ジュエルレインの成分から見る効果~効かない人はこういう人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ジュエルレインは効かないの?

背中ニキビケアの化粧品として高い人気を誇るジュエルレインですが、「ジュエルレインは効かない」という口コミも見かけることがあります。

決して安いものではないので、本当に効くのかどうかは気になるところですよね。

今回は、「ジュエルレインが効かない」と言う口コミを調べて、どのような人が効果が出にくいのかを分析していきます。また、ジュエルレインの成分からどのように効果があるのかも解説していきまので参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

ジュエルレインは効かないという人もいる

どのような薬用化粧品でも同じですが、効果を感じられる人と、効かないという人はいますよね。

ジュエルレインも、「背中ニキビが治った」「効果があるから全身に使っている」という人も多く、評判も良いアイテムですが、「全く効果が見られない」という人もいます。

下記は、@コスメのジュエルレインのページから引用しています。良い口コミのほうが多かったですが、公平に良いものと悪いものを2件ずつ引用させてもらいます。

背中のニキビが酷くて、藁をもすがる思いで思い切って定期コースで購入しました。背中のTゾーンとお尻にあったニキビにすぐきいてくれて、たしか半年くらいしたらすっかりつるつるで、以前はタンクトップすらニキビが見え隠れしてたので着れなかったのに気にせず着れるまでになりました。綺麗になったので定期コースを解約しました。
何年か前に使いました。太ももにボツボツがあったのですが、私は2週間程でほぼツルツルになりました。値段は高かったですが、効くのが早かった(再発時は出来て直ぐ塗っていたので4、5日でキレイになった)のと伸びがとてもいいので1年くらいもちました。
背中のニキビが跡になってシミのようになっているのが気になって気になって仕方ありませんでした。まだ使い始めて間もないのでシミが全くなくなったわけではありませんが、ベタベタしていた背中が塗っている間はあまりベタベタしなくなってような気がします。
それに、かゆみも収まってきました。
ブライダルプランで計7個使いましたが、全く改善されることはなかったです。高いので残念です。背中の大きく開いたウエディングドレスは着れなそうです。

結論を先に言うと、口コミから「効かない原因」は何なのかは、良くわかりませんでした。なので、あくまで推推察していくしか方法はなさそうです。。

ジュエルレインの成分からみる効果

ジュエルレインを使用して背中ニキビや体のニキビが治ったという記事や写真には説得力もあって良いですが、「なんで治るのか」という部分は非常に大事です。

効かない人がいる理由も成分を解説しておかないと説得力がないので、先にジュエルレインの成分とどのような効果が期待できるのかをお話ししていきます。

ジュエルレインの成分

ジュエルレインは、医薬部外品なので、薬用成分が配合されています。

有効成分としては下記の2つ

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • サリチル酸

1つずつ見ていきましょう。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草の根や茎から抽出・生成される成分で、ニキビケア化粧品ではお馴染みの成分です。非常に優れた抗炎症作用、抗アレルギー作用がありますので、ニキビの炎症にも効果があります。

サリチル酸角質を薄く柔らかくする作用があり、有効成分や保湿成分などの浸透力を高めてくれます。また抗菌・殺菌作用もあるので、グリチルリチン酸ジカリウムと同様に、ニキビケア化粧品に配合されることが多い成分です。
オリーブ油・・・固くなった肌を柔らかくする
スクワラン・・・乳化作用があり水分と油分と馴染みバリア機能を高める
ムコ多糖・・・ヒアルロン酸の一種。保湿力が高い。
ローマカミツレエキス・・・消炎、抗菌作用
アロエエキス・・・消炎しながら保湿できる

成分からも、厚い背中の皮膚を柔らかくし、浸透力を高め、炎症を抑え、抗菌作用のある成分と、保湿力の高い成分を肌にしっかり届ける意図がわかります。

ニキビの状態にもよりますが、口コミでの評判のように、「背中ニキビが治った」という意見が多いのも、しっかりとニキビ対策用の成分が配合されていて、背中ニキビの主要な原因の「保湿対策がしっかりしている」ことで得られる評価だと思います。

保湿が原因でも、保湿するだけでは、今あるニキビへのケアやニキビ予防としては足りない部分があります。浸透力を高める意味でも背中の肌を柔らかく保つ意味でもサリチル酸は重要な役割をはたしてくれています。

乾燥で硬くなった角質は毛穴の詰まりの元になります。柔らかくすることで毛穴が詰まりづらくなり、ニキビができにくくなります。また、有効成分や保湿成分も浸透しやすくなり一石二鳥なのです。

ジュエルレインが効かない理由

  • 使用して間もない
  • ひどいニキビ跡
  • 大量のニキビ

成分から背中ニキビへの対処としても、予防としても、良い成分がしっかり入っています。口コミでも多くの人が効果があったと感じているのに、「ジュエルレインが効かない」と言う人の理由は推察するしかないのですが、上記のような理由になるでしょう。

使用して間もない

嫌な背中ニキビは「すぐ治したい」と思うのも無理がありません。しかし、状態にもよりますが、ニキビの炎症は1日では治りません。またニキビ跡はさらに長い時間のケアが必要です。

背中の肌の状態や、生活習慣などでも個々人で違いが出ますが、白ニキビや黒ニキビであれば、1週間ほどで治ることも多いです。

赤ニキビ以降の炎症ニキビになると、症状によっても違いますが、治るまでに1か月程度は掛ることが多いでしょう。

また、ニキビ跡は肌のターンオーバーを繰り返しながら、少しずつキレイになっていくので、軽いものでも3ヶ月くらいはじっくりケアしていく必要があります。

ひどいニキビ跡

ジュエルレインは端的に言うとニキビの炎症を抑えながら浸透力を上げ、保湿してくれる背中ニキビケアのアイテムです。

ニキビ跡も状態によりますが、治っていくのは比較的軽いものだけと思っておいたほうが良いでしょう。

ジュエルレインはあくまで医薬部外品です。ニキビの炎症を抑え、予防し、肌のターンオーバーを正常にし健康な肌を保っていくために必要な成分が入っていますが、ニキビ跡はそれだけで治らないものもあります。

特に、色素沈着したシミやクレーターなど、症状がひどい場合は、皮膚科でレーザー治療などの適切な治療を受けたほうが良いでしょう。

大量のニキビ

背中じゅうにニキビが・・・といった場合は、迷わず皮膚科に行きましょう。医師の処方で塗り薬、飲み薬、レーザー治療など、適切な治療をしてもらうようにしてください。

数が多いと効かないというわけではありませんが、数が多いということは、治っても治ってもニキビができてしまっている状態ですから、今しているケアでは十分でないと言うことです。

また、マセラチア毛嚢炎など、ニキビではない真菌による皮膚炎の可能性もありますので、一度皮膚科を受診することをおすすめします。

ジュエルレイン

ジュエルレインジュエルレインは、背中ニキビ化粧品の中でも売上NO.1の商品です。

ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムと、厚くなった角質を柔らかくしてくれ抗菌もしてくれるサリチル酸を配合した医薬部外品。

スクワラン、ムコ多糖(ヒアルロン酸の一種)アロエエキ、ローマカミツレエキス(消炎・抗菌作用・皮膚代謝促進)などの美容成分を配合。

ジュエルレインは特に保湿と浸透力(※各層まで)にこだわって作られています。背中ニキビの場合、皮膚が厚くターンオーバーに異常が起こりやすいですが、古い角質を取り除き、肌を柔らかくして浸透力を上げ、しっかり保湿することで、背中ニキビの改善を助けてくれます。

価格(定期コース)4980円(税別・送料540円)
容量約1か月分

定期コースでの購入になりますが、発送予定日より10日前までに連絡すれば、いつでも解除できます。60日までの返金保証もついていますので安心です。

公式サイトはこちら

まとめ

ジュエルレインは、グリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸をを配合したニキビケア化粧品です。背中の皮膚は厚く、固くなりやすいのでサリチル酸が配合されているジュエルレインの評判が良いのは頷けます。

また、乾燥が原因になりやすい背中ニキビは、しっかり保湿することが重要です。ジュエルレインの成分はニキビの炎症を抑え、肌を柔らかくしてくれ、しっかり保湿してくれるというワンステップで楽な背中ニキビケアです。

効かないという人で、じっくり使っていない人は、焦らず、じっくりケアしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*