ファンデーションでニキビができる理由とニキビ肌に優しいファンデーション

ファンデーションでニキビができる?

メイクをするとニキビができてしまう・・・と悩んでいる人もいらっしゃいます。メイクはしないわけにはいかないし、でもニキビができると憂鬱になってしまいますよね。

このページでは、ファンデーションでニキビができてしまう理由と、対策を解説しますので、参考にしていただければ幸いです。

ファンデーションの油分と乾燥が原因

ファンデーションには、リキッドタイプやクリームタイプ、パウダータイプと種類がいろいろありますが、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは油分を多く含んでいます。

油分が多いファンデーションは、毛穴を塞いでしまいニキビの原因になってしまうことがあるので、注意が必要です。

油分が多い順に記載すると下記の順になります。

  • コンシーラー
  • クリームファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • パウダーファンデーション

クリームファンデやリキッドファンデのほうが、カバー力がありますが、ニキビができている時や、できやすい人はできるだけ油分の少ないパウダーファンデーションを使用するようにしましょう。

また、メイクによる乾燥もニキビができやすくなる原因の1つと言えます。

特にメイクの前の保湿ケアを怠っている場合や、もともと乾燥肌の人の場合などは、メイクをすると乾燥が進み、肌荒れが頻繁に起こるという人がいます。

乾燥することで肌のバリア機能は低下し、固くなった古い角質が毛穴に詰まりやすくなることでニキビができてやすくなってしまいます。

乾燥だけを考えると、ファンデーションもリキッドタイプやクリームタイプのほうが保湿力がありますが、油分を含むためニキビにができているときは避けたいですね。

そのため、メイク前の保湿ケアは通常時より念入りに行い、その上で保湿効果のある化粧下地やパウダーファンデを使用するようにすることをおすすめします。

ニキビができた時におすすめのファンデーション

ニキビができたしまった時や、「繰り返しニキビができる」「メイクをするとニキビができる」という人は、油分の少ないパウダーファンデーションがおすすめです。

中でも、ミネラルファンデーションは、「つけたまま眠ってしまっても大丈夫」と言われているほど、肌に優しいファンデーションです。

肌への負担が少ないことから美容皮膚クリニックでも採用されているほどです。

  • 肌に優しい
  • 石鹸で落とせる
  • スキンケアにもなる
  • 紫外線対策もできる
  • 毛穴までカバーできる

肌に優しいミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションは、主成分がミネラルなので、防腐剤やタルク、ワックス、合成着色料、シリコンなどの肌に負担が掛る成分が入っていません。

元をたどれば1970年代にアメリカの皮膚科医によって火傷跡がある人の為に開発されたファンデーションなので、肌への負担を可能な限り考慮されて作られています。

石鹸で落とせるからクレンジング料がいらない

ニキビ肌への負担を考え、リキッドファンデやクリームファンデでなく、パウダーファンデーションを使用したとしても、パウダーの中には油分が含まれています。

しかし、ミネラルファンデーションには、油分が含まれていないか、含まれていても微量なのでクレンジング料を使用することなく、洗顔するだけで落とすことができます。

クレンジング料は油分を落とすためには必要ですが、石油系の合成界面活性剤が使用されていることが多く、また油分を使ってメイクの油分と馴染ませることもあり、ニキビ肌には負担が掛ってしまいます。

スキンケアにもなる

通常のメイクは、肌に負担が掛ることが多いですが、ミネラルファンデーションは、商品によってはパウダーを保湿コーティングしているものもあり、メイクの下の肌を乾燥から守ってくれるように作られています。

紫外線対策もできる

パウダーファンデーションをつけるだけでも紫外線の影響を減らすことができますが、ミネラルファンデーションの場合は、紫外線を跳ね返す紫外線散乱剤の働きをしてくれる酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラルが含まれるため、UVケアができるのも特徴です。

毛穴までカバーできる

粒子の細かいミネラルファンデーションを使うことで、毛穴を目立たなくすることができ、透明感のある肌に仕上げることが可能です。

また、朝メイクをしても夕方まで崩れにくく、変色もしにくいのも嬉しいところです。

ミネラルファンデーションのデメリット

これだけ良いことばかりを解説すると、良いことだらけのように感じるかも知れませんが、1つだけデメリットと言えるなら「カバー力が弱い」ということでしょう。

しかし、実際に使いなれると、塗り方に少々コツがあるものの、それほどカバー力が気にならないことを実感します。

カバー力をアップするために、下地を使う場合は、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

「ノブ ベースコントロールカラー」や「HINアクネスラボ 薬用BBクリーム」など、ニキビ肌専用の化粧下地を使用するか、「HANAオーガニック ウェアルーUV」など、ミネラルファンデーションと同様にミネラル成分でできた下地がおすすめです。

カバー力の高いおすすめのミネラルファンデーション

(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM

エトヴォスのミネラルファンデーションは、粒子がキメ細かく、毛穴も隠してくれるカバー力が人気です。
独自の保湿コーティング技術と、皮脂を含んでも変色しない高品質のマイカが特徴で、時間が経ってもくすみが出ないのでおすすめです。

ETVOSの公式サイトを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする