おしりの黒ずみとニキビをキレイに治す9つの予防と対策

おしりの黒ずみとニキビ

おしりの黒ずみやニキビは、普段見えない部位ではありますが、プールや海水浴、温泉旅行、彼氏とのデートなどなど、気になるシチュエーションは多いものです。

どうせなら、ざらざらしたり、ぶつぶつがある、汚いおしりより、プルプルでハリのあるキレイなおしりのほうが、気持ちが良いのは言うまでもないですよね。

このページでは、いつの間にかできてしまって、ショックの大きい、おしりの黒ずみやニキビの原因や予防、改善方法、皮膚科で治す方法や自宅できできるケア、おすすめのおしり用クリームなど、知りたい情報をまとめてあります。

黒ずみやニキビのないキレイなおしりを目指す人の参考にして

スポンサードリンク

おしりの黒ずみ・ニキビの原因

おしりの黒ずみは、肌のターンオーバーの乱れから来る色素沈着が原因です。

おしりは座っている時や寝ているときに負荷が掛りやすい部位です。
負担が多くなり血流が悪化することで、正常な肌のターンオーバーができなくなります。その結果、古い角質層が溜まり、メラニン色素が肌内部に定着してしまいます。

また、刺激を受けやすいことと、下着や衣服などで蒸れやすいことから、ニキビやあせも、おできなどの炎症が起こることが多いです。その影響で炎症後にメラニン色素が沈着し黒ずみになってしまうことがあります。

おしりのニキビはも、黒ずみの原因と同じく、負荷や刺激が掛かりやすいことが原因です。

おしりは他の部位よりも角質が厚く、下半身の中では皮脂腺が多い為、「皮脂や古くなった角質が毛穴を塞ぎやすく」「蒸れてアクネ菌が増殖しやすい」ことでニキビやおできができやすくなります。

関連ページ:おしりニキビの原因と治し方

おしりの黒ずみやおしりのニキビを予防する5つの対策

おしりの血流が悪くなることは、黒ずみやニキビができやすくなる為、予防していく対策が大切です

デスクワークで座る時間が長い

事務仕事や裁縫など、椅子に座ってデスクワークをすることが多い仕事や趣味をお持ちの場合は、どうしてもおしりに負荷が掛りすぎてしまいますね。

なるべく圧迫され続けないよう、「1時間に一度は立ってストレッチ」して血流を促したり、負担を軽くする為に「クッションを敷く」などの工夫をするようにしましょう。

長時間寝転がる

家にいる間に、寝転がりながらテレビをみたり、雑誌を読んだりすることがあるかと思います。この時も同じ体制でおしりに負担が掛っていないか気を付けてみましょう。

なるべく同じ体制にならないようにして、1時間に1度くらい、ストレッチなど血流を促す運動をするようにしましょう。

圧迫感のある衣服

なるべく圧迫感のある下着や衣服を避け、シルクやコットンなど、通気性の良い蒸れない素材のものを選ぶようにしましょう。

正しい睡眠ができていない

肌のターンオーバーを正常にするには、質の高い睡眠が大切です。睡眠する時間帯に関わらず、「寝る前に食べない」「睡眠6時間前からはカフェインを摂らない」「夜はブルーライトを浴びない」など、質の高い睡眠の為の生活習慣を心がけていきましょう。

関連ページ:ニキビの原因になる睡眠の質を改善する方法

肌に良い栄養

おしりの黒ずみやニキビを予防・改善する為に、バランスの良い食事を心がけ、良質なタンパク質や、肌に良いビタミンB群、ビタミンA、ビタミンCを積極的に摂るようにしていきましょう。

ジャンクフードやコンビニ弁当などはなるべく避け、特にニキビの場合は脂っこい食べ物にも十分注意しましょう。

おしりの黒ずみやニキビ跡の治し方

おしりの黒ずみやニキビ跡は色素が沈着してしまった状態ですから、古い角質が時間とともに新しい肌に生まれ変わっていくことで改善していきます。

しかし、その為には「正常な肌のターンオーバーを繰り返す事」が大切です

また、新しくできる黒ずみや、ニキビを予防すること、メラニン色素の沈着を防ぐためのスキンケアを心がけることが大切です。

早く治したいなら皮膚科へ

皮膚科では、おしりの黒ずみや、ニキビ、ニキビ跡の治療を行うことができます。

レーザー治療

皮膚の奥に沈着している色素をレーザーで除去していきます。
2,3回できれいになりますが、もちろん症状によっても通う回数は変わってきます。
保険適用外なので、費用も1回1万円~3万円など、皮膚科クリニックによって変わってきます。

ケミカルピーリング

薬剤を肌に塗布し、色素している角質を除去します。
ごく解りやすく言うと「角質を薬で溶かす」治療法です。
色素が沈着した角質を除去すれば、必然的に新しい皮膚が向きだしになってしまいます。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と異名があるほどの強力な美白成分で、シミ治療に使われています。

ハイドロ気温の費用は、保険適用外なのでクリニックによってまちまちです。目安としては5g2500円程度ですが、ホームページなどで確認するか問い合わせをしてから行くようにすると良いでしょう。

おしりの黒ずみ・ニキビはニベアじゃダメなの?

「ニキビにもニベアが効く」と言われていますが、ニベアにはニキビに効く有効成分は配合されていません。

ニキビの場合は皮脂の分泌が多いため、悪化するリスクがあり、おすすめできません。

おしりの黒ずみにも、ニキビ・ニキビ跡にも保湿をしっかりすることは重要ですので、保湿剤という意味では使用するのは構いません。

しかし、肌に必要なのは油分ではなく水分ですから、油分の多いクリーム中心にケアするより、肌にしっかり潤いを届けるアイテムを使用することが理想です。

おしりの黒ずみとニキビにおすすめのクリーム・ジェル

ヒップルン薬用ホワイトクリーム


ヒップルンは定評のあるお尻用美白保湿クリームです。スクラブで古い余分な角質を除去し、クリームでハリとぷるぷるの潤いを与えてくれます。

薬用成分トリクロサンや、グリチルリチン酸も配合され抗菌・殺菌作用がある為、おしりニキビやおできなどの炎症にも良いです。

トラネキサム酸がシミに働きかけ、ビサボロール、コメヌカエキスが透明感をアップ。
気になるザラツキやブツブツ、黒ずみなどなど、お尻トラブルも、これ一本でケアできます。

プチノン



プチノン(Puchinon)は、おしりの黒ずみや、おしりニキビの改善に人気のあるおしり用のクリームです

5種類の美白成分でおしりの黒ずみやニキビ跡にケアできます。

高い保湿力のある水溶性プラセンタエキス、角質がメラニンを取り込むのを抑制するプルーン発酵分解物、美白成分でもありコラーゲン生成を促すと言われるコメヌカ抽出物水解液A、さらにはメラニン生成の抑制、保湿作用、消炎作用のあるビサボロールや、メラニンを抑え色素沈着を防ぐビタミンC誘導体も配合されています。

ニキビケアとしては、有効成分のグリチルリチン酸2Kが炎症を抑え、予防してくれます。同じく炎症を抑える作用のあるカミツレエキスも配合。こちらは保湿や引締め作用も期待できます。

他にも余計な角質を優しくオフしてくれるセイヨウナシ果汁発酵液、毛穴の引き締め効果を期待できるアーティチョークエキスも配合されています。

保湿成分も、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、トレハロースといった成分が配合され、十分な保湿力があります。

緊急時のおしりの黒ずみ、ニキビの隠し方

おしりの黒ずみやニキビの予防・改善方法について解説してきましたが、「それじゃ間に合わないかも・・・」といった緊急時はニキビを隠すという方法もあります。

まず、海水浴やプールなら、スカートのついた水着やパレオなどで隠します。温泉ならタオルで極力頑張って隠すという方法を取ります。

もう1つは、おしりにもファンデーションを使うことで、黒ずみやニキビを隠すことができます。

肌にはあまり良くないので、緊急時の対策としてしか意味がありませんが、どうしても必要なばあいは、ある程度隠すことができますのでおすすめです。

ただし、海水浴ならウォータープルーフでなんとかなりますが、温泉はモラル上やめておいたほうが良いですね。

ざらざらしたおしりの場合、余計に黒ずみやニキビが目立ってしまいますので、しっかり保湿することで、肌のキメが整い、そのままよりずっとキレイな状態になります。

デートでおしりの見られるシチュエーションでは、彼氏に「恥ずかしい」と言って、照明を暗くしてもらえば問題ありません。

まとめ

つる美さん
つる美さん

黒ずみやニキビのない、キレイでプルプルなおしりを目指して、日々の生活習慣やスキンケアに取り組んでいきましょうね。

おしりは普段ケアしない人も多いですが、がんばってしっかりケアしていきましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする