耳ニキビ・耳たぶのニキビ 3つの原因と治し方

耳ニキビと耳たぶニキビの治し方

耳の中や耳たぶにできるニキビ。なんでこんなところまで?と思ってしまいますよね。好きなピアスをつけられなくて暗い気持ちになったり、髪形をアップにするのも、ちょっと悩んでしまいますし、やっぱりニキビはどこにできても嫌なものです。

原因を把握して、しっかりと治していくようにしていきましょう。

スポンサードリンク

耳の中や耳たぶにできるニキビの原因

耳ニキビの原因

耳の中や耳たぶニキビのできる原因を把握して、しっかり治して2度とできないようにしていきましょう。

原因その1 汚れや蒸れで雑菌が増えるのが原因

①耳たぶを触る癖

耳たぶをついつい触ってしまうことはありませんか?手はいろいろなところに触れるので、雑菌が多いことは良く知られていますが、癖で触ってしまいやすいところにはニキビができやすいのです。

また、耳の中はお風呂上りなどは特に蒸れるので、雑菌が繁殖しやすい状態になりがちです。

他には、ヘッドフォンやイヤーマフなどで耳が覆われた状態が長く続くと蒸れにより、汗と皮脂が混じり毛穴に詰まり、ニキビができてしまうことがあります。

②イヤホン

イヤホンもヘッドフォン同様に蒸れるという点で、耳の中のニキビができる原因になりますが、気を付けたいのが汚れです。毎日のように使っているものの、除菌したり掃除したりする人は少ないかと思います。

雑菌の繁殖したイヤホンを耳につけるのですから、耳にも雑菌が移ってしまい、ニキビができる要因になってしまいます。

対策としては、抗菌仕様のイヤホンを使用する、アルコール入りのウエットティッシュなどで小まめに掃除するなど、清潔に保つようにしましょう。

③シャンプーのすすぎ残し

髪の毛を洗ったシャンプーのすすぎ残しが耳についてしまうことがあります。耳にはくぼみがあるので、どうしても水が留まりやすく、そこにすすいだシャンプーが残ってしまうと、シャンプーに配合されているシリコンが毛穴を塞ぐ原因になってしまうことがあります。耳も意識してすすぐように心掛けましょう。

④枕や布団、シーツなどの寝具

寝るときには、仰向けで眠る人でも、一度睡眠に入れば、自然に寝返りを打ちます。横向きになったとき、枕やシーツに接しているのは耳です。

枕や布団、シーツなどの寝具が清潔に保たれていなければ、耳に雑菌が移ることは不思議なことではありません。

枕カバーやシーツはこまめに取り替え、常に清潔な状態を保つようにしてください。

原因その2  耳たぶや耳の中にできた傷

①ピアスの穴

ピアスの穴を開けている人は、その付近にニキビができてしまうことがあります。ピアスをつけているとピアスの周辺に汗や皮脂が溜まり、ニキビができやすくなります。汗はこまめに拭いて、ピアスも耳たぶも毎日清潔に保つように心掛けてください。

②耳かき

耳かきを頻繁にしたり、乱暴にしたりすると、耳の中は傷ができてしまうことがあります。その傷に雑菌が繁殖し、ニキビの元になる場合があります。耳かきは気持ち良いのでついついしてしまいがちですが、あまり頻繁に掃除するのはやめましょう。

また、耳かきをする場合は、傷つけないよう慎重に優しく掃除するように心掛けましょう。

原因その3  ホルモンバランスの乱れ

過度なストレスや睡眠不足、生理周期のホルモンバランスの変化などで、ホルモンバランスが乱れることで、皮脂が過剰に分泌されるようになります。

耳の中は皮脂腺が集中している上、蒸れやすいので、ニキビができやすい環境でもあるのです。

ホルモンバランスを整える生活習慣と食習慣を心がけるようにしましょう。

ニキビではないかもしれない?

「ニキビとはちょっと違うかな?」と思ったら、ニキビではないかも知れません。

耳たぶの付け根は粉ふん瘤りゅうとよばれる、いわゆる「おでき」ができやすい場所です。皮膚内部に溜まった老廃物がおできの元ですが、しこりができる良性腫瘍です。

また、毛穴の奥の毛包にブドウ球菌が繁殖し炎症を起こす毛包炎もニキビに似たように感じますが、別のできものです。

耳たぶと耳のニキビの治し方

それでは、耳たぶや耳のニキビの治し方を解説していきます。
ピアス

①耳を清潔に保つ

とにかく大切なのは、耳を清潔に保つことです。

  • 手で触る癖をやめる
  • 洗顔は耳も優しく洗う
  • 髪の毛が触れないようにする

具体的には上記のことなどが、挙げられます。他にも原因の各項目に書いてあるように、原因になる理由の元の汚れに気を配るように心がけましょう。

  • イヤホンは抗菌のものを使う
  • 抗菌でなければ小まめに抗菌と掃除をする
  • シャンプーのすすぎ残しに注意する
  • 寝具を清潔にする

②傷をしっかり治す

耳にできた傷が原因の場合、ニキビと傷が治るまではピアスは付けないようにしましょう。まずは刺激を与えないことが大切です。症状がひどい場合は、炎症を抑えて効果が高いステロイド剤を使用するのも良いでしょう。

ステロイドは長期使用しなければ、効果が高くとても便利ですが、抵抗がある場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。

とにかく、傷とニキビを治すのが先決です。決して潰したり、触って雑菌を増やすことのないよう清潔に保つようにしてください。

③ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるためには下記の4点が大切です。

  • 質の高い睡眠
  • 生理周期のホルモンバランスの変化に対応する
  • ストレスを溜めない
  • 食生活を改善する

ホルモンバランスの整え方は、下記のページに詳しく書いてありますので、参考にしてください。

早く治したい場合はニキビ治療薬も検討

ペアアクネクリームW(第二種医薬品)

イブプロフェンピコノール(IPPN)が、アクネ菌によるコメド(白ニキビ)の生成を抑え、炎症(赤ニキビ)をしずめる。イソプロピルメチルフェノール(IPMP)が症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、吹き出物・ニキビの進行を抑えます。

@ コスメでも評価が高く、大人ニキビを治すのに使用している人も多い人気の治療薬です。

まとめ

つる美さん
つる美さん

耳のニキビは、不衛生が原因になることが多いので、とにかく清潔に保つように心がけましょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする