角栓はニキビの元!綿棒を使った角栓の取り方と正しいケアの方法

角栓を取ってニキビ予防

角栓はニキビの元になるだけでなく、ニキビが滅多にできない人でも悩まされている人もいるかと思います。

見た目も良くなく、気持ちの良いものではありませんが、正しいケアの方法はどのようにすれば良いのでしょうか。

ニキビを作らないためにも、美しい肌を保つためにも、適切な角栓ケアの方法と、本質的な改善を心がけるようにしていきましょう。

このページでは、綿棒を使った角栓の取り方と、本質的な改善方法について解説しています。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

角栓は角質の剥がれが元

まず、角栓とはどういったものを指すのかを説明します。

角栓は、毛穴の角質が剥がれかけたものに皮脂やメイクの汚れなどが付着し剥がれないまま停滞したものが毛穴の入り口を塞いだものです。

通常であれば、毛穴内部の皮脂腺から分泌された皮脂が剥がれかけの角質を押し出し、自然と角質が剥がれていきます。

しかし、肌のターンオーバーの乱れで、角質が上手く剥がれなかったり、男性ホルモンの影響で毛穴が細くなり詰まりやすくなるなどの原因で毛穴の入り口に角質が詰まってしまいます。

また、剥がれかけの角質にメイクの脂分が付着して毛穴を詰まらせることもあります。

角栓ができ毛穴が塞がると、皮脂は外に出ることができず、毛穴の中や、毛穴の入り口で凝固して酸化していきます。

毛穴の入り口が塞がれた状態で、皮脂が溜まって膨らんだ状態が白ニキビです。

毛穴が完全に塞がれていない状態でも角栓のように見えますし、突起物のようになります。

角栓の取り方

角栓は、適切な洗顔やクレンジングで予防することも大切ですが、できてしまった角栓は、それだけではなかなか取れないものです。

毛穴パックやピーリングといった手軽にできて角栓を除去できるアイテムも数多くありますが、皮膚に負担をかけてしまい、悪化してしまうこともあります。

優しく角栓を除去するには、「綿棒」と「ベビーオイル」や「ホホバオイル」を使用した角栓除去がおすすめです。

  • 洗顔する
  • 保湿する
  • オイルを綿棒につける
  • 毛穴にクルクルと転がす
  • 化粧水などでスキンケア

角栓除去は上記の順で行います。ベビーオイルまたはホホバオイルを綿棒をにつけ、角栓のある付近をクルクルと転がすだけでは、凝固の具合によっては取れないことがありますが、無理に角栓を取るようなことはしないようにしましょう。

毛穴付近を綿棒で優しく押して、角栓を出すのも良いですが、あまり無理をすると皮膚に負担が掛ってしまいます。

この角栓除去は、オイルが毛穴の中に届いて皮脂と馴染み除去できるというものです。凝固した皮脂を溶かしてくれ、ツルンと毛穴の外にでてきてくれます。

角栓の取りすぎはNG

角栓が憎いからといって、取りすぎはNGです。まだ毛穴に詰まっていない状態(角質が剥がれ掛けているだけ)でも、角栓と感じてしまうことは多いかもしれません。

自然と剥がれていくものは、自然に任せるようにするのが肌にとっては一番良いです。また、毛穴の内部を外部の雑菌から守るなど、角栓にも役割があります。

「全てキレイに取りたい」気持を抑えて、目立つ角栓のケアにとどめるようにしましょう。

正しくケアしてニキビを予防していきましょう。

ニキビは皮脂や角質が毛穴に詰まってできますので、角栓のケアは同時にニキビケアでもあります。

角栓にアクネ菌が繁殖すると赤ニキビに、さらに進行すると膿を持った黄ニキビや紫ニキビへと症状が進んでいってしまいますので、そもそも余計な角栓のできない美しい肌を目指して日頃から生活習慣や食習慣の見直し、適切なスキンケアを心掛けていくようにしましょう。

角栓を予防するにはターンオーバーを正常に

角栓は、皮脂やメイクの油分と混ざって凝固し、さらに次に剥がれていく角質が重なって大きくなるので、角質が正常に剥がれ落ちていれば問題ありません。

角質が剥がれるべき時に剥がれてくれるようにするには、肌のターンオーバーを正常にすることが大切です。

保湿重視のスキンケア

肌のターンオーバーを正常化するためには、保湿をしっかり行い、乾燥を防ぐことが大切です。乾燥が進むと毛穴の角質は固くなり、毛穴が細くなってしまいます。

見た目に乾燥していなくても、肌の内部で乾燥していることは多いので、しっかり保湿をするように心がけてください。

ニキビ予防を兼ねて、ニキビ用の化粧水などを使用することをおすすめします。抗炎症成分が入っているものを選べば、ニキビの発生を予防することができます。中でも保湿力が高いものを選ぶと肌がふっくら柔らかくなり、角栓ができづらい肌になっていきます。

おすすめはオルビスクリアシリーズ

オルビスクリアシリーズ

『オルビスクリアシリーズ』は、「肌のバリア機能を高めること」をコンセプトに作られている化粧品ですので、肌を柔らかく保ち、角栓を作らせないニキビ予防にもおすすめです。

有効成分グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)がニキビや肌荒れの炎症を抑えてくれます。

保湿成分は浸透性コラーゲン、ヨクイニンエキスを配合していて、ベタつかずに高い保湿力があるのが特徴です。

お肌のバリア機能をアップして、ぷるぷる肌に導いてくれる紫根エキス(シコニン)も配合されています。

比較的安価なことも無理なく続けられるのでおすすめです。トライアルセット「クリアミニセット」は3週間分の3ステップのセットで、さらにお得に長期間試すことが可能です。

公式サイトはこちら

生活習慣と食習慣の見直しも

肌の状態を本質的に改善していくには、スキンケアと同時に生活習慣・食習慣の見直しも必要です。

特に「繰り返し角栓で悩んでいる」「いつもニキビができる」といった場合、少しずつでも改善していけるよう心がけていくことが大切です。

質の高い睡眠やストレスを溜めないといった生活習慣は特に大切です。睡眠時に分泌される成長ホルモンによって肌の再生が促されます。

ターンオーバーの改善については、下記のページも参考にしてください。

また、ストレスは男性ホルモンを分泌させ皮脂分泌を増やし、毛穴を細くしますので、できる限り解消方法を身につけていくことが大切です。

食習慣の改善では、ファストフードなどの脂っこい食事や糖質を控え、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

詳しくは、下記のページを参考にしてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする