唇ニキビの正体はヘルペスかも?唇とその付近のニキビの原因と治し方

唇のニキビ

とっても気になる唇周りのニキビ。食事をしていても当たってしまったり、みかけも悪く嫌なものです。ついつい舌先で触ってしまったり食べ物の汚れが付着したりすると、治るのにも時間が掛かってしまいます。

また、唇の上のニキビは口唇ヘルペスの可能性も高いので、ニキビとは違う対処が必要になりますので注意しましょう。

まずは、口唇ヘルペスを疑いましょう

まず、唇の上にニキビができることは、まずありません。というのも唇には毛穴がないからです。
ニキビは、毛穴に皮脂や角質が詰まって角栓ができることを言いますので、そもそも毛穴がなければ、ニキビはできないのです。

なので、唇の上なら、口唇ヘルペスの可能性が高く、唇と皮膚との境あたりにできたのであれば、ニキビの可能性の可能性もあります。

口唇ヘルペス

唇の上にでき、白ニキビや黄ニキビと見た目が似ているのが特徴。かゆみやほてりがあり、チクチクしたりピリピリしたりと、違和感があります。

「単純ヘルペスウイルス1型」の感染が原因で、できてかたその日に赤く腫れてきて、数日経過すると水ぶくれのようになります。

口唇ヘルペスの原因んは、疲労やストレス、肌バリアなどの肌の機能の低下などが一般的で、抵抗力が弱っている時に感染しやすい病気です。一度できて抵抗がついても、数回程度は再発することがあります。

口唇ヘルペスができた場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。市販薬の塗り薬もありますが、皮膚科では抗生物質などの飲み薬も処方してもらえます。クリニックを受診できない場合は、早めに市販薬で対処するようにしてください。

唇ニキビは唇の境目にできる

口唇ヘルペスの疑いが低い場合は、ニキビの可能性があります。唇周りは、皮脂量の多い部位ではありませんから、皮脂の過剰分泌でニキビができることは多くありません。

しかし、唇の特に下あたりは毛穴が詰まりやすく、白ニキビがポツポツとできてしまうことがあります。皮脂分泌がない場所でも、古くなった角質か汚れなどが毛穴に詰まれば、ニキビになります。メイクが落とし切れていない場合、食事の際の汚れなどが毛穴に詰まり、角栓になってしまいますので注意が必要です。

胃腸の不調が原因

唇付近のニキビは、皮脂分泌の影響ではありませんので、その他の要素が原因になります。多くの場合は、胃腸の疲れや不調が原因と言われています。

口は消化器官とつながっているため、胃腸の不調は唇周りに症状として出やすい特徴があります。暴飲暴食はもちろんのこと、風邪や過労などで体力が落ちていたり、ストレスで胃が荒れている場合などに、ニキビとして現れる場合があります。

また、そのような体の不調がある場合は、ビタミンB不足になりやすく、肌荒れが起こったり、ニキビができやすくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

体調などとの複合的な要素ですが、ホルモンバランスの乱れも唇付近のニキビに影響します。生理周期のホルモンバランスの大きな変化で、排卵日から生理前に掛けて、肌のトラブルが起こりやすくなります。また、ストレスや睡眠不足などでもホルモンバランスは乱れてしまいがちですので、本質的な体のケアが必要になります。

メイクや洗顔料などの詰まり

唇周りは念入りにメイクをする場所ではありませんが、ほとんどの女性が唇に口紅を使用すると思います。クレンジングする際に、落とし切れていない口紅などのメイクが落とし切れていないと、毛穴に詰まってしまう可能性があります。

胃腸の不調やホルモンバランスの乱れなどにより、肌だ弱っているタイミングでは肌の保湿力が足りず、見た目に肌荒れを起こすことから解るように、角質が剥がれて毛穴に詰まりやすいのです。そのタイミングでメイク残しや洗顔料のすすぎ残しなどがあれば、さらに毛穴に詰まりやすく、ニキビになってしまうことがあります。

唇付近のニキビの治し方

唇付近のニキビは、胃腸やホルモンバランスの影響が原因となりできてしまうことを解説してきましたが、一日も早く治すには、胃腸をはじめとして体調をケアしてあげる必要があります。

胃腸に良い生活を送るようにしましょう

暴飲暴食はもちろんダメですが、できるだけ胃腸に優しい消化の良い食事を心がけましょう。食べないで胃を休める方法もありますが、胃酸過多で余計に胃に負担を掛けてしまう恐れがありますので、消化の良い食べ物を良く噛んで食べるのが良いでしょう。

また、ビタミンB群も積極的に摂取するようにしましょう。食べ物で摂りましょう。胃腸の負担も考えると、豆腐や半熟卵などがおすすめです。

ホルモンバランスを整える生活を

ホルモンバランスを整えることは、唇付近のニキビができないようにする為に大切です。ニキビ改善の為になることはもちろんのこと、自律神経を正常に保つ効果もあるので、体や心全体に大切なことです。

ホルモンバランスを整えるには、

  • 質の高い睡眠
  • ストレスを緩和する
  • 食生活を改善する
  • 適度な運動

などが挙げられます。詳しくは下記のページで解説していますので参考にしてください。

もう大人ニキビで悩まない!ホルモンバランスを整える5つの方法
大人ニキビのできる原因の大きな要素として「ホルモンバランスの乱れ」が挙げられます。ホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰分泌され毛穴...

保湿もきちんとしましょう

唇付近のスキンケアを考えることは少ないかもしれませんが、唇付近のニキビは、解説してきたように複合的な要素でできてしまうことが多いですから、外側からもケアしてあげることが大切です。

胃腸の不調やホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーも乱れがちになります。バリア機能が低下して抵抗力が弱っている肌は、ニキビなどのできものができやすい乾燥した状態になりがちです。

「唇周りにニキビができやすい」「唇周りがカサカサ肌荒れを起こす」などの場合は、特に意識して保湿ケアを行うようにしましょう。

まとめ

つる美さん
つる美さん

唇の上にニキビができや場合は、口唇ヘルペスかも知れません。膨らんで赤く腫れたり、水膨れのようになっているようであれば、ヘルペスの可能性が高いので、皮膚科を受診するようにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする