マヌカハニーをニキビに直接塗って治す方法が人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
マヌカハニーでニキビを治そう

はちみつには、優れた殺菌作用・抗菌作用があり、ニキビにも良い効果が期待できますが、はちみつの中でも「マヌカハニー」は、一般的なはちみつより強力な殺菌作用、抗菌作用がありますのでおすすめします。

このページでは、マヌカハニーを直接塗りニキビを治す人気の方法を解説しています。ぜひ、参考にしていただければと思います。

マヌカハニーってどんなもの?

マヌカハニーはニュージーランドに生息するフトモモ科の低木「マヌカ」の花の蜜で作られたはちみつのことで、先住民のマオリ族も薬木として病気やけがに利用され重宝されてきました。

ビタミンB群をはじめとするビタミン類、ミネラル、酵素などが含まれ栄養素が高いことで知られていますが、特に「メチルグリオキサール」という殺菌作用の高い成分が注目を集めています。

メチルグリオキサールは、大腸菌や黄色ブドウ球菌をはじめ、インフルエンザウイルスやノロウイルス、o-157菌などの病原菌にも効果があるほど殺菌作用・抗菌作用が高く、ニキビのアクネ菌にも効果を発揮してくれます。

ルナメアAC

ルナメアACのお試しキット富士フィルム独自の技術で肌への負担が少なくニキビを抑える!

ルナメアACは、洗顔料にファイバースクラブと呼ばれる繊維上のスクラブが入っていて、固形のスクラブと比べて肌に負担が掛かりません。

また、サリチル酸や、イソプロピルメチルフェノールなども使用していないので、刺激が強いニキビケアが苦手な方にもおすすめです。

詳細はこちら

マヌカハニーでニキビが悪化?

マヌカハニーを使ったニキビケアでニキビが悪化したという声は全くと言って良いほど聞きませんので、心配する必要はあまりないでしょう。

しかし、どんなニキビケアでもそうですが、肌にかゆみや赤みなどの異常を感じた場合は、すぐに使うのを止めるべきです。

また、マヌカハニーのニキビケアは、ニキビや肌につけて「保湿」+「抗菌・殺菌」によりニキビを治すものです。

マヌカハニーは通常、食べて使用することのほうが多いですし、ビタミンB群やポリフェノールなど肌に良い栄養素が多く含まれていますので、食べてニキビをケアするのにも適しています。

しかし、糖分の摂りすぎはニキビを悪化させる場合もありますので、糖分過多にならないよう注意してください。糖分でニキビが悪化するのは、ビタミンB群を消費するためなです。(マヌカハニーの場合、ビタミンB群が豊富なため問題ない可能性もあります)

マヌカハニーの選び方は難しい

マヌカハニーは、人気が出始めてから多くの商品が販売されるようになりました。
そのため、一部の商品では成分として期待する医療効果や美容効果をまったく感じられるない偽物も出回っているケースがあるようです。

マヌカハニーの生産量は年間で1700トンなのに対し、年間販売量は約10000トンと言われ、実に5倍近くの販売量があるのです。

偽物が多いのかというと、それだけではなく「マヌカハニー」と名前をつけているものの安価なものは大抵が「ブレンド品」なので、販売量が水増しされている節があります。

ブレンド品の場合、メチルグリオキサールの含有量も少なく、活性強度が低いので、その分効果が期待できなくなります。

おすすめのマヌカハニー




『ストロングマヌカハニー』は、正真正銘のオーガニックで活性強度を極限まで高めた最高ランク品です。

人気とともに多くの商品が出回っていますが、ブームに乗じた粗悪品も存在する中、まだ誰も知らない25年以上前から、ミツバチを使った自然な方法で生産を続けています。

「メチルグリオキサール」の含有量が600mg/kg以上含まれるマヌカハニーは生産量の僅か1%程度と言われる中、最大1186mg/kgの製品が丹精込めて作り上げられています。

値段がかなり張りますが、それだけ良い品質なのは間違いありません。試験分析書/政府標準MGS認定証付きで安心です。

ストロングマヌカハニー




『マリリニュージーランド』のマヌカハニーは、マヌカハニーに特別な抗菌殺菌成分が含まれている事を発見したピーター・モラン博士が認めた特別な1品で、イギリス・アメリカ・オセアニアを中心に 病院や薬局で実際に医療用として使用されているものと同等のものです。

メチルグリオキサール(MGO)の濃度も最高で800m/kgのマヌカハニーがありますが、マリリニュージーランドではMGO200m/kgから販売されているので、高品質な割には安価で購入できるものもあります。

試験分析書/政府標準MGS認定証付きで安心です。

マリリニュージーランド

マヌカハニーの使い方

  • ニキビのある部分につける
  • マヌカハニーパック

直接つける使い方では、薬を塗る時と同様に、ニキビのある部分にちょこんと乗せるようにマヌカハニーをつけます。指でニキビに触れると雑菌がついたりとニキビが悪化するリスクがあるので、必ず綿棒を使って塗るようにしてくださいね。

マヌカハニーパックをする場合は、化粧水とマヌカハニーを混ぜ、パックのシートに浸してパックをすると良いですよ。だいたい10分ほどで洗い流すようにしましょう。

ニキビそのものを治すには、直接つけるほうが良いですが、ニキビの予防や肌荒れ対策としてはマヌカハニーパックもおすすめです。

直接つけた場合は、そのまま寝てしまっても大丈夫ですが、気になる場合は10分程度置いた後、ああい流すようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*