめのシャンプーということになります。

シンプリッチ

シンプリッチ

シンプリッチは、無添加で弱酸性、アミノ酸系界面活性剤の肌に優しいノンシリコンシャンプーです。

着色料・合成香料・鉱物油無添加で赤ちゃんにも使えるほど、安心に拘ってつくられていますので、肌の弱い人にもおすすめできます。

特にシンプリッチの良いところは、下記の3点です。

  • 保湿力がとにかく高い
  • 全身にも使える
  • 髪がギシギシしない

保湿力の高さは一度使えば解るほどです。洗い流しても頭皮や体に保湿成分が残って、お風呂上りもしっとりです。髪の毛を洗っただけでも背中までヌルヌルするほど。もちろん乾くとサラッとします。

顔にも体にも使用可能なので、これ1本で済ますことも可能です。香りも柑橘系とラベンダーっぽい香が混ざった感じで、リラックスできます。

泡は通常の石油系界面活性剤使用のシャンプーのようには泡立ちませんが、ネットで泡立てれば大丈夫。かなりもこもこの泡になりますので、しっかり泡立てて使うようにしましょう。

価格2980円(税別・送料630円)
定期購入(1本)1490(税別・送料630円)2回目以降2831円(税別・送料無料)
定期購入(2本)2980円(税別・送料無料)2回目以降5662円(税別・送料無料)
容量 310ml

定期購入だと初回が半額になります。いつでも解約は可能なのでお安く試すことができます。

公式サイトはこちら

Mogans

morgans
mogansは、@コスメなどでの評価が高い、ノンシリコンシャンプーです。

20種類の植物由来のアミノ酸成分で髪と頭皮を優しく洗い上げてくれます。

徹底的に低刺激成分にこだわり、ベビー用シャンプーにも配合されるヤシの実由来の洗浄成分を使用。

洗浄力が弱い石油系界面活性剤不使用のシャンプーの割には洗浄力が高いです。

保湿力に優れたバオバブ種子油を使用し、不飽和脂肪酸、ビタミン群が豊富に含まれています。

価格シャンプー+コンディショナー(計2本)3800円(税別・送料540円)
容量各300ml

公式サイトはこちら

頭皮に悪影響を与えるシャンプー

市販で一番多いタイプのシャンプーは「石油系合成界面活性剤」という界面活性剤を使用しています。

界面活性剤は、水と油を混ぜるためには必要なもので、洗浄剤であれば基本的に不可欠なのですが、こと、石油系合成界面活性剤を使用しているシャンプーは肌に負担が大きいと言われています。

石油系合成界面活性剤が頭皮に悪い理由

石油系合成界面活性剤は、洗い流しても皮膚に残留します。皮膚の角質には角質細胞間脂質と言われる天然の保湿成分が存在していますが、この天然保湿成分が存在する角質細胞と角質細胞の隙間に、石油系合成活性剤が残留してしまいます。

お皿を洗う合成洗剤が、河川の環境を著しく悪化させてしまうのはご存じだと思いますが、なかなか分解されず残ってしまうことが問題なのです。

シャンプーの界面活性剤と、お皿を洗う洗剤と同列に話すことは少々横暴ですが、それでも肌に良くない石油由来の成分が、肌の細胞と細胞の間に長く残留し、それも毎日のように蓄積されていけば、頭皮にとって悪影響を及ぼしてしまうことは容易に考えられることではないでしょうか。

また、頭皮の環境には必要な皮脂は残せるやさしい洗浄成分で十分なのですが、合成界面活性剤は、洗浄力が強すぎるので、必要な皮脂まで洗い流してしまうリスクもあります。

必要な皮脂がなくなれば、体は皮脂が足りないので皮脂を出そうとします。脂漏性皮膚炎などの原因とも言われていますが、強い洗浄力のシャンプーを使うということは、ニキビの原因となる皮脂が増えることをわざわざ行うようなものです。

もちろん、頭皮にもなるべく負担が掛らないように考えられてはいるものの、頭皮にニキビができる人は、頭皮が正常な状態ではないわけですから、少しでも頭皮の環境に悪いシャンプーは遠ざけたほうが良いでしょう。

石油系合成界面活性剤が使われる理由

それでは、なぜ肌に悪影響がある石油系界面活性剤が使用されるのでしょう。

それは、天然の界面活性剤より安価に製造でき、かつ安定していて高い機能性を維持することが容易だからです。天然の界面活性剤は、酸化しやすく不安定で大量生産には向かないため、広く普及したシャンプーは石油系界面活性剤を使用しています。

はじめは、ラウリル硫酸ナトリウムと言われる刺激や毒性があり、肌の奥まで浸透しやすい石油系合成界面活性剤が多く使用されていましたが、今のシャンプーは「ラウレス硫酸ナトリウム」という、浸透力が弱いものになっていることもあって、昔よりは肌への影響は少なくはなっています。

しかし、頭皮にニキビができる人の中には、脂漏性湿疹だったり、乾燥してバリア機能の低下した頭皮の人も少なくはないでしょう。そういう人の場合、浸透して欲しくない刺激のある成分が浸透しやすくなってしまっています。

もし、多少でも毒性のある成分が、肌の奥深くに浸透してしまっていることを考えればゾッとしますよね。健康な頭皮の持ち主であればすぐに異変が起こるような心配はないでしょうが、肌の状態によっては石油系合成界面活性剤の影響が強いケースがあります。

実際にシャンプーを替えればすぐ解ります

頭皮のニキビがすぐに治るかどうかは、人によっても違いがありますが、シャンプーを天然の界面活性剤に替えて使ってみれば、その違いを簡単に感じるかと思います。

特に実感しやすいのは、かゆみではないでしょうか。刺激が強く乾燥を招きやすい石油系界面活性剤と違って、アミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーを使うだけで、毎回シャンプーのたびにかゆくなった頭皮のかゆみを一切感じなくなる人も多いです。

石油系合成界面活性剤の成分

石油系合成界面活性剤は、下記のものが挙げられます。

  • スルホン酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • パレス-3硫酸ナトリウム
  • パレス-3硫酸アンモニウム
  • キシレンスルホン酸アンモニウム
  • イソステアリン酸PEG-4
  • オクトキシノール~
  • オレイル硫酸TEA
  • オレス~
  • カルニチン~
  • ココイル加水分解~

全てを挙げるわけにもいかないので、代表的なものにとどめましたが、実際には、もっと多くの種類の石油系界面活性剤があります。

シリコンも頭皮に良くない

さらには、髪の毛をコーティングして、ツヤやハリのある美しい髪の毛に見せてくれるシリコンも、頭皮には悪影響です。

シリコンは1種のコーティング剤なので、毛穴を詰まらせてしまうリスクがあります。最近では髪の毛に悪影響もあるということで、ノンシリコンのシャンプーも人気が出ていますが、頭皮のニキビを改善したいのであれば、毛穴に詰まる恐れのあるシリコンの入ったシャンプーも避けるようにしましょう。

市販のシャンプーはごまかしが多い

気軽にドラックストアで買いたいし、値段も安いに越したことはないかと思います。ただ、市販のものは「ノンシリコンシャンプー」と謳って髪の毛に良いと宣伝する割に、石油系合成界面活性剤を使用していたり、反対に、「アミノ酸系の優しい成分のシャンプー」と謳いながら、シリコンを配合していたりと、頭皮に良いとは限らないので注意が必要です。

洗いすぎにも注意が必要

洗浄力の強い、合成界面活性剤のシャンプーで、毎日のようにシャンプーしていれば、頭皮に必要な皮脂が足りなくなることは充分予想できます。

必要な皮脂を残すには、髪の毛を洗うにしても、シャンプーを使う回数を減らすなども有効です。最近では湯シャンなど、シャンプーを使わないで汚れだけ適度に落とす方法も注目を集めています。

汚れは毎日取り除いて清潔にするほうが良いとも言われますが、特に頭皮の乾燥や、脂漏性皮膚炎などの場合は、シャンプーを使う回数を減らすだけでも効果が出るケースもあるようです。

頭皮の状態も人によって違うので極端なことはおすすめできませんが、まずはアミノ酸系のノンシリコンシャンプーに替えてみることをおすすめします。

ニキビは腸が原因?腸活は肌の調子を整える

ニキビは腸活で治せる

「腸が健康ならほとんどの病気が防げる」と言う人がいるほど、腸は健康と多いに関係があることが解っています。便秘が肌に悪く、ニキビができる原因の1つとして挙げられることも多いですよね。

言い換えれば、便秘になるということは、腸が正常に働けていない状態だとも言えます。睡眠や正しい食生活などは、ホルモンバランスや肌のターンオーバーを助ける為だけではなく、腸を休める意味でも重要です。

しかし、睡眠に気を付けても、脂っこい食べ物を控えても、スキンケアに気をつけていてもニキビが治らないという人は、腸の健康にも気を配ってみることをおすすめします。

腸を健康にするには?

腸を健康にするには、腸内に存在する善玉菌を悪玉菌より優位に保つことが必要だと言われています。

便秘や軟便、おならが臭うなどの症状がある場合は要注意。食生活の欧米化や乱れによって、腸内の悪玉菌が増殖してしまい、善玉菌が少なくなってしまっている可能性があります。

ニキビの場合は、特に口周りに内臓の不調が出やすいため、口周りのニキビができやすい人は善玉菌を増やすように心がけてください。

善玉菌を増やすにはエサを与える

善玉菌を増やす為には、善玉菌のエサとなる栄養を摂取すれば良いです。

食べ物で言えば、乳酸菌やビフィズス菌の入ったヨーグルト、食物繊維やオリゴ糖がおすすめです。

食物繊維はいわずもがなで腸の蠕動運動を活発化させ便通を改善してくれる役割も持ちます。。

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維とがあり、水溶性のものを摂るようにします。不溶性のおから、インゲン豆、小豆、栗などは、腸の蠕動活動を活発にしてくれますが、摂りすぎると便秘が悪化するケースがあります。

水溶性嘱目繊維は水に溶けるので水分を保持しやすく便通が良くなります。しかし、こちらも良いからと言って摂りすぎれば下痢になるリスクがありますので、ほどほどにバランス良い食事を心がけてください。

水溶性食物繊維を多く含む食品は、ごぼう、にんにく、納豆、アボカドなどが挙げられます。

オリゴ糖は大腸に届くまで消化されないため、外の糖類と違って善玉菌の栄養源になります。タマネギ、ゴボウ、アスパラガス、トウモロコシ、豆類などに多くのオリゴ糖が含まれています。

サプリ腸活でニキビを改善

前述したヨーグルトなどは、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が入っていて、腸の健康に役立つと言われていますが、実際に生きたまま腸まで届くのはわずかです。

しかも、腸の部位によっても、環境に違いがあるため、1つの種類の善玉菌だけでは腸内環境は改善されづらいと言わざるを得ません。

そこで、サプリや錠剤で摂る方法がおすすめです。

ビオスリー

整腸剤ですが、活きている3つの細菌(糖化菌・乳酸菌・酪酸菌)を組み合わせることで、腸内フローラを整えてくれます。ビオスリーはビフィズス菌のエサにもなるので有益です。

ニキビの治療で抗生物質は善玉菌を死滅させてしまいます。ニキビの炎症を抑えるためには仕方ないですが、腸内環境は悪化します。そこで抗生物質と一緒に飲むケースも多いです。

また、腸は長いため、酸素濃度も違えば棲んでいる最近の種類も違いますが、3つの細菌を組み合せることで、どのような環境でも善玉菌が活躍してくれます。

ビオチン

ビオスリーはおすすめですが、ビオスリーで増えたビフィズス菌の中には、ビオチンをエサにする種類もあるようです。一緒にビオチンも摂ればその心配もクリアできます。

また、ビオチンは毛細血管を丈夫にして血流を増加させることで、皮膚の生成を促します。ビオチンが働くためにはマンガンが必要ですが、カルシウムを摂りすぎている場合、マンガンが不足するので注意が必要です。

白ニキビの治し方 即効で治ると評判の肌に優しいピーリングパック

度々できてしまう白ニキビ。生理前など周期的にできる人も多いのではないでしょうか。

白ニキビは炎症を起こしていないニキビで、毛穴に皮脂や角質などが詰まってしまった状態です。

通常のスキンケアをすることで、自然に治ることが多いですが、ケアを誤るとアクネ菌が増殖して赤ニキビになってしまうこともあります。

このページでは、白ニキビの治し方を解説します。しかも即効で治ると評判の白ニキビケア方法を紹介していますので、参考にしてください。

白ニキビは適切な洗顔と保湿が大切

まず、基本的なことから解説しておきます。即効で治したい人にとっては、耳が痛い話かもしれませんが、ニキビは対処だけではなく、根本的に改善することが大切です。

即効での治し方は、後で紹介しますので、まずは一緒に基本をおさらいしておきましょうね。

白ニキビを治すには下記の5点が挙げられます。

  • 面皰圧出(潰す)
  • 正しい洗顔
  • 適切なスキンケア
  • 睡眠をはじめとする生活習慣の見直し
  • 食生活の見直し

白ニキビができるということは、肌のなんらかの不調が考えられますので、できなくするためには根本的な改善が必要ですし、そういう意味では新しいニキビができないように予防することが、治す方法と言えます。

ニキビを潰す面皰圧出

面皰圧出は、簡単に言えば、白ニキビを潰すことです。炎症性の赤ニキビなどは潰すことでアクネ菌や雑菌が繁殖しかねないですし、潰し方を失敗すればニキビ跡として残るリスクも高くなるのでおすすめできません。

しかし、白ニキビは炎症もなく、比較的簡単につぶせることから、潰しても良いニキビと聞いたことがあるのではないでしょうか。

ニキビの潰し方については下記のページに詳しく解説していますので参考にしてください。

ニキビの芯出し方法4ステップ~失敗しない正しいニキビの潰し方

ただ、白ニキビといえど、潰し方を間違えれば肌に傷をつけたり、悪化するリスクがありますし、毎回毎回面倒くさいと言う人もいます。

できないようにするのが一番ですが、対処法としても一長一短があると言えるかもしれませんね。白ニキビを潰す場合はリスクも考慮した上で行うようにしましょう。

正しい洗顔

白ニキビは、皮脂や古くなった角質などが毛穴に詰まった状態ですから、適切な洗顔は改善に役立ちます。

「洗顔ならちゃんとしてるよ」と思う人もいると思いますし、正しい洗顔ができている人は、その他のケアに気を使うようにすれば良いですが、人によっては、誤った洗顔でニキビができやすい肌の状態になってしまうケースがあります。

気を付けたいのは、肌に直接触れずに優しく洗うことと、洗顔回数、使うお湯の温度です。

詳しくはに「間違った洗顔でニキビが悪化?4ステップの正しい洗顔方法」で解説していますので、そちらも参考にしてください。

白ニキビができるからといって、1日3回も4回も洗顔している人は、わざわざ肌の状態を悪化させている可能性があります。また冷水や熱いお湯で洗顔する人も注意が必要です。

洗顔回数は朝晩2回。敏感肌や乾燥肌の人は朝は洗顔料を使わずに洗顔するなど、さらに工夫が必要です。

洗顔は、あくまで不要な皮脂や汚れを落とすもの。必要以上に皮脂を落とせば、皮脂の分泌が増えますし、角質も落ちやすく、皮膚への刺激も累積されてしまいますので、肌のターンオーバーを乱してしまいます。

ターンオーバーに異常をきたした肌は、角質が剥がれやすくなったり、反対に古い角質が肌に残り固くなる角化をまねき、毛穴に詰まる原因となってしまいます。

ターンオーバーを正常に保つことはとても大切なので、その意味では当然ながらゴシゴシ洗うのはNG中のNGです。水分をしっかり含んだ泡を転がすようにして指を触れずに洗うようにしてください。

適切なスキンケア

白ニキビは、肌のバリア機能が弱まっているときにできることが多く、乾燥が大敵です。保湿の行き届かない部位にできると言う人は、しっかり保湿を心がけるようにしましょう。

また、炎症を起こして赤ニキビにならないよう、ニキビケア用の化粧水などを使用することもおすすめです。

おすすめのニキビケア化粧水は下記のページも参考にしてください。

ニキビに効く化粧水~プチプラでも評判の良いニキビケア化粧水を紹介

睡眠をはじめとする生活習慣の見直し

ニキビがちょくちょくできるなら、生活習慣の見直しもしたほうが良いでしょう。特に睡眠は肌の健康のためにはとても大切です。

「夜22時から、翌2時までのお肌のゴールデンタイムに眠るようにしましょう」ということはよく言われて来ましたが、近年では眠る時間はあまり関係なく、成長ホルモンが多く分泌される「睡眠後3時間の質」が大切と言われています。

特に胃腸を休ませることが大切ですので、睡眠前の食事は避けるようにしましょう。また入眠の妨げにならないようにカフェインの摂取や、ブルーライトにも気を配るようにしていきましょう。

睡眠については下記のページに詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

食生活の見直し

生活習慣の見直しとともに、食習慣の見直しも少しずつ取り組んで行きましょう。当たり前の事ではありますが、脂っこい食べ物を食べれば皮脂の分泌が増えるといったように、人間の体は食べたもので作られています。

ニキビに悪い食べ物、良い食べ物を少しだけでも気を使うようにしてみることをおすすめします。ただし徹底的に食事を管理するのはおすすめしません。ストレスが溜まってしまえば、元も子もないからです。

食事はおいしく楽しく食べるのが一番ですから、ストレスが堪らない程度で実践するようにしてくださいね。

ニキビに効く食べ物・悪化させる食べ物は下記のページを参考にしてください。

ニキビに効く食べ物・悪化させる食べ物9分類

白ニキビの治し方。即効で治ると評判

白ニキビの基本的な治し方を解説してきましたが、いかがだったでしょうか。「そんなの知ってるよ」という人もいらっしゃるでしょうが、何事も本質的な改善を使用と思えば基礎的なことをいかにきちんと実践するかが大切になってきます。

一方で、今ある白ニキビを、すぐにでも治したいという対処に対するニーズも大きいのが本当のところでしょう。

そこで「白ニキビが即効で治る」と評判の良いアイテムを紹介します。

チュルン

「チュルン」は、白ニキビ用のピーリングパックですが、肌を溶かすタイプのピーリングではありませんので、肌に優しく白ニキビを治すことができます。

使い方は、白ニキビができている部分に塗って10分~20分パックします。剥がすときはパックに水を付け柔らかくして剥がします。2~3日で白ニキビが治ったという人が多く、即効・簡単だと満足度の高い商品です。

配合されている「パーフェクションペプチドP3」という成分は、角質を柔らかくしてくれる働きがあります。また、卵殻膜に似たラッピング効果で、バリア機能を高めてくれ、うるおいを保ち、肌のターンオーバーを正常にしてくれます。

また、パックですので美容成分もたっぷり配合されています。保湿と収れん効果の高いサンザシエキスは乾燥を防いで肌のキメを整えてくれます。また、グリチルリチン酸2Kも配合しているため、肌の炎症を防いでくれます。

他にも高い美白効果とエイジング作用で注目されているアーティチョークエキスなど、多くの美容成分が配合されています。

合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラペンなどの添加物を一切配合していないので、余計な刺激で肌に負担を掛けることなく白ニキビをケアすることができるのも嬉しいですね。

チュルンを公式サイトで見る

30代 ニキビが治らないなら睡眠と腸内環境を整えよう

30代はニキビが治らない?

「30代になってニキビが増えた」「30代になってからニキビが治らない」という方は意外と多くいらっしゃいます。

20代でも30代でも思春期ニキビでなければ、「大人ニキビ」と一括りに言われることの多いですが、20代と30大では、どのような違いがあるのでしょうか。

このページでは、30代でニキビが治らないという人が、ニキビを治す為に実践して欲しい情報を掲載しています。

30代のニキビの原因は複合的

ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れや、誤ったスキンケアからくる皮脂の過剰分泌と、肌のターンオーバーの異常から起こります。

30代では、20代より新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが遅くなります。また仕事や子育てなどのストレスもニキビを作る原因になります。

また、長年誤ったスキンケアを行っていた人は、敏感肌になってしまったり、見た目はそうでもなくても肌の内部が乾燥するインナードライと呼ばれる状態になってしまっていることも考えられます。

肌のターンオーバーはが遅くなるだけならまだしも、必要以上の洗顔など誤ったスキンケアを続けることで、肌のターンオーバーが早くなってしまっている人も多く、一概にニキビの原因を特定することは難しいです。

しかも、多くの原因が複合的に絡み合って、ニキビが治らない状態になっていれば、ニキビケア用品を使用したからといって、症状が改善しないということは多いに有り得ます。

また、肌と内臓、特に腸の健康とは多いに関係があります。不規則な食事や偏った食事などを長年に渡って続けてきた結果、腸内環境が悪化して、便秘になったり肌荒れが起こるようになる人も多いです。

生理前のホルモンバランスの乱れによる周期ニキビの場合は、エストロゲンが優位になる生理後になれば肌の状態はよくなりますが、生理に関係なくニキビができる場合や、常に便秘や肌荒れが起きやすい人は、ニキビが治りづらいことが多いでしょう。

30代のニキビを治す為に実践して欲しい

原因が複合的に存在することをお解りいただけたところで、30代の治らないニキビをどうやって改善していくかを解説していきます。

  • 質の高い睡眠を心がける
  • 腸内環境を整える
  • 正しいスキンケアを身に着ける
  • 正しい食生活を身に着ける

原因になり得る要素を1つずつ対策していくことが大切ですが、良いとされるスキンケアを行ってもなかなか治らないという人は、生活習慣の見直しをすることが近道になる場合も多いです。

質の高い睡眠を心がける

ニキビに限らず、肌にとっても健康にとっても、睡眠は非常に重要です。いくら熱心にスキンケアを行ったところで、質の高い睡眠にはかなわないと言えるほど、睡眠だけは気を配るようにして欲しいと思います。

質の高い睡眠をするのに大切なのは、「朝日を浴びること」「夕方からカフェインを摂らないこと」「睡眠3時間前からは食事をしないこと」「夜はできる限りブルーライトを浴びないこと」などが挙げられます。

また、眠る時間、起きる時間を規則正しくすることで、自然と決まった時間に眠くなるのが人間の体です。不規則な睡眠は眠りにつきづらくなりますし、深い睡眠も得づらくなりますので、決まった時間に寝るように心がけましょう。

そんなこと言っても、すぐにはできないよと言う方は、まずは「起きる時間を決める」ようにしましょう。何時までに寝なければいけないと思うとプレッシャーで寝付けなかったりしますが、起きる時間は目覚ましを掛けるだけなので、規則正しく起きることは比較的習慣にしやすいでしょう。

人間の体は、朝日を浴びるとメラトニンが抑制されて覚醒します。そして、朝日を浴びてから15~16時間ほどでメラトニンが分泌されるようにできています。

自然の成り立ちにはかないませんので、朝日を浴びて夜にメラトニンを分泌させることが、睡眠にとっては一番重要なことでもあります。

腸内環境を整える

肌の疾患は、アトピー性皮膚炎を代表するように、ニキビよりも症状のひどいものも沢山あります。それら全てに共通する原因と言われているのが、腸内環境です。

現代人の食事は、腸に負担が大きいと言われています。欧米化した現代の食事や、必要以上の量を食べていると、腸は常に消化にエネルギーを使い疲弊した状態になってしまいます。

食べる量を減らすことと、寝る前の食事を辞めることで、腸の負担を減らすようにしましょう。

また、腸内フローラという言葉が最近よく使われますが、腸にいる善玉菌が悪玉菌が増えることで十分に活躍できない状態になっていることがあります。

腸内にいる善玉菌で有名なのはヨーグルトを代表とするビフィズス菌ですが、ヨーグルトを食べてもなかなか増えることはないと言われています。

ではどうやって腸内環境を整えれば良いのかと言うと諸説があり、一概にこれという結論は言えませんが、良いとされるものを紹介します。

ビオスリー

整腸剤ですが、活きている3つの細菌(糖化菌・乳酸菌・酪酸菌)を組み合わせることで、腸内フローラを整えてくれます。ビオスリーはビフィズス菌のエサにもなるので有益です。

ニキビの治療で抗生物質は善玉菌を死滅させてしまいます。ニキビの炎症を抑えるためには仕方ないですが、腸内環境は悪化します。そこで抗生物質と一緒に飲むケースも多いです。

また、腸は長いため、酸素濃度も違えば棲んでいる最近の種類も違いますが、3つの細菌を組み合せることで、どのような環境でも善玉菌が活躍してくれます。

ビオチン

ビオスリーはおすすめですが、ビオスリーで増えたビフィズス菌の中には、ビオチンをエサにする種類もあるようです。一緒にビオチンも摂ればその心配もクリアできます。

また、ビオチンは毛細血管を丈夫にして血流を増加させることで、皮膚の生成を促します。ビオチンが働くためにはマンガンが必要ですが、カルシウムを摂りすぎている場合、マンガンが不足するので注意が必要です。

正しいスキンケア・正しい食生活

正しい洗顔やスキンケア、正しい食生活も、ニキビを根本的に治すためには大切な要素になります。洗顔については、下記のページに詳しく掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

ニキビに良い食事は、規則正しい食生活と、脂っこいものを避け、肌に良い栄養素を摂ることです。詳しくは下記のページを参照してください。

まとめ

30代でニキビが治らないという人は、スキンケアだけではなく生活習慣、食生活など、ニキビを根本的に治す為の習慣を心がけるようにしましょう。

ニキビは、肌に良い生活をすることで、劇的に改善することも多いです。ちょっとしたニキビであればスキンケアだけでも改善できますが、治らないニキビの場合、ニキビができる原因そのものを対策しなければ、なかなか治らない可能性があります。

つる美さん
つる美さん

なかなか根気がいることではありますが、悩みの解決に向けて、少しずつ頑張っていきましょうね。

ニベアでニキビは悪化する理由と気を付けておきたいポイント

ニベアでニキビが悪化する理由

ニベアでニキビが治るという情報は、インターネットの情報サイトやSNSの投稿、TVや雑誌など、あらゆるところで言われています。

しかし、「ニキビが治った」という人がいる反面「ニキビが悪化した」という人もいます。

安価な値段で、ドラッグストアなどで簡単に手に入るニベアでニキビが治せれば、良いことづくめですよね。でも、悪化してしまえば元も子もありませんので、注意も必要です。

このページでは、ニベアでニキビが悪化する理由を解説していきます。

ニベアはニキビに効く成分自体は配合していない

ニベアクリームにはグリセリン、スクワランといった保湿力のある成分が配合されています。油性分

また、ミネラルオイルやホホバオイルなどの油分の多い成分も配合され、肌の乾燥を防いでくれるクリームです。

ニキビの大きな原因の1つは肌の乾燥なので、ニキビが治ったという人がいること自体は有り得る話だと思います。しかし、できているニキビの炎症を抑えたり、アクネ菌が繁殖しないように抗菌するような成分は含まれていません。

ニベアの油分がニキビを悪化させる原因

乾燥を防ぐには一定の役割を果たしてくれますが、ニベアクリームの成分は、先ほども紹介したとおり、油分を多く含んでいるという特徴があります。

ニキビはアクネ菌の繁殖で炎症を起こし悪化していきますが、アクネ菌は脂質を好みますし、油分は毛穴の詰まりを作ってしまいます。

なので、ニベアの油分の影響でニキビが悪化することは充分に考えられるのです。ニキビに効くといえば、ニベアに含まれるホホバオイルも愛用する人がいますが、やはりニキビが悪化する人がいます。

「保湿しすぎ」でニキビができたのではなく、おそらくニベアの油分が原因だと思います。

こちらの方もニベアが原因でニキビができたとは言い切れませんが、油分が影響している可能性があると思います。

脂質肌以外の人でも注意が必要

主に、脂質肌の人は、元から皮脂の分泌が多いので、さらに油分を増やすてしまうのはニキビ悪化のリスクを伴います。同様に思春期ニキビの人も気を付けたほうが良いでしょう。

こういうと、乾燥肌の人は、乾燥を防いでくれるので良いの?と思うかも知れません。確かに乾燥肌の人はしっかり保湿を行うことが重要です。

しかし、肌に必要なうるおいは、油分ではなく水分です。クリームで油分を与えすぎても乾燥を改善するどころか、皮脂の分泌だけ増やし、乾燥を改善することができないケースもあります。

油分は水分の蒸発を防井出暮れる役割がありますので、肌のバリア機能が弱まっているときに、一時的に、また適量で使用する分には問題も少ないですが、大量にニベアを使用するなどは論外で、肌のターンオーバーを乱してしまう場合もありますので、十分な注意が必要です。

安いのには理由がある?

ニベアクリームがニキビに効くと話題になり使う人が多くなった背景には、ニベアが安価だということも影響していると思います。

もちろん、高ければ高いほど効果があると言えるものではありませんが、安いものには安いだけの理由があるということは認識しておいたほうが良いでしょう。

高級スキンケアクリーム「ドゥ・ラ・メール」と配合成分が酷似しているということも話題になっていますが、いくら成分が似ていても、配合量まで同じはずがないでしょう。

ハンドクリームとしては水仕事の後の水分蒸発を防いで手が荒れるのを防いでくれるでしょうし、古くから愛されていることを考えれば、コスパが良いのは間違いないでしょうが、過剰な期待はしないほうが良いでしょう。

特に、ニキビ肌に関しては、皮脂を増やしたり、毛穴を詰まらせる元にもなりかねないため、あまりおすすめすることはできません。


この人の意見は的確ですね。もしかしたら似た配合量の可能性は0とは言いませんが、常識的に考えれば価格からしてハッキリしていることだと思います。

使用するなら、適量で様子を見ながら十分な注意を払って使用すべきでしょう。間違ってもたっぷり使って、ニベアパックをするようなことはないようにして欲しいと思います。

まとめ:ニキビケア商品のほうがおすすめ

ごくたまーにしかニキビができないような人ならともかく、度々ニキビに悩まされている人にとって、ニベアクリームでのニキビケアはおすすめできません。

症状がひどい場合は、皮膚科に行って薬を処方してもらうのがベストですし、皮膚科に行くほどでなくても一番早くニキビを治めるには、市販薬を使うのが一番です。

その上で、ニキビを根本的に治していくための生活習慣や食生活、スキンケアということが基本だということは忘れないようにしましょうね。

オルビスのクリアシリーズでニキビは治る?口コミ、評判を調べてみました

オルビスクリアシリーズの口コミを調べてみた

オルビスのニキビ用ライン「クリアシリーズ」は、愛用者も多く人気がありますが、実際に使ってみた人のリアルな口コミを参考に、ニキビが治るのかどうか調べてみました。

是非参考にしてくださいね。

オルビスの口コミを集めてみた

調査してみて、改めてオルビスクリアシリーズの人気が解りました。ニキビケア化粧品の中では低価格帯ということもあって、若い人が多いSNSではかなりの数の口コミが投稿されていました。

一部になりますが、オルビスクリアシリーズのリアルな口コミをご覧ください。

SNSでの口コミでは、ニキビが治ったという人も多く、使い心地も安定した評価がありました。SNSでの年齢層が低いことも想定して、@コスメでもオルビスクリアシリーズの口コミを調べてみました。

 

★★★★★★☆6
長年悩まされていた口やあご周りの大人ニキビ、
気づいたらなくなってました!
使い始めて2ヵ月くらいでしょうか。

生活習慣を変えたり、化粧品を変えたり、
早く寝たり・・・いろいろやってもだめで、
鏡を見るたびに落ち込んでいました。
もう隠す方で頑張るしかないと思っていたので、
めっちゃ嬉しいです。

乳液と洗顔とライン使いしています。
しっとりのタイプでもそこまでしっとりしないので、
冬はどうしようかな・・・。
ともかく、大人ニキビに悩む方におすすめです!

★★★★★★☆6
トライアルセットで良かったので継続購入。最初は肌がヒリっとしましたが、すぐに慣れました。メントール入りなので好みはあると思いますが、夏は冷感があって気持ちいいです。メントール入りだと商品説明に無いのが不親切かな?
ニキビケアがメインのようでしたが、毛穴の黒ずみがすぐに落ちました!今まで毛穴ケア用品の効果が無いものばかりだったので感激。肌も明るくなりました。
でも洗浄力が高いせいか、肌がデリケートな時は少しピリっとしますね。ニキビは今のところ少し出来にくくなったかな?程度です。
洗い上がりのつっぱり感もなく泡立ちもいいのでオススメです。

★★★☆☆☆☆3
使用を始めて3週間経ちました。
洗顔・化粧水・美容液をラインで使っています。

顎の治っては出来て治っては出来てを繰り返している大量のニキビとニキビ跡、半年間消えない頑固な頬のニキビ跡に…… と期待を込めて購入。

使用感はしっとりタイプでもシャバシャバしていて、一度だけでは乾燥します。二度目は顎と頬の気になるところを重点的に叩き込んでいます。

3週間使っての効果ですが、赤みを抑えたり、大きな出来立ての新しいニキビには効きますが、ニキビ跡には効果がありません。
新しいニキビも顎に3つ・頬に1つ出来ました。

新しいニキビできるんか~い( ^ω^ )! と思ってガッカリ。

でもオイルフリーだし、値段も高くないのでリピしようと思います

出典:@コスメ

 

@コスメでの口コミの評価は、SNSと大差がなく、かなりの割合の人が高評価をしていた印象です。総合評価のポイントは下記の通りです。評価としてはかなり良いほうだと言えます。

薬用クリアウォッシュ4.7/7
薬用クリアローションM(しっとりタイプ)4.6/7
薬用クリアモイスチャーM(しっとりタイプ)4.1/7

ニキビに効く割に、価格が安いことも、高い評価になる理由の1つだろうと感じました。ニキビケアは継続することも大切なので、続けやすい価格帯のオルビスクリアシリーズは助かりますよね。

オルビスクリアシリーズは大人ニキビにおすすめ

オルビスクリアシリーズは、多くのニキビができる思春期ニキビに向けた商品ではなく、主に生理前にできやすい周期ニキのことを考えて作られたアイテムです。

ホルモンバランスの乱れや、乾燥による肌のバリア機能の低下が、大人ニキビの大きな原因ですが、オルビスクリアシリーズは、しっかり肌にうるおいを与え、肌のターンオーバーを正常にしていくことに注力された化粧品なので、周期的にニキビができる人には特におすすめです。

オルビスクリアシリーズの成分や特徴を分析

オルビスクリアシリーズ

オルビスのニキビケアライン「クリアシリーズ」は25年の研究でたどり着いた「肌のバリア機能を高めること」をコンセプトに作られている化粧品です。

天草エキスを使用することで、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが、ニキビの悪化や肌荒れを防いでくれます。

オルビスと言えば「100%オイルカット」+「高保湿成分」です。オイル全てがニキビに悪いわけではありませんが、
100%オイルカットは、やはり安心です。保湿成分は浸透性コラーゲン、ヨクイニンエキスを配合していて、ベタつかずに高い保湿力があるのが特徴です。

お肌のバリア機能をアップして、生理前の周期ニキビや肌荒れのできにくい強い肌へ導いてくれる紫根エキス(シコニン)が配合されています。

トライアルセット「クリアミニセット」は3週間分の3ステップのセットで、安価に長期間試すことが可能です。

オルビス クリアシリーズの成分

ここでは、成分が気になる人もいると思いますので、オルビスクリアシリーズの成分を解説していきます。興味のある人のみお読みくださいね。

甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム)

オルビスクリアシリーズは、全てに有効成分の「グリチルリチン酸2K」が配合されています。グリチルリチン酸2Kは「グリチルリチン酸ニカリウム」「グリチルリチン酸ジカリウム」と違う名前で呼ばれることもありますが同じものです。

甘草根由来の成分で、抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。できてしまったニキビの炎症を鎮めてくれます。

摂取量が40mg/1日を越えると、偽性アルデステロン症という副作用をきたす場合がありますが、服用しない限り、ありえない摂取量ですので、化粧品を外用する場合は、副作用もなく安心な成分です。

紫紺エキス

紫草という植物の根から抽出したエキスで、肌の新陳代謝を上げ、血行促進作用もあることから、美白や美肌成分として人気のある紫紺エキスが配合されています。お肌のバリア機能を高めてくれます。

浸透型コラーゲン(コラーゲン・トリペプチド F)

「コラーゲン・トリペプチドF」は、魚のコラーゲンです。コラーゲンですのでもちろん高い保湿力がありますが、皮膚浸透性が優れているのも大きな特徴です。また、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進する働きがありますので、ぷるぷるの肌を作ってくれる働きもあります。

ヨクイニンエキス配合

ヨクイニンはハトムギの皮を除いた種から作られる成分で、古くから漢方薬としても使用されてきた成分です。肌に元からあるNMF(天然保湿因子)の1つアミノ酸を含み、角質層にうるおいを与えてくれます。

血行改善やリンパの流れを良くする働きもあり、透き通った肌作りをしていくのに役立ちます。新陳代謝が上がるのでメラニン色素が沈着しづらくなることから、シミ対策の美白化粧品にも使用されます。

オルビス クリアウォッシュ

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、ステアリン酸、グリセリン、ラウリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ミリスチン酸、アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、BG、リン酸2Na、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、PEG(20)、PCAイソステアリン酸POEグリセリル、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、メントール、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、カルボキシメチルセルロースNa

オルビス クリアローション(さっぱりタイプ)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、エタノール、グリセリン、BG、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、ローズマリーエキス、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

オルビス クリアローション(しっとりタイプ)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、エタノール、BG、グリセリン、ソルビット液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、ローズマリーエキス、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

薬用クリアモイスチャー(さっぱり)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、BG、グリセリン、エタノール、ジグリセリン、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

薬用クリアモイスチャー(しっとり)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、BG、グリセリン、ジグリセリン、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

オルビスクリアシリーズはトライアルセットから

オルビスクリアシリーズは、安価に2週間程度使えるトライアルセットが用意されているので、気軽に試せるところも良いところです。

化粧品は、人それぞれ違う肌の状態によって相性もあります。いきなり本品を買って肌に合わなかった場合は損してしまいますので、使用したことのない人はトライアルセットから使うことをおすすめします。

セット内容

    • 薬用洗顔料20g
    • 薬用化粧水40ml
    • 薬用保湿液14g

1200円(税込1296円)送料無料で、注文から最短翌日に届きます。

また、開封後でも30日以内は返品・交換OKです。

通販限定で、初回注文時にすぐ使える最大700円分のクーポン付き

      • 税込2,000円以上お買い上げで 300ポイント(300円分)をプレゼント
      • 税込3,000円以上お買い上げで 700ポイント(700円分)をプレゼント

ニキビ跡の赤みにおすすめの化粧水5選

ニキビ跡の赤みにおすすめの化粧水

ニキビがひととり治まった後で、残った赤みは、そのままにしておくと、色素沈着してしまったり、治りづらいニキビ跡になってしまったりするリスクがありますので、できるだけ早くケアしてあげることが大切です。

ニキビの後に赤みが残る原因

まず、ニキビの後に赤みが残る原因を知っておきましょう。

  1. 毛包周辺の細胞が壊れてしまう
  2. 損傷を受けた細胞を修復しようと毛細血管が患部に集中して増加
  3. 集まった毛細血管が赤く見える

ニキビ跡の赤みは上記のステップで起こります。

詳しく知りたい人は、下記のページも参考にしてください。

ニキビ跡の赤みを治すなら正常なターンオーバーが鍵

ニキビ跡の赤みに有効な化粧水

ニキビ跡の赤みは、ターンーバーを繰り返すうちに徐々に良くなっていきます。質の高い睡眠や食生活などともに、赤みに有効な成分が配合された化粧水などを使用したスキンケアがおすすめです。

ニキビ跡の赤みに有効な成分

  • ビタミンC誘導体・・・抗酸化作用、美白効果。肌に吸収しづらいビタミンCを吸収させやすくしたもの
  • レチノイン(ビタミンA)・・・表皮のターンオーバー促進、皮脂の抑制など
  • トラネキサム酸・・・メラニンの発生を抑制して色素沈着を予防する
  • グリチルリチン酸・・・炎症を抑制する作用がありニキビケア商品に良く配合される成分
  • ハイドロキノン・・・メラニン色素の生成の抑制とメラニン色素を淡くする美白成分
  • カモミラエキス・・・カミツレの花から取り出した幹細胞エキスで、肌の新陳代謝を促す

上記のような成分が入った化粧水を選べば、ニキビ跡の改善にプラスになります。また、肌のターンオーバーを正常にしていくことがニキビ跡の赤みを消すことにつながりますので、保湿力が高いということも重要なポイントです。

また、肌の健康状態によっては、肌に合わず、刺激を感じたり、赤みが起きたりすることもないわけではありませんので、肌の状態を見極めながら使用することをおすすめします。

VCローション

vcローション成分:ビタミンC誘導体、高機能ビタミンA、ビタミンE誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタなどを配合。

公式サイトはこちら

オルビス薬用クリアローション

オルビスクリアローション天草由来のグリチルリチン酸ジカリウム、浸透型コラーゲン配合(コラーゲン・トリペプチド F)、ヨクイニンエキス配合などを配合。

100%オイルカット処方で安心して使えるのと、継続しやすい価格帯も人気がある理由です。

公式サイトはこちら

b.glen(ビーグレン)

ビーグレン・美白ハイドロキノン(クリーム)や、高濃度(7.5%)のピュアビタミンC(美容液)を配合。

化粧水からクリームまで、全てQuSomeというビーグレン独自の浸透技術が採用されています。

かなりお得な美白に特化したトライアルセットから試すことをおすすめします。

公式サイトはこちら

アンプルール

皮膚医が開発したドクターズコスメ。新安定型ハイドロキノンやビタミンC誘導体、トリプルセラミドなどを配合。

本品は高価ですが、トライアルは6500円相当の容量で1890円(税込・送料無料)なので試しやすいです。

 

公式サイトはこちら

リプロスキン

リプロスキンリプロスキンは、独自の浸透技術(ナノ乳化、ブースター)で浸透力を高めた、ニキビ跡用の化粧水です。

成分は、ニキビの炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムと、メラニンの生成を抑え、色素沈着を防ぐ美白成分のプラセンタエキスがメインですが、保湿成分のコラーゲンやヒアルロン酸などもバランス良く配合されています。

導入化粧品として使用する人も多く、浸透力が高いため、弾力のある肌になると評判も良いニキビ跡用の化粧水です。

公式サイトはこちら

化粧水だけでは治らない?

ニキビ跡の赤みに良い成分が入っている化粧水を使用することは、ニキビ跡の赤みを消すのに役立ちます。しかし、安易に化粧水だけで「すぐ治る」とは思わないようにしましょう。

ニキビ跡は、ターンオーバーを繰り返す中で少しずつキレイになっていくものですから、その手助けをする化粧水を使用するだけでなく、睡眠の質を高めたり、食生活の見直しも重要です。

また、どの化粧水でも「悪化した」という意見はあるものです。成分によっては肌に合わない人もいますし、肌の状態によっては刺激になる場合もあります。

化粧水なので比較的安全に作られています(害があるほど成分を配合できない)が、それでも刺激が強く化粧水によって赤みやかゆみなどが発生する場合は、肌のバリア機能が弱まっている可能性が高いです。

そういった場合は、洗顔料を使用しない洗顔や、保湿のみに特化した化粧品を使用するなどして、肌の状態をある程度整えてからケアすることをおすすめします。

また、症状がひどい場合は皮膚科でしか処方されない「ディフェリンゲル」や「ベピオゲル」と言った薬や、「ピーリング」「レーザー治療」でないと改善が難しい場合もありますので、まず皮膚科を受診してみることをおすすめします。

ニキビのかさぶたを早く治す4つのポイント湿潤療法がおすすめ

ニキビのかさぶた

ニキビを潰したときや、意図しなくても洗顔中などに潰れてしまったとき、ニキビがかさぶたになってしまうことがあります。

顔のニキビのかさぶたは、きれいに隠しづらいし、ついつい剥がしてしまいたくなる人もいるのではないでしょうか。

かさぶたは無理に剥がしてしまうとニキビ跡として残ってしまうリスクがありますので、剥がさないようにしましょう。そして1日でも早く治すためには、湿潤療法がおすすめです。

このページでは、ニキビがかさぶたになってしまった場合の対処法と、1日でも早く治すためのポイントを解説しています。ぜひ、参考にしてください。

ニキビのかさぶたを早く治す4つのポイント

かさぶたは剥がしちゃダメ!

ニキビを潰して芯を出したり、自然に潰れてしまった場合のかさぶたは、剥がさないようにしましょう。かさぶた自体、患部を保護して傷を治す役割がありますし、無理に剥がしてしまうとニキビ跡になってしまうリスクがあります。

剥がしてもタイミングが早ぎれば、また新しくかさぶたができるだけですし、もう少し待てば剥がれるところで剥がせば、新しいかさぶたはできなくても、跡が残ってしまうリスクがあるので、自然に剥がれるのを待っていたほうが良いですね。

中にはかさぶたができるとどうしても剥がしてしまうという人もいるでしょうが、特に顔のニキビは少しの跡でもつかないほうが良いですよね。剥がしたい気持ちをグッとこらえて我慢するようにしましょう。

また、洗顔中などに剥がれてしまわないように、十分に注意してください。

かさぶたを保護する

かさぶた自体が傷口を保護するものなので、基本的には、かさぶたを保護する必要はありません。しかし服などで擦れてしまってまだ剥がれて欲しくない状態で剥がれてしまうこともあります。

また顔の場合は、日常生活を送っている分には触らない限り、擦れて取れることはないでしょうが、睡眠中などは擦れてしまう可能性があります。

体のニキビからできたかさぶたの場合は、服で隠れる場所なら絆創膏やガーゼを使って擦れてしまわないように保護するようにしましょう。顔の場合は、睡眠時だけ絆創膏で保護するようにすれば良いです。

ただし、絆創膏をニキビのかさぶたにピッタリつけてしまうと、蒸れて雑菌が増えてしまうことも考えられますので、ピッタリつけずに、ふんわりと優しくカバーできるように使用するようにしてください。

修復力を高める

修復力を高めることも大切です。もともとニキビ自体に良い生活習慣は、かさぶたを早く治すためにも役立ちます。また、新しいニキビを予防することも大切です。

ニキビのかさぶたが嫌で、一刻も早く治したいと思っている人にとっては、とても地道で遠回りに感じるかもしれませんが、今あるニキビのかさぶたに対処しながらも、ニキビのできないお肌を作るためにも肌の修復力をアップしていくようにしましょう。

肌の修復力を高めるには、質の高い睡眠を取ることや、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛などが含まれる食事を心掛けるようにしましょう。

湿潤療法で治す

以前は、傷口は消毒液で消毒して、絆創膏などを貼って乾燥させるのが常識でしたが、近年では傷の治りを遅くするために消毒はせず、保湿をすることで傷口の修復も早くなり、なおかつ跡ができづらいという湿潤療法が人気です。

本当はかさぶたにならないうちに湿潤両方をするのがベストですが、かさぶたに使用した場合、かさぶたがふやけて、その下の傷の修復が進みます。

湿潤両方はワセリンを塗った上からラップをするなどの方法もありますが、キズパワーパッドやハイドロコロイド絆創膏を使用するのがおすすめです。

顔の場合は小さく切って使用すれば幾分目立たなくできます。キズパワーパッドの説明書には「切って使用しないでくださいと注意書きがありますが、小さく切って使用しても問題ありません。

キズパワーパッドの素材ハイドロコロイドは病院でも傷口より一回り大きく切って使用しています。

ニキビのかさぶたはメイクで隠して良い?

ニキビもそうですが、ニキビのかさぶたもメイクには気を使う必要があります。どうしても目立たなくするために、コンシーラーを使う場合は、リキッドタイプやクリームタイプではなく油分の少ないスティックタイプのものを使用するようししましょう。

色は、ニキビのかさぶたの赤を消すには反対色の黄色が有効ですので、黄色みがはいった色を選ぶと目立たなくさせやすいです。

ニキビに優しいファンデーションの記事も参考にしてください。

 

 

ニキビに効く化粧水~プチプラでも評判の良いニキビケア化粧水を紹介

プチプラでも評価の高いニキビケア化粧品

「ニキビに効く化粧水が欲しい!」でも、「高いのはちょっと・・・」という人も多いのではないでしょうか。

ニキビが、頻繁にできてしまう人は、お値段が高いと使い続けるのが大変ですし、頻繁にはできないけど、たまにできるんだよなぁという人は、「もっと手軽なプチプラ化粧水が欲しい」と思うのは当然かもしれません。

このページでは、ニキビに効く化粧水の条件と、条件を満たすプチプラ化粧水を紹介しています。ぜひ、参考にしてくださいね!

ニキビに効く化粧水~プチプラ編

プチプラで購入できるおすすめのニキビケア化粧水を紹介します。選定する条件等は、このページの下部に記載してありますので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

本品がプチプラなものも紹介していきますが、さらにお得に試せるトライアルセットで紹介していますのでご了承ください。

オルビス クリアローション

オルビスクリアシリーズ

『オルビスクリアシリーズ』は、「肌のバリア機能を高めること」をコンセプトに作られている化粧品ですので、肌を柔らかく保ち、角栓を作らせないニキビ予防にもおすすめです。

独自のディープデリバリー処方で、浸透力を高め、有効成分グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)がニキビや肌荒れの炎症を抑えてくれます。

保湿成分は浸透性コラーゲン、ヨクイニンエキスを配合していて、ベタつかずに高い保湿力があるのが特徴です。

お肌のバリア機能をアップして、ぷるぷる肌に導いてくれる紫根エキス(シコニン)も配合されています。

100%オイルカット、パラペンやエタノールなどのアレルゲンになりがちな成分も最低限の配合に抑えられていますので安心です。

種類と容量使用期間価格
ボトル入り(180ml)約2か月(ティースプーン半分)1,500円(税込1,620円)
つめかえ用(180ml)約2か月(ティースプーン半分)1,300円(税込1,404円)
トライアルセット(40ml)約2週間分1200円(税込み1296円)

ニキビケア用で評判の良い化粧水の中でも安価なオルビスは、無理なく続けられるのでおすすめです。

トライアルセット「クリアミニセット」は3週間分の3ステップのセット(洗顔料・化粧水・保湿液)で、さらにお得に長期間試すことが可能です。

詳細を見る

ルナメアACスキンコンディショナー

ルナメアAC
ルナメアACは、富士フィルム独自技術で「アクネシューター」毛穴の油分に有効成分が馴染みむように作られています。

有効成分の、グリチルレチン酸ステアリル(グリチルリチン酸ジカリウムをより強力にしたもの)、トコフェロール酢酸エステル(天然ビタミンE=うるおい成分)をナノ化してあるので浸透力が高いのが特徴です。

その他にもうるおい成分のセイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキスなども入っていて、高い保湿力が評判の化粧水です。

ノンコメドジェニックテスト済無香料、合成着色料不使用と安心して使えるのも良いです。

種類と容量使用期間価格
ボトル入り(120ml)約1.5か月(ティースプーン半分)2,138円(税込)
トライアルセット(化粧水は30ml)約1週間分1080円(税込)

トライアルセットは、クレンジング、洗顔料、化粧水(ノーマルタイプ30ml)、化粧水(しっとりタイプ6ml)、ジェルクリームのセットで、お得にライン使いを試すことができます。

詳細を見る

ニキビに効く化粧水の条件

このページで紹介した「ニキビに効く化粧水」は下記の2つのポイントをクリアしているものです。

  • ニキビの炎症を抑えてくれる化粧水
  • ニキビを予防してくれる化粧水
  • 保湿力がある化粧水
  • ニキビの悪化を招く成分が入っていない化粧水

かつ、このページではプチプラが条件ですから、お値段が比較的安いにも関わらず、評判の良い化粧水ということになります。

ニキビに効く化粧水の成分は

ニキビの炎症を抑えてくれる成分で有名なのは『グリチルリチン酸ジカリウム(ニカリウム)』です。甘草由来の成分で、多くのニキビケア化粧品に配合されています。

次に挙げられるのは『サリチル酸』です。角質を薄く柔らかくする作用があり、有効成分や保湿成分などの浸透力を高めてくれます。また抗菌・殺菌作用もあることから、ニキビケア化粧水にも配合されます。

他には、ビタミンCの吸収率と浸透力が高い『ビタミンC誘導体』も人気があります。ビタミンCは皮脂分泌を抑制してくれ、ニキビの改善や予防に効果を発揮します。その上、メラミン色素の還元作用もあるので、高い美白効果から、ニキビ跡対策としても有効です。

ニキビを予防してくれる化粧水

ニキビを予防すると言う意味ではも、「グリチルリチン酸ジカリウム」や「サリチル酸」のような抗炎症作用や抗菌作用のある成分が配合されていたほうが良いです。雑菌の繁殖やニキビの炎症を起こさせないようにしてくれるので、ニキビ予防にも効果があります。

ただ、十分なうるおいが保持され、バリア機能が正に機能し、肌のターンオーバーの乱れがなければ、ニキビができることも滅多になくなります。そういう意味では、浸透力があり、しっかり保湿ができることが重要になります。

保湿力がある化粧水

上記と内容が被りますが、保湿力が高いということは、肌のバリア機能を補ってくれます。ニキビケアでは、皮脂を気にすることが多いため、使用感が「さっぱり」したものを選びがちですが、「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」と選べるような場合は、保湿力が高い「しっとりタイプ」をおすすめします。

一見、乾燥していないように見えても、肌の奥で乾燥が進むインナードライになっている事も多いです。大人ニキビの原因で多いのが「乾燥」なのは、生理前に肌荒れが起きやすいことを考えれば納得がいくのではないでしょうか。

また、脂性肌の人も、テカリが気になって、洗顔回数が多くなってしまっている場合や、保湿ケアを怠っている場合は、インナードライになっている可能性が高いと言われています。

したがって、保湿力の高さも、ニキビに効く化粧水の重要な条件になります。

ニキビの悪化を招く成分が入っていない化粧水

油分が多い化粧水や、アルコール成分が多い化粧水は、ニキビを悪化させてしまう恐れがあります。

もちろん、全てが悪いわけではなく、個人差あります。例えばニキビに効くと評判があるオリーブオイルが配合されている化粧水などは、効く人もいる反面、あまり合わずかえって悪化する人もいます。

安心して使用するには、ニキビができやすくなる成分が入っていないかチェック済の「ノンコメドジェニック」や、油分・アルコール成分に配慮されて製造されている化粧水を選ぶようにしたいところです。

プチプラであること

滅多にニキビができない人にとっても、頻繁にできてしまう人にとっても、プチプラで試しやすい価格のニキビケア化粧水のほうが使用しやすいのは間違いありません。

一方で、高価な製品には、美容成分が豊富に配合されていたり、高価な成分が使用されていて、高いだけの効き目を実感できることもあります。

高いものでも、安いものでも、プチプラで試すには、トライアルセットを使用することをおすすめします。トライアルセットは、肌に合うか合わないかを試したり、使用感を試すためのものですが、本品を買うよりかなりお安く済みますし、軽いニキビであれば、トライアルセットを使い切る前に効果を実感できることもあります。

反対に、大量にできたニキビや、症状のひどい場合は、まずは皮膚科で治療を受けるべきです。その上で、自宅でできるニキビケアとして、医薬部外品の化粧品を使用するのがベストな選択と言えるでしょう。

まとめ

ニキビケアの化粧水を使用することは、ニキビを治していく上でも大切なことと言えますが、根本からニキビを改善していくには、スキンケアと同時に、生活習慣や食習慣の見直しも必要です。

当サイトでも多くの情報を掲載していますので、ぜひ参考にしていただいて、ニキビの改善にお役立ていただければ幸いです。