ニキビケア

リプロスキンを激安の値段で購入する方法を調べてみました

リプロスキンを激安で購入できる方法を調べてみました

ニキビ跡のケアに高い人気がある「リプロスキン」ですが、値段が高いという思う人も多いのではないでしょうか。

そこで、リプロスキンを激安の値段で購入できる方法がないか調べてみました。少しでも安く購入できたほうが良いと思っている人は参考にしてみてくださいね。

リプロスキンを通販サイトで調べてみた

リプロスキンは楽天やamazonでも通販されているということで、楽天amazonでの値段を調べてみました。

激安の通販サイトと言えば、今のところamazonに勝てるところはないでしょう。しかし、ものによっては楽天のほうが激安販売しているケースもあるので、どちらも調べてみることにしました。

amazonは販売者が同一商品は同じページで販売するため、必然的に価格競争が激しくなります。中には在庫処分をしたい販売者もいるため、ものによっては利益がないほど値崩れしているものもあります。

楽天では、販売者は違うページで店舗を持ち、販売から発送まで行いますので、お店のリピーターなどもいて必ずしも価格競争だけではない側面がありますが、同一商品は「最安価格」を調べるのが簡単なため、売れているショップが安く販売することがあります。

通販サイトでは、この2つを見れば、それ以上に安い値段で販売しているところは、なかなか探せないと思います。

amazonでのリプロスキンの値段

5650円(100 ml/一ヶ月分)

amazonで詳細を見る→リプロスキン

楽天市場でのリプロスキンの値段

8100円(100 ml/一ヶ月分)

楽天で詳細を見る→リプロスキン

※2017年7月4日現在の値段です。値段は変動しますので、その点はご了承ください。

公式サイトのほうが激安で購入できる?

通販サイトでは、激安価格で有名なamazonでも、5650円(100ml)が最安値でした。楽天市場に至っては最安値で8100円(100ml)とamazonより高かったです。

これなら、公式サイトで購入したほうが激安と言えてしまうほど値段が代わってきます。

公式サイトでは「いつでも解約できる」定期購入で申し込みすることで、2689円(50ml)、2回目以降5378円(100ml)という値段で購入できます。

発送10日前までに解約を申し出れば条件なしに解約が可能なので、実質1回だけ試したい人でも50mlの2689円という価格で購入できることになります。

リプロスキン公式Amazon楽天市場
値段(税込)2689円(50ml)5650円(100ml)8100円(100ml)
送料無料無料無料
特典60日返金保証なしなし

公式サイトで詳細を見る

公式サイトの場合は注意が必要

ただし、いつでも解約でき、60日返金保証がついているからといって、定期購入なので注意が必要です。

1回目の50mlだけで解約した場合は、2689円だけで試すことができますが、発送から10日前までに連絡することが必要です。

50mlは14日分なので、2回目が送られてくるのは14日後になります。到着何日前が発送予定日なのかは不明ですが、安全を見るなら送られて来てから10日後くらいまでには解約を申し出ないと間に合わなくなる可能性があるのでご注意ください。

ただ、肌に合わない、使用感が全く好きになれないなどでないなら、ターンオーバーは若い人でも28日程度掛るものなので、定期を続けて様子を見ると良いと思います。

リプロスキンはドラッグストアなどの店舗でも購入できる?

ドラッグストア

通販では、公式サイトの定期購入が最安値で購入できるということが解りましたが、他の方法で激安購入はできないか、もう少し調べてみましょう。

一番初めに候補に挙がるのは「ドラッグストア」ではないでしょうか。

リプロスキンがドラッグストアで販売されていれば、公式より安く買えるのでは?と思いましたが、調べてみたところ、残念ながらリプロスキンはドラッグストアでも、その他の店舗でも販売されていませんでした。リプロスキンは通販専門ということですので、ネットで通販する以外には手に入らなそうです。

リプロスキンをネットオークションで購入する

どうしてもネット通販より安く購入したいのであれば、個人から購入するネットオークションというのも1つの手段として挙げられます。

ヤフオク

ヤフオク

ヤフーオークションでは、たまに安い出品もあるようです。ただ、安いまま落札できるかは解らないのがオークションです。すぐに落札できる即決価格が安いものもあるようです。

問題は、個人からの購入になるので抵抗感がある人にはおすすめできませんが、慣れている人はヤフオクで調べてみるのも良いのではないでしょうか。

メルカリ

メルカリ

メルカリはスマフォのアプリでできる手軽なオークションでとても人気がありますね。メルカリで調べたところ、安いものは既にSOLDとなっているものが多かったですが、激安と言える値段で出品されていたものもあり、どうしても安く手に入れたい人には、小まめにチェックすると良いかも知れません。

ただ、激安と言えるような値段がついているものは、大抵が「半分使用済み」などの出品です。今回調査した時には、未開封品はそれなりの値段で出品されていました。

他人が使用したリプロスキンを使うことに抵抗がない人なら良い選択になるかもしれませんね。個人的には古いものだったり、保存の仕方が良くないものかも知れないと考えるとおすすめはできませんが、とにかく「リプロスキンを激安で手に入れたい!」と思っている人はチェックしてみても良いでしょう。

リプロスキン

リプロスキン

  • ニキビ、ニキビ跡ケア化粧品5冠達成
  • ニキビ跡化粧水のパイオニア、累計8万本達成
  • 肌への浸透力を上げるトリプルブースターシステム
  • 60日間返金保証付き

リプロスキンは、独自の浸透技術(ナノ乳化、ブースター)で浸透力を高めた、ニキビ跡用の化粧水です。

有効成分は、ニキビの炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムと、メラニンの生成を抑え、色素沈着を防ぎ、新陳代謝を促すプラセンタエキスが配合されています。その他にも保湿成分の低分子コラーゲンや低分子ヒアルロン酸、ダーマホワイトなどの美容成分もバランス良く配合されています。

導入化粧品(ブースター)として使用する人も多く、浸透力が高いため、弾力のある肌になると評判も良いニキビ跡用の化粧水です。

公式サイトで詳細を見る

まとめ

人気の高いリプロスキンですが、未使用品を購入するなら、公式サイトで購入するのが一番安いということでした。

以前は4回目まで解約ができない定期購入でしたが、継続使用する人が多いことから、もっと手軽に使ってもらえるように「いつでも解約OK」にしたそうです。

ただ、ニキビ跡は、肌のターンオーバーを正常にして繰り返し肌が再生することで、症状が改善されていくものですから、短期間では無くある程度長期間で考えてケアしていくことが大切です。

肌に合わない場合や、値段的に継続使用が難しいと感じる場合は別として継続して使用することも考慮して検討するようにしましょう。そういう意味では、お試しで14日分を安く購入できるのは助かります。

リプロスキンのリアルな口コミと効果があった人の共通点

リプロスキンの口コミを集めてみた

多くのニキビケア情報サイトでおすすめされている「リプロスキン」のリアルな口コミを集めてみました。

リプロスキンはニキビ跡に良いと言われていますが、実際のところ使ってみた人の感想は気になるものですよね。

情報サイトで使ってみたという記事でも参考になるものはありますが、あまりマイナスの意見は見掛けないですが、リプロスキンに対する悪い口コミもやはり気になるものだと思います。

どちらの意見もリアルに聞けるのは、SNSや口コミサイトなどで利害関係なしに投稿している人の口コミを探すのが良いですが、業者やステマ的な投稿も多く、調べるのには時間が掛かります。

このページでは、リプロスキンに対する、良い口コミも悪い口コミもまとめて掲載していますので、お役立ていただければ幸いです。

リプロスキンの良い口コミ

 

★★★★★★★7
学生の頃からニキビに悩まされ…30歳目前の現在も悩まされていました。
リプロスキンは広告で知っていましたが、口コミが異様に悪いし、値段も高めなので手を出せませんでした。
しかしたまたま広告を見た時にお試しサイズが出ていたので、すぐに注文!
初日はつけてすぐに赤みと痒みが出てきたんですが、数日使い続けていたら肌の調子がすこぶる良い!化粧のノリも格段に良くなり、化粧崩れしなくなりました(^^)
リプロスキン→HABAスクワランオイル→ブランSNモイスチャーの順で使用していたんですが約2週間程で写真のように改善されてきました。
まだまだニキビ跡はありますが、コンシーラーで隠す部分も減ってきたので、いずれは日焼け止めのみで外に出れる日が来るんじゃないかな?と期待が出来る商品でした!
化粧水を変えるだけでこんなに肌が改善されるとは思ってもいなかったのでとても嬉しかったです。
コスパはよくありませんが、美容皮膚科に行ってレーザー等を当てる事を考えたらお財布にも気持ち的にも全然良いと思い、これからも使い続けて行こうと思いました。

★★★★★★☆6
定期購入で一年間使い続けていました。

においはジュリークの化粧水とすごく似ていて、いい香りです。

私は見た目にひどくニキビが目立つというほどではなかったですが
ぷつぷつが顔中にあり、炎症ニキビもポツポツとあるなーといった状態でした。

皮膚科に言ったら中等度のニキビ肌と言われたので綺麗ではありませんでした。

使った結果として、1ヶ月くらいで目立つニキビはかなり減りました。

私はリプロスキンをブースターがわりにしてばっしゃばしゃかけてから
アミノ酸の化粧水→NOV ACの乳液を使って半年後にはかなりはだがきれいになりました。

人からも肌きれいだねーと言われるようになったのはリプロスキンのおかげです。

私はオイリー肌でオイルやワセリンでニキビができやすいため、このさらっとした使い心地が合っていました!

お値段が少し高いですが本気で治したい人にはおすすめです!

★★★★★★☆6
もっと早く買っていれば良かったです!
ゴワゴワ肌でターンオーバー乱れまくりの私にはすごく良いです!

付けたあとの肌質が全然違います。

リプロスキンの後にプリモディーネのVCローションでビタミン浸透させてからビーグレンのローションで、すごいモチモチ肌になりました!

顎まわりの白ニキビが2週間目ぐらいから減ってきました!

ただ、油性肌の場合は、洗顔の手を抜かずに時間をかけて優しく洗わないとせっかくのリプロスキンの効果も半減しているような気がします。
プリモディーネのクリアウォッシュで顔を丁寧に洗った日とそうでない日の浸透の差があるように感じます。

★★★★☆☆☆4
ニキビ跡によいというのを知り購入しました。
まだ1本目なので効果が出たという訳ではないのですが、わたしには合ってると思います。
今までは吹き出物がポツポツとできていましたが最近は減ったと思います。
今のところリピしようと思っています。

引用:@コスメ

リプロスキンの悪い口コミ

 

★☆☆☆☆☆☆1
1年くらい前にこれでダメなら、という思いで何本も使用していました。

普段 使用している化粧水の前に使用。
結果、肌が少し柔らかくなったかな?という程度で、私には効果がありませんでした。

この価格を出すなら、他に安くて良い化粧品はたくさんあります。1年前の私は馬鹿でした(^^;)

定期コースだと少し安くなりますが、サイトが見づらく、解約したつもりなのに商品が届いたりして…
メールで問い合わせると、何とも感じの悪い対応だったのですぐに解約しました。

この商品の口コミがあると知らなかったので、こちらの口コミを見ていたら、買わなかったと思います…。

★★★☆☆☆☆3
ニキビ跡に効果があると聞いて使い始めたのですが、
2日目ぐらいから部分的にかゆみを伴い、
一旦かゆみが引いてからまた使い始めたのですが、
またかゆみが出たので使用を中止しています。

調べたところ妊婦さんのようホルモンバランスが大きく変化するような人はかゆみが出やすいとのこと。

わたしは妊娠していませんが、
ピル服用中ですのでホルモンバランスの変化が大きいのだと思われます。
期待していたのですが残念です。

引用:@コスメ

リプロスキンの良い口コミに見られる共通点

リプロスキンの良い口コミの中で多かったのが「ブースター」として使用しているケースです。

リプロスキン自体にも、有効成分や美容成分はバランス良く含まれているのですが、リプロスキンは肌を柔軟にして、浸透力を上げる「導入型柔軟化粧水」でもあります。

その特長をうまく利用して、別のニキビケアアイテムや保湿アイテムを併用して治している人が意外にも多くみかけられました。

ニキビ跡の症状は種類がありますし、人によって合う成分も違う部分はありますので、リプロスキン+効果を感じる化粧品の組み合わせで使用するのもありだと思います。

下記のページでは、ニキビ後の種類別にできる原因や、効果的な成分解説、おすすめの化粧水や美容液を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

ニキビ跡に効果的なオススメの化粧水・美容液【厳選7選】

リプロスキンはニキビ跡に効くの?

リプロスキンはサイト上でも「ニキビ後の・・・」と記載しています。これは推測ですが、薬事法の関係でニキビ跡に効くとは言えないからだと思います。

ニキビ跡は、肌のターンオーバーを繰り返す中で、少しずつ改善されていくものですので、新しいニキビを予防しながら、肌のターンオーバーを正常にしていくことが何より大切です。

そういった意味では、肌の状態を正常に近づけるためのスキンケアも重要な要素の1つになります。

しかし、リプロスキンは「ニキビ跡」を直接的に治すような薬ではありません。速攻で治したい人や症状のひどい人の中には、良い口コミに期待して「すぐ治る」「キレイに治る」ことを期待してしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

化粧品や医薬部外品に、クレーターのニキビ跡や、広範囲に及ぶ赤みのニキビ跡を消す力はありません。ニキビ跡を消していくのは、あくまで肌の生まれ変わり「肌のターンーバー」を繰り返すことが鍵になります。

その手助けをするのが、リプロスキンですし、ニキビ跡に良いと言われる化粧品も基本的にそういうものであることは理解しておいたほうが良いでしょう。

リプロスキンに含まれる成分

リプロスキンに含まれる成分は下記のようなものがあります。

有効成分2つと8種の美容成分

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草由来の成分で、抗炎症作用・抗アレルギー作用を持ち、ニキビやニキビ跡の炎症を抑えるのに有効です。ニキビケア化粧品の中には良く含まれる成分です。赤ニキビやニキビ跡の予防にもなります。

水溶性プラセンタエキス

細胞が活性化され、新陳代謝を促してくれます。メラニン色素の沈着を防ぐ美白効果と、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどのうるおい成分の生成を促し、肌のターンオーバーを正常に近づけてくれることが期待できます。また、ニキビの悪化の原因にもなる活性酸素を抑える作用もあります。

 

リプロスキンの8つの美容成分

ダーマホワイト・・・アルプチンの2倍以上の美白効果があると言われている成分

ホメオシールド・・・フカスセラツスという海藻から取れ、保湿効果、肌のターンオーバーを正常にする

低分子コラーゲン・・・保湿力の高い、肌が本来持つ保湿成分を低分子化したもの

低分子ヒアルロン酸・・・コラーゲン同様に保湿力の高い、肌が本来持つ保湿成分を低分子化したもの

酵母エキス・・・細胞の修復、コラーゲン・ヒアルロン酸の産生を促す

イソフラボン・・・保湿効果や美白効果、皮脂抑制、肌細胞の活性化などが期待できる

アロエベラエキス・・・保湿力が高い、繊維芽細胞増殖促進、コラーゲンの産生を促す

ゼニアオイエキス・・・高い保湿力がある。代謝促進作用、消炎作用、抗酸化作用もある

 

リプロスキンは「導入型柔軟化粧水」といって、肌を柔軟に保ち浸透力を高めることに注力されている化粧水ですが、成分もニキビ跡を治すための「肌のターンオーバー」を促すためには欠かせない「保湿」「美白」「細胞活性」などに期待できるものがバランスよく配合されています。

まとめ

リプロスキンの口コでは、「ニキビ跡に効く」と言う人と、「効かなかった」という人がいましたが、それは当然のことです。

特に、即効性に期待をし過ぎてしまった人や、重い症状の人は、効果が感じられずに残念な想いをされている人がいるようです。

ニキビ跡は、肌のターンオーバーを正常に保ち、健康な肌が再生されるのを繰り返すことで少しずつ改善されていくものです。

質の高い睡眠や、食生活の見直しと同時に、適切な洗顔やスキンケアを続けることが大切です。

「効果が高いと言われる化粧水」を使ったとしても、それだけで治るものではないという認識を持っておいたほうが良いでしょう。

しかし、リプロスキンは成分を見ても、良い口コミを見ても解るとおり、ニキビやニキビ跡を予防しながら、しっかり保湿して良い美容成分を肌からも取り入れることで、ニキビ跡を治す手助けをしてくれます。

睡眠や食生活にも気を配りながら、適切なスキンケアを行うことは大切なことでもあります。そういう意味で、ニキビケアやニキビ跡ケアのスキンケアとしてリプロスキンはおすすめできます。

ただ、それなりの美容成分が入っていることもあり、値段が少々高いのが難点です。肌のターンオーバーには時間が掛かりますので、継続できるかどうかも考慮して、使用するアイテムを検討することが大切です。

弱酸性の石鹸のデメリット。石鹸を使うなら弱アルカリ性がおすすめ

弱酸性石鹸のデメリット

弱酸性の石鹸は、肌と同じ弱酸性ということで、肌に優しく肌の健康を保つと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

このページでは、弱酸性の石鹸と弱アルカリ性石鹸、どちらのメリットもデメリットも解るように解説しています。最後までお読みいただければ、自分の肌に合わせて、どのような洗顔料を選んでいけば良いのか解るように解説していますので、参考にしていただければ幸いです。

石鹸ってどんなもの?

まず石鹸とはどんなものなのか定義を知っておきましょう。

石鹸は、動植物の油脂をアルカリで煮ることで作られたものです。

大きく分けて2種類の石鹸があります。

ソーダ石鹸(脂肪酸ナトリウム)・・・油脂を苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)で煮て作られた石鹸で固形石鹸や粉石鹸になります。

カリ石鹸(脂肪酸カリウム)・・・油脂を苛性カリ(水酸化カリウム)で煮て作られた石鹸で、液体石鹸になります。

「アルカリで煮る?」と思った人もいるでしょうね。そう、石鹸は苛性ソーダか苛性カリをアルカリで煮たものなので、全てアルカリ性です。

弱酸性石鹸とは?

それでは、弱酸性石鹸って何?と思った人も多いかと思います。弱酸性石鹸とよばれるものは、石鹸の定義とは外れていて、「界面活性剤を固めたもの」です。また固めない液体のソープや洗顔フォームなどを指すこともあります。

肌が弱酸性なことに商機を見出したのか、とある企業が、「肌と同じ弱酸性なので優しい」と宣伝し弱酸性のボディーソープなどを販売しだしたことがきっかけで急速に広まり、今では多くの商品が弱酸性を謳って販売されています。

人間の肌は弱酸性で保たれていて、そのことで害のある細菌が繁殖するのを防ぎます。また、弱酸性で保たれることで弱酸性の肌に棲む常在菌が活躍し、雑菌の侵入や繁殖を防いでくれます。つまり、肌は弱酸性を保つことで健康を保っているのです。

肌と同じ弱酸性の石鹸は、肌を弱酸性に保ったまま洗浄できるので、肌に優しいという理屈になります。

弱アルカリ性の石鹸は肌とは違う性質なので、肌の状態によっては使用時にピリピリするなどの違和感を感じることがありますが、弱酸性石鹸の場合は、肌と同じ弱酸性なので、刺激を感じないです。

ここまでお読みになった方は、「弱酸性石鹸」は「弱アルカリ性石鹸」より良いものだと感じたかもしれませんね。

しかし、弱酸性石鹸にはデメリットが存在します。

弱酸性石鹸の界面活性剤は肌に残る

洗浄成分には、界面活性剤と呼ばれるものが入っています。界面活性剤は油と水を馴染ませ、汚れを落とすために配合されていますので、石鹸には必要なものです。

しかし、界面活性剤は水質汚染の元ともなっているのを考えれば解るでしょうが、その性質が長く続いてしまいます。

もちろん、ほとんどは洗い流されますが、肌についた界面活性剤は角質層の角質細胞と角質細胞との間の角質細胞間脂質という部分にくっついて残ってしまいます。

そのため、肌に悪影響があると言われていますが、アルカリ性の石鹸は、洗い流すと同時にアルカリ性の性質と同時に界面活性剤としての性質も消えてくれます。

そのため、肌に悪影響のある界面活性剤が唯一肌に残らないのです。

界面活性剤にも種類がある

界面活性剤には、大きくわけて「石油系界面活性剤」と「アミノ酸系界面活性剤」とがあります。このうち特に市販の多くのボディーソープや洗顔料に含まれる界面活性剤は、石油系界面活性剤です。

石油系界面活性剤は、「高級アルコール系」と「石油系」に分けられますが、どちらも成分としては安価で安定した性質もあるため、大量生産に向いています。

しかし、刺激が強く肌にとっては悪い影響が指摘されています。もちろん、洗顔料に含まれている界面活性剤は、肌への影響に配慮をされていますが、バリア機能の弱い敏感肌や乾燥肌、ニキビ肌の人は肌荒れなどが起きやすくなる可能性があります。

角質の細胞間脂質に残留してしまい長らく界面活性剤の性質が残ってしまうのであれば、使い続ければ肌のターンオーバーを早めてしまうなど悪影響が出ると言われるのも納得です。

それじゃぁ弱アルカリ性の石鹸が良いの?

弱アルカリ性の石鹸だけが、界面活性剤の性質を残さず、しかも洗い流せば肌は弱酸性に戻るのであれば、肌に一番良い洗顔料は、弱アルカリ性の石鹸ということになります。

しかし、弱アルカリ性の石鹸は、肌と違うphなので、刺激が強いという面があります。また、洗浄力があるため、皮脂を落とし過ぎてしまい、乾燥してしまう人もいます。

結論を言えば、「ある程度健康な肌」の人は、弱アルカリ性の石鹸が一番肌の負担が少なくおすすめです。

敏感肌や乾燥肌の自覚がある人や肌に炎症性のニキビ(赤ニキビ・黄ニキビ・紫ニキビ)がある方は、弱アルカリ性の石鹸の使用は慎重にするべきです。

結局、どうすれば良いの?

結局、どうすれば良いのかをお伝えします。

  • 肌がある程度健康な人・・・弱アルカリ性の石鹸で炎症性のニキビがない人
  • 敏感肌・乾燥肌の自覚がある人・・・洗顔料は使わないか、アミノ酸系界面活性剤使用の洗顔料

赤ニキビなどの炎症性のニキビがある人の場合、ニキビケア用の洗顔料を使用するのと良いですが、肌が弱い人ほど、界面活性剤の種類には気を配るようにしましょう。

また、肌荒れがひどい場合などは、洗顔料を使用しないでぬるま湯のみの洗顔をすることをおすすめします。肌の状態を観察しながら、調子が良くなったら、アミノ酸系界面活性剤を使用した優しいタイプの洗顔料を使用するなど、工夫をしていくことが大切です。

また、敏感肌・乾燥肌や・ニキビが良くできる場合は、洗顔料は夜だけ使用するなど極力肌に負担が掛らない洗顔をしていきましょう。

ニキビケアの洗顔料選びは、下記のページも参考にしてください。

ニキビの洗顔料は口コミで選ばない。自分に合った洗顔料の見つけ方

洗浄力の弱い石鹸もおすすめ

サッポー

サッポーを販売するサッフォ化粧品は、古くから弱アルカリ性の洗浄の低い石鹸を販売してきた会社です。洗浄力が弱く肌に負担を掛けず、肌が育つ邪魔をしないので、敏感肌の人が本来の肌が持つバリア機能や正常なターンオーバーを取り戻すにはベストな選択だと考えます。

わざわざ洗浄力を落として肌の健康を重視した商品は珍しく、また自社の製品を販売したいだけなら、出さなくても良い情報もサイト内に記載する真面目な会社なので、その点も信頼度が高いです。

敏感肌や乾燥肌でニキビに悩んでいる人は、下記のページも一度読んでいただければ嬉しいです。

洗浄の完成度は80点くらいになりますが、肌が育つ洗顔の合格点を60点とすれば、敏感な肌にとってはこの方法がベストな選択となります。敏感さが日々少しずつ改善していくようになります。

サッポーが石けんの良さを強調すると、「どんな時も石けんが最高!」…と思い込む方がいます。石けんの良さにこだわると、こだわりが作る落とし穴にはまるリスクが高まるだけです。

引用:http://sappho.jp/wp/kougi/kougi_289.html

洗顔キャンペーンページから購入すれば、クレンジングクリームとピュアマイルドEXソープのセットが1600円で購入できます(通常4800円)ので、一度試してみることをおすすめします。

公式サイトはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。弱酸性だから肌に良いのではないけれど、全ての人に弱アルカリ性の石鹸が良いというわけでもないことをお解りいただけたかと思います。

洗顔料の見直しをするのであれば、まずは下記の基準からスタートしてみると良いでしょう。

  • 健康な肌の人・・・弱アルカリ性の石鹸(界面活性剤の肌への残留がない・洗浄力が強い)
  • 肌は弱くなくニキビができる・・・アミノ酸系のニキビ用洗顔料(石油系合成界面活性剤より肌への刺激が少ない・洗浄力が弱め)
  • 敏感肌・乾燥肌の自覚がある・・・ぬるま湯のみorザッポーのような洗浄力の弱い洗顔石鹸(洗浄としては80点だが、肌本来の力がつく)
  • 石油系界面活性剤の洗顔料・・・危険のないように作られているが角質細間胞脂に界面活性剤が残留し、肌のターンオーバーを乱す恐れがあるので、肌の弱い人やニキビにはおすすめできない。

洗顔料は肌質やニキビの状態によっても選び方が変わってきます。「これを使えばOK」というような単純なものではなく、毎日の洗顔の中で、肌の状態を確認しながら工夫することが大切です。

ニキビの洗顔料は口コミで選ばない。自分に合った洗顔料の見つけ方

ニキビの洗顔料は口コミで選ばない!

ニキビの洗顔料を選ぶときに、使用した人の意見は参考になりますし、口コミで評判の良い洗顔フォームなどを見ると「ニキビが治るかも」と感じるものだと思います。

しかし、肌の状態は人によっても違いますし、できているニキビの種類やできている量によっても、適切と言える洗顔料は違いがあります。

このページでは、「口コミだけに頼らない適切なニキビ洗顔料の見つけ方」を解説しています。それぞれおすすめの洗顔料も紹介していきますので、洗顔料選びの参考にしてください。

ニキビには種類がある

ニキビには、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビと、一般的にニキビの色によって種類が分けられています。

白ニキビ毛穴に皮脂が詰まって閉鎖しているが炎症がない状態。
黒ニキビ毛穴に詰まった皮脂が酸化により黒ずんでいる状態
赤ニキビ白ニキビが細菌により炎症を起こし、赤く腫れている状態
黄ニキビ赤ニキビが進行して膿をもった状態

詳しくは「ニキビの種類と適切なニキビケア」でも解説していますので、参考にしてくださいね。

まず、自分のニキビがどのような種類なのかを知ることが大切です。思春期は成長ホルモンの影響で皮脂が過剰分泌することで、とくにTゾーンを中心にニキビができやすくなります。

毛穴に分泌した皮脂が詰まり、アクネ菌が繁殖することで赤ニキビになりますが、思春期ニキビに多いのはこの赤ニキビです。

大人ニキビの場合は、毛穴に古くなった角質が詰まるところからニキビができはじめることが多く、そこに分泌された皮脂も混ざりニキビになってしまいます。

毛穴が皮脂や角質などの角栓で詰まった状態がいわゆる「白ニキビ(面ぽう)」と呼ばれるニキビで、大人ニキビの場合、白ニキビになることも多いです。

白ニキビの場合は毛穴を詰まらなくさせるのが大切ですし、赤ニキビはまず炎症を抑えることが大切です。また、新しいニキビを予防するためには、余分な皮脂や汚れを洗い流し、かつ必要な皮脂は残し、肌に負担を掛けない洗顔料を使用し、適切な洗顔を行うことが重要です。

白ニキビのおすすめは角質の詰まりを除去できる洗顔料

白ニキビは、古くなった角質や皮脂が毛穴に詰まっている状態です。

これらの汚れをしっかり落としつつ、できるだけ肌に負担が掛らないのが理想と言えます。

白ニキビに効く成分としては、角質を柔らかくしてくれて、古くなった角質を溶かしてくれる作用がある「サリチル酸」や「グリコール酸」が有名です。

ニキビに効くピーリングの種類と化粧品でニキビが悪化する理由」のページにもピーリングについて解説していますが、化粧品や医薬部外品に含まれるこれらの成分は、ごく微量なため、皮膚科でケミカルピーリングを行うのとはまるで違うということを知っておく必要があります。

乾燥肌や敏感肌の場合、人によっては、刺激が強く肌の状態が悪くなるケースがある一方で、肌に合う人にとっては長年悩まされてきたニキビが治ったと言う口コミも多いです。

また、市販されているスクラブタイプの洗顔フォームは、肌に負担が大きすぎるのでおすすめできません。使用したばかりは肌がツルツルしたように感じますが、肌のバリア機能を低下させ乾燥肌や敏感肌の元になる可能性もあり、ニキビができやすい肌になってしまうリスクがあります。

白ニキビにおすすめの洗顔料のポイントは下記の点です。

  • できだけ肌に優しい
  • 不要な角質や皮脂を除去できる
  • 保湿効果が期待できる

また、ニキビの洗顔料を選ぶ際に「肌の状態は人それぞれ違う」ということは大きいポイントです。

どんな成分が配合されていて、どのような種類のニキビに効果が期待できるかはお伝えすることができますし、おすすめの洗顔料も紹介しますが、実際には肌の状態と相談しながら慎重に使っていくことが大切です。

肌が弱い人は界面活性剤にも注意を

敏感肌や乾燥肌など、肌が弱いと感じている場合、市販の洗顔料の多くに含まれている「石油系合成界面活性剤」は刺激が強くおすすめできません。

おすすめは肌への刺激や負担に気を配った「クレイ石鹸」や「薬用石鹸」、洗顔フォームなら「アミノ酸系界面活性剤」を使用しているかどうかがポイントです。

赤ニキビのおすすめは炎症とアクネ菌を抑える洗顔料

赤ニキビの場合は、アクネ菌によって炎症を起こした状態なので、起こっている炎症とアクネ菌を鎮めることが大切です。炎症性のニキビは悪化するとニキビ跡になるリスクがありますので、しっかりケアする必要があります。

成分としては、炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムやどくだみ、アクネ菌を殺菌してくれるサリチル酸やイオウなどが挙げられます。

また、白ニキビと同様、毎日使っても肌に負担が少ないことがポイントになります。

条件を満たしたおすすめの洗顔料

NonA(ノンエー)

ノンエー

白ニキビ・赤ニキビ・肌の弱い人にもおすすめ

NonAは、ピーリング石鹸が人気のあった時代から「ニキビの予防にこだわりピーリング成分を配合しない優しい石鹸」として、知る人ぞ知る石鹸でしたが、現在ではメディアなどにも取り上げられ、ニキビケア売上NO.1の人気石鹸になっています。

通常の4倍の弾力がある、もこもこ泡で肌に負担をかけない「クッション洗顔」ができ、余分な皮脂を優しく落としてくれます。

その上、「ヒアルロン酸」「ローヤルゼリー」など多くの保湿成分が配合され、洗顔後の乾燥から肌を守ってくれる優しい石鹸です。

厚生労働省認可の「医薬部外品」で、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑える効果があります。白ニキビは炎症を起こしていないので意味がないと思いがちですが、赤ニキビなど炎症性のニキビになるのを予防してくれます。

無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油と肌への優しさにこだわって作られています。

ピーリング石鹸が合わなかった人や、乾燥肌・敏感肌の人は、ぜひ試していただきたい石鹸です。

詳細を見る

ルナメアACファイバーフォーム

白ニキビ・少量の赤ニキビにおすすめ

 

ルナメアACフィバーフォーム

ルナメアACの洗顔フォーム「ファイバースクラブ」は、通常のスクラブとは違い、糸状の植物繊維がフワフワと変形しながら、古い角質や毛穴の詰まりをからめ取り、クレイが余分な皮脂を優しく吸着し、肌に負担を掛けずにニキビケアの洗顔ができます。

また、固くなった角質を柔らかくしてくれるサリチル酸や、アクネ菌の発生を防ぐイソプロピルメチルフェノール、セイヨウナシ果汁発酵液やヒオウギエキスなどのうるおい成分を配合しています。

その上、アミノ酸系の界面活性剤を使用していて、肌への負担に配慮された洗顔料です。

使用感も、もちもちの泡ができ、さっぱりしているもののうるおいも感じる気持ち良い洗い心地なのでおすすめです。

トライアルセットもあるので、気軽に試せます。

詳細を見る

オルビス薬用クリアウォッシュ

白ニキビ・少量の赤ニキビにおすすめ

オルビス薬用クリアウォッシュ

肌のキメを整える紫根エキスと、甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品の薬用洗顔フォームです。肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分で、アルコールフリー、オイルフリー、無香料・無着色なので肌への刺激が少なくおすすめです。

うるおい成分は、浸透型コラーゲンやヨクイニンエキスが配合されていて、泡立ちも良くふわふわの泡で毛穴の詰まりを取り除いてくれます。

オルビスクリアシリーズもトライアルがから試すのがおすすめです。

詳細を見る

たまにしかできない人や、ニキビの後の日常の洗顔料

それほどの多い頻度でニキビができるわけではない人や、数の少ないニキビが治った後の洗顔料は、どうすればよいでしょうか。

たまにできたくらいであれば、ニキビ用の洗顔料を使わずに、肌に優しい洗顔料を選ぶという選択もあります。洗顔料にニキビに有効な成分が入っていなくても、化粧水や市販薬など他の対処方法もあります。

また、ニキビが治まった後は、そのままニキビケア用の洗顔料を使う選択もありですが、ニキビケア用の洗顔料は刺激が少ないといっても、ニキビに対処するための成分が含まれています。

化粧品や医薬部外品では、配合量が微量ですのでニキビができていないときでも安心して使うことができると言われていますし、ニキビの予防にも役立ちます。

しかし、一番大切なのは、使用を続けてたときの「肌の状態」です。肌は人それぞれ状態が違うので、全ての人に当てはまる答えはないと言ってもよいと思います。

元から肌が弱い、敏感肌・乾燥肌だという場合は、さらに優しい肌に負担のない洗顔料に切り替えることも考慮しながら肌の状態を確認することが大切です。

まとめ

ニキビケアの洗顔料の解説をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

自分の肌の状態を確認しながら、負担が掛らないようにケアをしていくことが大切です。洗顔で過度な負担を掛けてしまえば、ニキビができやすいニキビ肌になってしまうリスクもあるので、洗顔料と洗顔方法はとても重要です。

口コミなどは気になるものでし、参考になることもありますが、自分の肌の状態を確認しながら、肌に合った洗顔料を使用できるようにしていきましょう。

洗顔方法については、「間違った洗顔でニキビが悪化?4ステップの正しい洗顔方法」で解説していますので参考にしてみてくださいね。

つる美さん
つる美さん

大量のニキビなど、症状が重い場合は、迷わずに皮膚科を受診して薬による対処を行うと同時に、スキンケアや生活習慣・食週間などの見直しをして、根本的に治していくことが大切です。

ニキビに効くピーリングの種類と化粧品でニキビが悪化する理由

ニキビのピーリング

ピーリングはニキビに効果があると言われ、皮膚科クリニックでも受けることができます。また、ニキビ化粧品にもマイルドなピーリング成分が配合されているものもあることから、ニキビに効果があるものだということが解ります。

しかし、ニキビが改善したという人がいる一方で、ピリピリして肌が赤くなったという人や、敏感肌になってしまったという人などもいて、「ピーリングは危ない!」と感じている人もいるのではないでしょうか。

このページでは、ニキビをピーリングで治す

ニキビに使うピーリングの種類

まず、ニキビの治療に使うピーリング剤にどんな種類があるのかを説明します。

・サリチル酸
・グリコール酸
・トリクロロ酢酸

サリチル酸は、角質を柔らかくしてくれ角化を防いだり、不要な角質を溶かす働きがあります。ピリピリとした刺激感や赤みを生じることもありますが、基本的に刺激が少ない優しいピーリング成分です。

グリコール酸は、フルーツから抽出されることが多いので「フルーツ酸」ともよばれます。分子が小さいので浸透力が高く、シミや小じわなどの治療にまで使われます。その分刺激は強く、ピリピリしたり赤みやかゆみを伴うこともあります。

トリクロロロ酢酸は、肌の深部にまで作用する酸の1種です。トリクロロ酢酸をつけ、意図的に軽い熱傷を起こし、熱傷が治る過程で、ニキビ跡の陥没部分が盛り上がるので、ニキビ跡にも効果が期待できます。

強酸なので、刺激は強く、顔全体ではなく、部分的にピンポイントで使用されます。

化粧品に配合されるピーリング成分

ニキビケアの化粧品には、医薬部外品の薬用タイプのものが多いですが、中にはピーリング成分であるサリチル酸やグリコール酸が配合されているものがあります。

「マイルドピーリング」と謳われていることがほとんどですが、これは成分自体がマイルドだということではなく、配合量を抑えていることで、効き目もマイルドだけれど刺激もマイルドということになるかと思います。

医薬部外品でも配合して良い量は決まっていて、サリチル酸は100g中0.20g、グリコール酸3.6%以下(「毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令」で規定がある)です。

トリクロロ酸は、劇物扱いなので、医薬部外品にも配合されることはありません。

皮膚科ではサリチル酸やグリコール酸も、症状に合わせて配合量を変えることが多いようですが、サリチル酸で30%程度の濃度のものを使う皮膚科クリニックがありますので、皮膚科で使用される濃度と比べて、化粧品(医薬部外品)は比べられるものではないことが解ると思います。

マイルドピーリング化粧品でニキビが悪化する?

たしかに、サリチル酸はともかく、グリコール酸は3.6%以上の配合は劇物指定されているほどですから、強い酸ということが解りますが、実際に化粧品に配合されている量は、ごくごく微量なことがほとんどです。

リアルな数値は記載義務がない為、判明しませんが、下手に多く配合すれば、副作用が起こる可能性もあるため、相当安全値を考えて配合されていると考えるのが常識的です。

なので、基本的には「ニキビに効く」成分ですが「肌に悪い」と言えるほどの量が配合されていません。反対に効き目がマイルドすぎて、効果を感じるまでに時間が掛かることのほうが多いでしょう。

「毎日のニキビケアに使用する」ことを前提に作られているものが多いので、適切な使用をしていれば肌に悪いということはありません。

ただし、そもそもピーリング自体が合わない人がいます。

それは、敏感肌の人や乾燥肌の人などで、本来肌が持つバリア機能が弱ってしまっている人です。単純に古い角質が剥がれづらい「ターンオーバーが遅くなっている人」であれば、問題はありませんが、敏感肌や乾燥肌の人の場合、「ターンオーバーが早くなってしまっている」可能性が高いからです。

洗顔のしすぎや、ゴシゴシ洗うなど適切な洗顔ができていない人は、バリア機能が弱まってしまい、敏感肌や乾燥肌になりがちです。

そういった方は、マイルドピーリングを謳った化粧品を使う際は、特に注意が必要です。前述の通り、かなり量が少ないですから、すぐにニキビが悪化するような場合は別の原因もあることが考えられますが、肌がもともと弱いと思っている人は使用を控えるか、試してみるときも、毎日ではなく日を空けながら使用するなど注意深く肌の状態を見ながら使うことをおすすめします。

また、中でも弱いサリチル酸でも不要な角質を溶かす働きがあるので、使用直後はツルツルになったと感じても、すぐに乾燥しがちです。使用する際は、保湿をしっかりと行うことが重要になります。

 

 

ニキビのかさぶたを早く治す4つのポイント湿潤療法がおすすめ

ニキビのかさぶた

ニキビを潰したときや、意図しなくても洗顔中などに潰れてしまったとき、ニキビがかさぶたになってしまうことがあります。

顔のニキビのかさぶたは、きれいに隠しづらいし、ついつい剥がしてしまいたくなる人もいるのではないでしょうか。

かさぶたは無理に剥がしてしまうとニキビ跡として残ってしまうリスクがありますので、剥がさないようにしましょう。そして1日でも早く治すためには、湿潤療法がおすすめです。

このページでは、ニキビがかさぶたになってしまった場合の対処法と、1日でも早く治すためのポイントを解説しています。ぜひ、参考にしてください。

ニキビのかさぶたを早く治す4つのポイント

かさぶたは剥がしちゃダメ!

ニキビを潰して芯を出したり、自然に潰れてしまった場合のかさぶたは、剥がさないようにしましょう。かさぶた自体、患部を保護して傷を治す役割がありますし、無理に剥がしてしまうとニキビ跡になってしまうリスクがあります。

剥がしてもタイミングが早ぎれば、また新しくかさぶたができるだけですし、もう少し待てば剥がれるところで剥がせば、新しいかさぶたはできなくても、跡が残ってしまうリスクがあるので、自然に剥がれるのを待っていたほうが良いですね。

中にはかさぶたができるとどうしても剥がしてしまうという人もいるでしょうが、特に顔のニキビは少しの跡でもつかないほうが良いですよね。剥がしたい気持ちをグッとこらえて我慢するようにしましょう。

また、洗顔中などに剥がれてしまわないように、十分に注意してください。

かさぶたを保護する

かさぶた自体が傷口を保護するものなので、基本的には、かさぶたを保護する必要はありません。しかし服などで擦れてしまってまだ剥がれて欲しくない状態で剥がれてしまうこともあります。

また顔の場合は、日常生活を送っている分には触らない限り、擦れて取れることはないでしょうが、睡眠中などは擦れてしまう可能性があります。

体のニキビからできたかさぶたの場合は、服で隠れる場所なら絆創膏やガーゼを使って擦れてしまわないように保護するようにしましょう。顔の場合は、睡眠時だけ絆創膏で保護するようにすれば良いです。

ただし、絆創膏をニキビのかさぶたにピッタリつけてしまうと、蒸れて雑菌が増えてしまうことも考えられますので、ピッタリつけずに、ふんわりと優しくカバーできるように使用するようにしてください。

修復力を高める

修復力を高めることも大切です。もともとニキビ自体に良い生活習慣は、かさぶたを早く治すためにも役立ちます。また、新しいニキビを予防することも大切です。

ニキビのかさぶたが嫌で、一刻も早く治したいと思っている人にとっては、とても地道で遠回りに感じるかもしれませんが、今あるニキビのかさぶたに対処しながらも、ニキビのできないお肌を作るためにも肌の修復力をアップしていくようにしましょう。

肌の修復力を高めるには、質の高い睡眠を取ることや、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛などが含まれる食事を心掛けるようにしましょう。

湿潤療法で治す

以前は、傷口は消毒液で消毒して、絆創膏などを貼って乾燥させるのが常識でしたが、近年では傷の治りを遅くするために消毒はせず、保湿をすることで傷口の修復も早くなり、なおかつ跡ができづらいという湿潤療法が人気です。

本当はかさぶたにならないうちに湿潤両方をするのがベストですが、かさぶたに使用した場合、かさぶたがふやけて、その下の傷の修復が進みます。

湿潤両方はワセリンを塗った上からラップをするなどの方法もありますが、キズパワーパッドやハイドロコロイド絆創膏を使用するのがおすすめです。

顔の場合は小さく切って使用すれば幾分目立たなくできます。キズパワーパッドの説明書には「切って使用しないでくださいと注意書きがありますが、小さく切って使用しても問題ありません。

キズパワーパッドの素材ハイドロコロイドは病院でも傷口より一回り大きく切って使用しています。

ニキビのかさぶたはメイクで隠して良い?

ニキビもそうですが、ニキビのかさぶたもメイクには気を使う必要があります。どうしても目立たなくするために、コンシーラーを使う場合は、リキッドタイプやクリームタイプではなく油分の少ないスティックタイプのものを使用するようししましょう。

色は、ニキビのかさぶたの赤を消すには反対色の黄色が有効ですので、黄色みがはいった色を選ぶと目立たなくさせやすいです。

ニキビに優しいファンデーションの記事も参考にしてください。

 

 

ファンデーションでニキビができる理由とニキビ肌に優しいファンデーション

ファンデーションでニキビができる?

メイクをするとニキビができてしまう・・・と悩んでいる人もいらっしゃいます。メイクはしないわけにはいかないし、でもニキビができると憂鬱になってしまいますよね。

このページでは、ファンデーションでニキビができてしまう理由と、対策を解説しますので、参考にしていただければ幸いです。

ファンデーションの油分と乾燥が原因

ファンデーションには、リキッドタイプやクリームタイプ、パウダータイプと種類がいろいろありますが、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは油分を多く含んでいます。

油分が多いファンデーションは、毛穴を塞いでしまいニキビの原因になってしまうことがあるので、注意が必要です。

油分が多い順に記載すると下記の順になります。

  • コンシーラー
  • クリームファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • パウダーファンデーション

クリームファンデやリキッドファンデのほうが、カバー力がありますが、ニキビができている時や、できやすい人はできるだけ油分の少ないパウダーファンデーションを使用するようにしましょう。

また、メイクによる乾燥もニキビができやすくなる原因の1つと言えます。

特にメイクの前の保湿ケアを怠っている場合や、もともと乾燥肌の人の場合などは、メイクをすると乾燥が進み、肌荒れが頻繁に起こるという人がいます。

乾燥することで肌のバリア機能は低下し、固くなった古い角質が毛穴に詰まりやすくなることでニキビができてやすくなってしまいます。

乾燥だけを考えると、ファンデーションもリキッドタイプやクリームタイプのほうが保湿力がありますが、油分を含むためニキビにができているときは避けたいですね。

そのため、メイク前の保湿ケアは通常時より念入りに行い、その上で保湿効果のある化粧下地やパウダーファンデを使用するようにすることをおすすめします。

ニキビができた時におすすめのファンデーション

ニキビができたしまった時や、「繰り返しニキビができる」「メイクをするとニキビができる」という人は、油分の少ないパウダーファンデーションがおすすめです。

中でも、ミネラルファンデーションは、「つけたまま眠ってしまっても大丈夫」と言われているほど、肌に優しいファンデーションです。

肌への負担が少ないことから美容皮膚クリニックでも採用されているほどです。

  • 肌に優しい
  • 石鹸で落とせる
  • スキンケアにもなる
  • 紫外線対策もできる
  • 毛穴までカバーできる

肌に優しいミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションは、主成分がミネラルなので、防腐剤やタルク、ワックス、合成着色料、シリコンなどの肌に負担が掛る成分が入っていません。

元をたどれば1970年代にアメリカの皮膚科医によって火傷跡がある人の為に開発されたファンデーションなので、肌への負担を可能な限り考慮されて作られています。

石鹸で落とせるからクレンジング料がいらない

ニキビ肌への負担を考え、リキッドファンデやクリームファンデでなく、パウダーファンデーションを使用したとしても、パウダーの中には油分が含まれています。

しかし、ミネラルファンデーションには、油分が含まれていないか、含まれていても微量なのでクレンジング料を使用することなく、洗顔するだけで落とすことができます。

クレンジング料は油分を落とすためには必要ですが、石油系の合成界面活性剤が使用されていることが多く、また油分を使ってメイクの油分と馴染ませることもあり、ニキビ肌には負担が掛ってしまいます。

スキンケアにもなる

通常のメイクは、肌に負担が掛ることが多いですが、ミネラルファンデーションは、商品によってはパウダーを保湿コーティングしているものもあり、メイクの下の肌を乾燥から守ってくれるように作られています。

紫外線対策もできる

パウダーファンデーションをつけるだけでも紫外線の影響を減らすことができますが、ミネラルファンデーションの場合は、紫外線を跳ね返す紫外線散乱剤の働きをしてくれる酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラルが含まれるため、UVケアができるのも特徴です。

毛穴までカバーできる

粒子の細かいミネラルファンデーションを使うことで、毛穴を目立たなくすることができ、透明感のある肌に仕上げることが可能です。

また、朝メイクをしても夕方まで崩れにくく、変色もしにくいのも嬉しいところです。

ミネラルファンデーションのデメリット

これだけ良いことばかりを解説すると、良いことだらけのように感じるかも知れませんが、1つだけデメリットと言えるなら「カバー力が弱い」ということでしょう。

しかし、実際に使いなれると、塗り方に少々コツがあるものの、それほどカバー力が気にならないことを実感します。

カバー力をアップするために、下地を使う場合は、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

「ノブ ベースコントロールカラー」や「HINアクネスラボ 薬用BBクリーム」など、ニキビ肌専用の化粧下地を使用するか、「HANAオーガニック ウェアルーUV」など、ミネラルファンデーションと同様にミネラル成分でできた下地がおすすめです。

カバー力の高いおすすめのミネラルファンデーション

(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM

エトヴォスのミネラルファンデーションは、粒子がキメ細かく、毛穴も隠してくれるカバー力が人気です。
独自の保湿コーティング技術と、皮脂を含んでも変色しない高品質のマイカが特徴で、時間が経ってもくすみが出ないのでおすすめです。

ETVOSの公式サイトを見る

白ニキビにおすすめの洗顔料と早く治す洗顔方法

白ニキビにおすすめの洗顔料

白ニキビができてしまったら、潰すという選択肢もありますが、失敗してしまうとニキビ跡になってしまう可能性や、炎症を起こし赤ニキビになってしまうこともあります。

白ニキビは、清潔を保って正しいスキンケアをしていれば、自然と治るものですが、間違ったスキンケアを行っていると、なおりづらいだけでなく、さらに白ニキビが増える原因を作ることにもなります。

このページでは、白ニキビにおすすめの洗顔料を紹介すると同時に、白ニキビを早く治すため、また予防するために適切な洗顔方法を解説しています。

白ニキビにおすすめの洗顔料

白ニキビにおすすめの洗顔料は

  • 肌の負担が少ないこと
  • 毛穴の詰まりを解消できるもの
  • ニキビに効く成分が入っているもの

市販の洗顔料の多くは石油系合成界面活性剤が使用されています。刺激強く肌のバリア機能を弱めてしまうので、できる限りアミノ酸系の界面活性剤が使用されているものを選ぶようにしましょう。

白ニキビを治すために、スクラブ入りの洗顔料やマイルドピーリング成分の入った洗顔料を使用する人もいますが、やはり肌に刺激が強く、かえって悪化させる原因になりかねません。

優しい成分でありながら毛穴の詰まりを解消してくれる洗顔料が理想です。

また、白ニキビは炎症を起こしていないので、炎症を抑える成分は配合されている必要がないように思えるかも知れませんが、赤ニキビの予防には配合されていたほうが良いです。ただし、ごくたまにしか白ニキビができない場合は、ニキビ用の洗顔料を使用する必要はないでしょう。

条件を満たすおすすめの洗顔料を紹介していきます。

ルナメアACファイバーフォーム

ルナメアACフィバーフォーム

ルナメアACの洗顔料「ファイバースクラブ」は、通常のスクラブとは違い、糸状の植物繊維がフワフワと変形しながら、古い角質や毛穴の詰まりをからめ取り、クレイが余分な皮脂を吸着し、肌に負担を掛けずにニキビケアの洗顔ができます。

また、固くなった角質を柔らかくしてくれるサリチル酸や、アクネ菌の発生を防ぐイソプロピルメチルフェノール、セイヨウナシ果汁発酵液やヒオウギエキスなどのうるおい成分を配合しています。

その上、アミノ酸系の界面活性剤を使用していて、肌への負担に配慮された洗顔料です。

使用感も、もちもちの泡ができ、さっぱりしているもののうるおいも感じる気持ち良い洗い心地なのでおすすめです。

トライアルセットもあるので、気軽に試せます。

詳細を見る

オルビス薬用クリアウォッシュ

オルビス薬用クリアウォッシュ肌のキメを整える紫根エキスと、甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品の薬用洗顔料です。肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分で、アルコールフリー、オイルフリー、無香料・無着色なので肌への刺激が少なくおすすめです。

うるおい成分は、浸透型コラーゲンやヨクイニンエキスが配合されていて、泡立ちも良くふわふわの泡で毛穴の詰まりを取り除いてくれます。

オルビスクリアシリーズもトライアルがから試すのがおすすめです。

詳細を見る

白ニキビを改善する正しい洗顔とは?

白ニキビは、毛穴に角質や汚れが詰まっている状態です。赤ニキビのようにアクネ菌が繁殖し炎症を起こしている状態と違って、「毛穴の詰まり」を改善することで早く治すことができます。

普段の洗顔やスキンケアを怠っている場合はもちろんですが「きちんとやっている」と思っている人でも、間違った方法で行っている場合、かえって白ニキビができる原因を作ってしまっていることがあります。

  • 温度
  • 洗い方
  • すすぎ方
  • 保湿ケア

これらの要素が、適切でないと肌に負担を掛け、白ニキビができやすくなってしまったり、悪化したりしてしまう恐れがあります。

温度はぬるま湯

熱いお湯を使うと肌の水分が気化してしまいますし、毛穴が開きすぎることで必要な皮脂まで洗い流してしまうことにつながり、皮脂の過剰分泌の原因を作りかねません。

反対に、冷たい水は毛穴が締まるため取り除きたい古い角質や不要な皮脂などを洗い流せなくなってしまいます。また血行が悪くなり乾燥の原因にもなってしまいます。

32~35℃程度のぬるま湯なら、ちょうど良い具合に毛穴が開き、肌に負担が掛かりづらいので、必ずぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

洗い方

1、まずは、32℃くらいのおしぼりを顔に当て、蒸気で毛穴を開かせます。おしぼりはお湯で作っても良いですし、電子レンジで軽く温めるのも良いでしょう。

2、32℃~35℃くらいのぬるま湯で、一度顔をすすぎます。洗顔料の刺激や摩擦を軽減する効果があります。

3、さくらんぼくらいの大きさの洗顔料を泡立てネットで泡立てます。このとき、泡立てネットにしっかり水分を含ませてから泡を作るようにします。

4、Tゾーン、フェイスライン、頬、口元、目元の順番で泡を転がすように優しく洗っていきましょう。手が肌に触れないように泡だけで洗うように気を付けましょう。

 

ポイント

手で直接ゴシゴシ洗っている人のは、肌に負担が掛かりますのでもちろんNGです。泡立てネットに水分を含ませて、柔らかい泡を作り、手が直接肌に触れないようにして優しく洗いましょう。

また、Tゾーンなどオイリーな部分を一生懸命洗ってしまう人もいるでしょうが、これもNGです。皮脂を過剰に落とすことで、さらに皮脂が分泌されるようになり、脂性肌が悪化する原因になります。

 

すすぎ方

すすぎは、洗顔料を残さないように、気を付けて念入りに行うようにしてください。特に鼻の脇や目じり、生え際などは洗顔料が残りやすいので注意が必要です。

保湿ケア

洗顔した後は、どうしても失われてしまう水分を補うためにしっかり保湿をするようにしましょう。ニキビは乾燥が原因になることが多いので保湿は必須です。特にオイリー肌の人は保湿を怠りがちですので気を付けるようにしてください。

更に詳しく洗顔方法を知りたい場合は、『間違った洗顔でニキビが悪化?4ステップの正しい洗顔方法』のページも参考にしてください。

豆乳でニキビが悪化する4つの理由~豆乳よりエクオールがおすすめ

豆乳でニキビが悪化する理由

ニキビに大豆イソフラボンが良いということで、ニキビケアとして豆乳を飲まれている人も多いのではないでしょうか。

確かに、大豆イソフラボンは豆乳を飲むことで摂取することができますが、「ニキビに効くはずなのに逆に悪化してしまった」という人もいらっしゃいます。

このページでは、豆乳でニキビが悪化してしまう理由をいくつか解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

豆乳がニキビに良いと言われている理由

豆乳は大豆イソフラボン、大豆たんぱく、肌に良いビタミンB群、ビタミンE、肥満を予防してくれるサポニン、便秘に良いオリゴ糖、抗酸化作用のあるフィチン酸など、女性に嬉しい栄養素を沢山含んだ飲み物です。

女性は生理周期によって、ホルモンバランスが大きく変化するため、生理前の黄体期に肌荒れが起こったり、ニキビができやすくなります。

豆乳に多く含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをして、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できることから、ニキビにも良いといわれています。

さらに、ビタミンB群やビタミンEは肌の健康を保つために重要な働きをするビタミンですし、便通に良いオリゴ糖などもニキビに良いと言えるでしょう。

豆乳の栄養素だけ見ていくと、確かに「ニキビに良い」ものだと言えますが、それなのに何故「豆乳でニキビが悪化した」と言う人がいるのでしょうか。

豆乳でニキビが悪化する4つの理由

豆乳でニキビが悪化する原因は「コレ」とはっきりとは言えませんが、原因になり得る要素を1つずつ解説していきます。

①体が冷える

豆乳に含まれる大豆たんぱく質にはカリウムという栄養素が多く含まれています。カリウムは代謝酵素の働きを抑制して体温の上昇を抑える働きがあります。

そのため、元々冷え性の人で豆乳を頻繁に飲んでいる場合は、体が冷えてしまっている可能性があります。

体が冷えると、血液の流れが悪くなり肌に必要な栄養が届きづらくなります。また臓器にも負担が掛かり老廃物が溜まりやすくなると言われてます。

ニキビの原因はいろいろあり、複合的な要素でできる場合も多いので、冷え性の人が全員ニキビができるとは限りませんが、体の冷えはニキビの1つの原因なので注意が必要です。

②飲みすぎによるプロゲステロンの分泌

豆乳でニキビが悪化したという人は、ニキビにも体にも良いからといって、飲み過ぎてしまっていることはないでしょうか?

豆乳の飲み過ぎは、リスクがあります。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるため、摂りすぎるとエストロゲンが過剰に分泌していると錯覚した体が、プロゲステロンを分泌すると言われています。

プロゲステロンも重要な女性ホルモンですが、皮脂の分泌を増やすのでニキビができやすくなってしまいます。

大豆イソフラボンの摂取量上限は、112mg/日と内閣府食品安全委員会で定められています。この基準は子宮内膜症のリスクから算定されているものですが、1つの目安になるでしょう。

女性ホルモンについて詳しくはこのページでは割愛しますが、詳細を知りたい方は『生理前のニキビはホルモンバランスの改善で治す』のページを参考にしてください。

③飲みすぎによる甲状腺の影響

また、豆乳の過剰摂取は甲状腺に影響を及ぼしてしまうことがあります。

大豆製品のとり過ぎに注意してください。豆乳、大豆プロテインのとり過ぎは、甲状腺に深刻なダメージを与えます(しかし、納豆や味噌はまったく問題ありません)。「甲状腺 大豆」と、インターネットで検索してください。国によっては、政府が大豆製品のとりすぎに警告を発している国もあります

引用元:Dr.牧瀬のサプリメント・クリニック

豆乳に含まれるゴイトロゲンには甲状腺腫を誘発してしまうリスクがあります。月経前症候群(PMS)や更年期障害の症状緩和のために豆乳を飲み始め、逆に悪化するケースも多く見らていますので、注意が必要です。

甲状腺機能が弱まると、肌が乾燥し肌荒れを起こしたり、イライラしたり、気分が落ち込んだりと、様々な影響が出ますが、その多くがニキビにも悪い影響を及ぼすものです。

④IGF-1(インスリン様成長因子)による皮脂の過剰分泌

他にも、豆乳にはIGF-1(インスリン様成長因子)が豊富なためホルモンを分泌させる働きがあります。IGF-1は皮脂の分泌を増やしてしまうため、摂りすぎてしまうとニキビを悪化させてしまう原因になります。

大豆イソフラボンの効果がない人は半数以上

ニキビケアで豆乳を飲む主要な目的が大豆イソフラボンの摂取だと言う人も多いと思います。

しかし、近年の研究で大豆イソフラボンの効果が出やすい人と出づらい人がいることが解っています。

大豆イソフラボンは腸内で吸収するときに「エクオール」という成分に変換されないと健康効果が発揮されづらいのです。

エクオールに変換するためには「エクオール産生菌」とよばれる腸内細菌の働きが必要なのですが、日本人の約6割もの人がエクオール産生菌が少ないなどの理由でエクオールを作ることができないのです。

つまり、大豆イソフラボンを摂取するために、豆乳を飲んでいても、そもそも効果が出ない人が6割近くいるということです。

これは、ニキビが悪化する理由にはならないかも知れませんが、少なくともニキビが良くならない理由の1つには挙げられるでしょう。

解決策としては、大豆イソフラボンを含む豆乳を飲むのではなく、直接エクオールを摂取するという選択肢があります。

また、大豆食品を毎日食べる人ほど、エクオール産生能がある人が多いことから、大豆食品を積極的に食べることで、大豆イソフラボンの効果を得られるようになると言われています。

エクオール産生能は

エクオールに関しては、下記のページで詳しく解説していますので、参考にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

豆乳を飲んでニキビが悪化する原因と考えられるのは下記の4点です。

  • 体の冷え
  • 飲みすぎによるプロゲステロンの分泌
  • 飲みすぎによる甲状腺の影響
  • IGF-1による皮脂の過剰分泌

また、大豆イソフラボンの効果が出ない人はエクオールを産生できていない可能性があります。しかも効果が出づらい人が6割です。ニキビが良くならず、悪化してしまうリスクがあるので、検査キットでエクオール産生能を調べるか、豆乳を飲むのは控えるようにしたほうが良いでしょう。

 

ビーグレンのニキビケアプログラムの効果をリアルな口コミで調べてみた

ビーグレンは、独自の浸透テクノロジーで人気の高い、ドクターズコスメですが、様々な肌の悩み別に商品ラインが用意されていて、ニキビ用プログラムもあります。

このページでは、ビーグレンのニキビ用化粧品について、SNSでの口コミを調べて評判を分析しています。また、ビーグレンのニキビプログラムの特徴や成分などの解説をしていますので、参考にしてください。

ビーグレン・ニキビのリアルな口コミ・評判

それでは、早速ビーグレン・ニキビケアの口コミを紹介していきます。

ビーグレンの良い口コミ

ビーグレンの悪い口コミ


ビーグレンは、外のニキビケア化粧品と比べても価格が高いので、利用者が若い傾向があるSNSでの投稿はオルビスなどと比べると少な目でした。

それでも、「ニキビが治った」という良い評判の口コミが多く、反対に「治らなかった」という意見は見当たりませんでした。

ちょっと、SNSでの口コミが少なかったので、@コスメでも調べてみました。

@コスメでの評価は総合で3.9/7と、特別良くありませんが、点数が厳しめの@コスメでは悪い評価ではありません。実際に口コミを見ていきましょう。

★★★3
口コミの評判が良かったので買ってみました!
敏感肌のせいか化粧品によってはピリピリして痛くて使えないことがあるのですが、こちらはそんなことは全くありませんでした。
ただ洗顔料はあまり泡立たないタイプみたいで、本当に洗えてるのかよくわからずちょっと物足りなかったです。
トライアルセットに入ってるものは全部なくなるまで使ってみましたが、
特にニキビに変化はありませんでした。
Cセラムも、オバジとかのほうが良いかな…という感じでした。
他の方の口コミを見るに、効果にかなり個人差があるのかなって思います。
(私には可もなく不可もなく…現品購入はないかな…と)
現品で揃えるとなると結構お値段しますが、各トライアルセットは安く送料も無料なので
とりあえず試してみるのもいいかと思います!

★★★★★★6
大人ニキビに悩まされていた時に、ブログだったかで見かけたのが、出会いでした。
こうして洗顔からクリームまでセットになっているので、トータルケアが出来るお試しは、いいですね。最初に使ったクレイウォッシュは、大変お肌に優しいので、ニキビにしみる事なく使えました。
次に使ったクレイローションは、臭みがなく、浸透させやすいです。
Cセラムで、開いた毛穴をぐっと引き締めてる様に思いました。
保湿クリームはべたつかず、すんなりとお肌に入っていきます。目立つところに出来ていたのが、だんだん目立たなくなり、炎症がおさまってきたし、もう痛みもないので、これは定期的に使いたいコスメだと思いました。
★★★★★★★7
クレイローションを使ったら、かなり肌荒れが鎮静して、しかも刺激がなかったです。
お肌をなめらかに、そして吹き出物等を抑えてくれるクレイが配合されているコスメで、以前酷い目に遭ったので、これは私のお肌にぴったりで良かったです。最後に使うゲルクリームも、美容液も、べたつかずぱっと浸透していきました。
そして翌朝の肌状態が、とても良くなります。お肌の余分な皮脂をきちんと洗い流し、きれいな土壌=お肌を作ってから、必要なものを与えるセットで、スキンケアを見直すいいきっかけになりました。
★1
皮膚科に通っていますが、繰り返すニキビに悩んでいてよく目にするので気になってトライアルセットを購入。
夜は皮膚科の薬を使うので朝のみ使用していました。
皆さんのおっしゃる通り洗顔は泡立たず、これ洗えてる?といった感じの洗い上がり。。
翌日出来ていたニキビが小さくなるどころか赤みも増してひどくなってる。。
何日か使ってみましたが良くなる気配がなく、使用やめました。
クレイウォッシュの作用で一時的にひどくなるらしいのですが、本当に使い続けることで良くなっていくのか不安なのでもう使うことはないと思います。

@コスメの口コミ引用元:ビーグレン ニキビケアトライアルセット

口コミを分析してみた結果

特に@コスメの口コミでは、良い評価と悪い評価の差が大きく(@コスメではよくあることですが)、高い効果があってとても良いという意見と、ニキビが治らず、かえって悪化したという意見や使用感が悪く刺激を感じたという意見に別れている印象でした。

ビーグレンは、独自の浸透技術で有名ですが、人によっては乾燥を感じたり、ピリピリと刺激を感じるケースがあります。

それらは浸透している証拠でもあるので、一概に悪いことではありませんが、明らかに強い刺激を感じたり、ニキビが悪化するようであれば、肌に合っていない可能性が高いので、使用を控えるようにしましょう。

また、全体の評価は「ニキビ跡が良くならない」という意見もあり、そのせいで下げられてしまっている面もあります。ビーグレンは「ニキビケア」と「ニキビ跡ケア」では別のアイテムが用意されていますので、その分を考慮すると、4点台にはなるでしょうから、@コスメの中でも良い評価の部類になるかと思います。

ビーグレン ニキビケアプログラムの特徴

ビーグレンニキビトライアル

ビーグレンは、なんといっても、ビバリーグレンラボラトリーズのブライアン・ケラー博士が開発した独自の浸透技術「QuSome®」が一番の特徴と言えます。

髪の毛の太さの1/500サイズのカプセルに成分が入っているため、肌の各層の奥まで届き、ニキビの元にアプローチしてくれます。

QuSome®は、浸透技術の第一人者、ビバリーグレンラボラトリーズ CSO(最高研究開発責任者)のブライアン・ケラー博士が94年に開発した独自のDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)

本品は高めですが、トライアルセットが用意されていますので、気になる方はまずトライアルセットから試してみてください。

ビーグレン・ニキビトライアルセットの詳細はこちら

それでは、ニキビトライアルセットの内容を1つずつ解説していきます。

洗顔料:クレイウォッシュ

クレイウォッシュ

クレイウォッシュの泥の主成分「モンモリロナイト」は、毛穴の直径の約2,000分の1の大きさ。そのため、するすると毛穴の中に入り込み、汚れを取り除いてくれます。

モンモリロナイトで汚れや余分な皮脂を吸着してくれるので、お肌への負担も少なくて済みます。

泡立ちが弱いので使用感が悪いと感じる人もいるようですが、黒ずみや汚れは、すっきり取れるにも関わらず、肌に本来必要な皮脂は残るので、皮脂の落とし過ぎによるニキビの悪化を招かずにすみます。

クレイウォッシュの詳細はこちら

化粧水:クレイローション

クレイローション
クレイローションには、ニキビの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されていますので、炎症を抑える働きがあります。また、「天然クレイ」のモンモリロナイトが膜をつくり肌のバリア機能を高めてくれます。

他にも保湿成分の「カミツレエキス」「ヒアルロン酸」や肌荒れを防ぐ「納豆エキス」、環境ストレスから肌を守ってくれる「オウゴンエキス」が配合されています。

とろみ感のあるテクスチャでしっとりお肌に馴染み使用感もとても良いです。

クレイローションの詳細はこちら

Cセラム

Cセラム

Cセラムに配合される「ピュアビタミンC」は、高い効果があるもののデリケートで化粧品に配合するのが難しい成分です。

しかし、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®」で成分を包み込み安定させることで、角質の奥まで届け滞留させ効果を持続させることで高い効果が期待できます。

ピュアビタミンCは皮脂のバランスを整えてくれ、ニキビをできにくくし、即効性を発揮し肌を整えてくれます。

使用してすぐ肌の奥から温かい感じがします。場合によっては少しピリピリするかもしれませんが、成分が浸透している合図です。

Cセラムの詳細はこちら

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

モイスチャージェルクリーム
QuSomeを応用した浸透テクノロジー「ハイドレーションコンプレックス」を採用した保湿クリーム。

アクアタイド(抗酸化・保湿)、アリスチン(過酸化脂質を無害化する)、コラーゲン(保湿)、ヒアルロン酸(保湿)を配合し、肌にうるおいを与え、バリア機能を高める効果が期待できます。

乾燥が大敵なニキビ肌には、保湿が大切です。浸透力の高い保湿クリームで、しっかり保湿してあげると同時に、肌が本来持つ力を高めてくれます。
QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ビーグレン・ニキビトライアルセットの内容

ビーグレンニキビトライアル

  • クレイウォッシュ[医薬部外品](15g)、
  • クレイローション[医薬部外品](15mL)
  •  Cセラム(7mL)
  • モイスチャーゲルクリーム(10g)

使い切っていても、容器さえあれば、365日全額返金保証がついています。98.5%という驚異的なリピート率を誇るビーグレンですから、返品する人も少ないでしょうが、肌に合わなかった場合などを考えると安心です。

また、本品換算で3972円分が、お試しセットなので1890円とかなりお得に試すことができますので、気になる人はトライアルセットから始めてみることをおすすめします。

公式サイトはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。浸透力が高い為、高い効果も期待できますが、少しピリピリした使用感からお肌に合わないという人もいます。

ビーグレンは、購入後、正しい使用方法などが書かれたサポートメールが届きます。私が使用していた時も、とても丁寧にアフターフォローをしている印象がありました。

また、DMもクリスマスセールくらいしか届かず(お得なのでOK)、電話販売は一切していないのも顧客を大切に考えている感じがして好印象です。

本品はかなり高めですが、トライアルセットを試すとリピートしたくなります。一度お試しすることをおすすめしますが、本品を購入したくない人はトライアルセットを使わないほうが良いかもしれません。個人的にはそれほど良い化粧品だと思っています。