ニキビの芯出し方法4ステップ~失敗しない正しいニキビの潰し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ニキビの芯の取り出し方

ニキビの芯は、初期段階のニキビであれば、押し出すことで炎症性の赤ニキビにならずに済みますが、適切な方法で行わないと、雑菌が入ったり、肌を傷つけてしまう原因になり、ニキビ跡の原因にもなってしまいます。

皮膚科のクリニックでの治療でもニキビを芯ごと取り出す「面皰圧出」という治療が行われますが、皮膚科を受診する時間の余裕がない場合などは、自分でニキビを潰すことを検討するのも良いでしょう。

このページでは、ニキビの芯を取り出すタイミングや、適切な取り出し方を解説しています。くれぐれも適当に潰してしまわないように、どうせ芯を取り出すなら適切な方法で行うようにしましょう。

スポンサードリンク

ニキビの芯出しはしても良いの?

まず、大きな疑問として、ニキビの芯を取り出して良いのかどうかということが気になると思います。

基本的には、自力でニキビを潰すという行為はニキビ跡を作る1つの原因になることもありますので、慎重に行う必要はあるものの、芯を出してしまったほうが良いことが多いです。

皮膚科のクリニックで処置してもらうのが一番安心ではありますが、白ニキビで皮膚科に行く人は多くはないのではないでしょうか。

そんな場合は、潰したくて潰すのではなく、洗顔時などに「潰れてしまう」こともありますし、気になる余り触ってしまって潰れてしまうこともあるでしょう。

もし、そうならば、自分で適切な方法でニキビを潰し、芯を取り出すほうが良いとも言えます。

ニキビの芯を取り出すタイミング

ニキビの芯を取り出すタイミングは一言で言うと「ニキビが炎症を起こしていない時期」です。

色で言うと「白ニキビ」「黒ニキビ」がこれに当てはまります。炎症を起こした「赤ニキビ」や膿の溜まった「黄ニキビ」は、潰す方法もありますが、自宅で行うのはリスクが高いのでおすすめはできません。

黒ニキビや黄ニキビについては下記のページも参考にしてください。

ニキビの芯出し方法4ステップ

ニキビを潰して芯を出すには、ニキビ跡が残る可能性を極力少なくする為に、適切な方法で行うことが大切です。

  • おしぼりなどで毛穴を開く
  • 洗顔
  • コメドプッシャーで芯を押し出す
  • スキンケア

1つずつ解説していきます。

おしぼりなどで毛穴を開く

まずは、おしぼりでニキビのできた箇所をあたためます。お風呂に入ってもOKですが、おしぼりをする理由は、毛穴をふやかし柔らかくすることで、ニキビの芯を出しやすくするためです。

洗顔をする

洗顔をするのは、ニキビの周囲の雑菌が入り込まないようにする為と、周囲の角質を落とすことが目的です。肌の弱くない人は、ピーリング成分の入った洗顔料を使用すると、角質が落ちやすくなるので良いですが、ご自身の肌の状態に合わせて行うようにしましょう。

コメドプッシャーで芯を押し出す

いよいよニキビの芯を押し出しまうが、絶対に指で行わず、専用器具「コメドプッシャー」を使用するようにしましょう。

指で押し出すことは、雑菌が入る可能性や爪で周囲の肌を傷つけるリスクから、絶対に行わないように注意してください。

コメドプッシャーは、いろいろな種類がありますが、上記の画像のものであれば、様々な大きさに対応できます。コメドプッシャーであれば、別のものでも構いません。こちらはセットなので1000円ほどしますが、300円程度で買えるものもあります。(画像クリックで商品ページに飛びます)

写真のように輪っかになった部分の中心にニキビがくるように押し当てて使用します。輪っかは楕円のものと四角いものがありますが、丸いほうが優しく押し出すことができます。

三角形のものは、楕円より力が強く芯が取り出しやすいですが、肌の負担が多くなるので、楕円では押し出せない時に使用しましょう。

また、上の画像のコメドプッシャーにはニードルもついています。ニキビの表面を潰してから押し出すことで芯を優しく取り出しやすいため、皮膚科でもレーザーで小さな穴を開けることがありますが、このニードルはその為にあります。

使用する際は、上からつつくのではなく、横から優しくコメドに穴を開ける感じで行いましょう。ただし、慣れないと余計な箇所に傷をつけてしまう可能性もありますので、使用するのであれば注意が必要です。

コメドプッシャーは消毒する

指を使わなくても、コメドプッシャーが雑菌まみれだったら元も子もありませんので、使用前に市販の消毒綿などを使って消毒するようにしましょう。もちろん、熱湯消毒やアルコール消毒でも構いません。

優しく押し当てて芯を出す

輪っかの中心にニキビがくるようにコメドプッシャーを押し当てて、優しく押し出します。でずらい場合は強く押し出すのではなく、少し角度を変えてみましょう。

芯が出にくいこともありますが、力を入れすぎれば、それもニキビ跡の原因になりますので、強い力が必要で肌に傷つけるくらいなら無理をせず芯を押し出すことをやめる決断も大切です。

ニキビの芯を取り出した後のスキンケア

ニキビの芯を取り出した後は、毛穴が開いた状態で穴のようになっています。雑菌が入り込まないように、しっかりとスキンケアを行いましょう。

まず消毒・・・と言いたいところですが、傷は消毒をすると治りが遅くなるというのが近年では一般的です。血がでればなおさらですが、血が出ない場合も、消毒はせずに水をかけて洗うことで対処しましょう。

水で軽くながした後は、オロナインなど消毒作用のあるものは使用せず、化粧水で肌を整えるようにしましょう。ビタミンCが入っているものなど、収れん性のある化粧水を選ぶと良いでしょう。

また、絆創膏などを貼って、寝具などからの雑菌の侵入を防ぐように心掛けましょう。

薬の使用は状態を見てから

テラ・コートリルのようなステロイド剤や、抗菌作用のあるゲンタシンは血が出るような傷口に塗ると治りが遅くなりますので、注意が必要です。しばらく様子を見てから使用するようにしましょう。

キズパワーパッドの使用も

キズパワーパッドでニキビを潰した後のケアをするも良いでしょう。湿潤療法といって傷口の治りが早くなり、跡が残りづらいというメリットがあります。

皮膚科でも同様の処置をすることがあります。ただし、湿潤環境では雑菌が繁殖しやすいので、絶対に行うほうが良いとは言い切れません。使用する場合は、雑菌が入り込まないように注意して貼るようにしましょう。

まとめ

あーちゃん
あーちゃん

皮膚科で面皰圧出をしてもらうのが一番安全なんだろうけど、その前に洗顔とか不意に触ったときに潰れちゃうこともあるよね・・・

つる美さん
つる美さん

そうね。ニキビができないような体質にしていくことが大切だけど、できてしまったニキビも早く対処したいよね。そんなときはコメドプッシャーは役立つから適切な使い方も覚えておきましょうね。

あーちゃん
あーちゃん

うん。でもあーちゃんはニキビ跡にはしたくないから、優しく押して出なければ無理しないようにするね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*