治らない口周りのニキビの原因は胃腸の不調サイン。治し方を解説!

口周りのニキビを治す!

口周りのニキビは、大人ニキビの代表格。体調が良くない時や、生理前、睡眠不足が続いている時など、ちょくちょくできてしまうことがあるものです。

しかし、一度できるとなかなか治らないという人は、体からのサインかも知れません。単純に成長ホルモンの影響で皮脂分泌が多くなりニキビができる思春期ニキビと違い、大人ニキビはなんらかの体の不調やそれに伴う肌の不調と深い関係があります。

口周りのニキビができる原因を把握して、治らないニキビも、1日も早く治せるように、しっかりケアをしていきましょう。

スポンサードリンク

口周りのニキビの原因

口周りは、顎などのフェイスラインのように皮脂の影響を受けできてしまうこともありますが、口周りはそれほど皮脂腺が多くなく、皮脂の過剰分泌だけではなく、複合的な要因があります。

ここでは、口周りのニキビの原因を1ずつ解説していきます。

胃腸の不調のサイン

「口周りにニキビができてしまった」、「できてからなかなか治らない」という場合は、その原因は胃腸の不調かも知れません。

ご存知のように、胃腸が弱ってくると、肌荒れなどの影響が出やすくなります。その中でも消火器とつながっている口周りには、胃腸の不調のサインとしてできものができることがあります。

暴飲暴食や、ファストフードなどの脂っこいものを食べ過ぎた、お酒の飲みすぎなどなどで、胃腸に負担が掛かりすぎていませんか?

また、仕事が忙しく、疲れが溜まっている。強いストレスを感じている。睡眠不足や不規則な生活などなど、胃腸が弱る原因は、生活習慣や食生活の中で思い当たる節があるものです。

ホルモンバランスの乱れ

胃腸に負担が掛る原因は、ホルモンバランスにも影響を及ぼします。バランスの悪い食事や、質の低い睡眠や睡眠不足、過度なストレスなどは、ホルモンバランスを乱す大きな原因です。

また、女性の場合、ホルモンバランスの変化が起こる生理前に、生活習慣や食習慣が乱れていると、皮脂が過剰に分泌されたり、肌荒れをおこしたりと、肌の不調として現れます。これも複合的な要素でホルモンバランスが乱れていることの現れです。

乾燥

胃腸の不調や、ホルモンバランスの乱れが起こると、肌荒れが起こりやすくなります。理由はいろいろありますが、ビタミンやミネラルが不足したて肌に悪影響が起こると言われています。また、ビタミンやミネラルが不足することで、胃腸が不調になりますし、ホルモンバランスが乱れることもあり、相互に深い関連性があります。

口周りは、もともと皮脂腺が少なく、乾燥しやすい部位ですが、日ごろのスキンケアで口周りの保湿を意識することはあまりないのではないでしょうか。

その為、少し胃腸が疲れたり、ホルモンバランスが乱れたりすると、目で見て解るような肌荒れになってしまうこともあります。

口周りの肌が乾燥することで、肌の水分保持力が落ち、外部からの刺激に対抗する肌バリアの機能も弱ってしまいます。その上、ターンオーバーも正常ではなくなるため、剥がれた角質が毛穴に詰まってしまいニキビができる原因になります。

メイクや食事などの汚れ

もう1つ原因を挙げるなら、口周りは汚れが付着しやすい部位だということです。

ファンデなどのメイクは口周りを意識することはないでしょうが、唇には口紅をつけることが多いと思います。クレンジングの際に落としきれなかった口紅や落としたメイクの残りの汚れが口周りに残ってしまうことがあり、それが毛穴に詰まってしまいます。

また、口周りは食事をする際にどうしても汚れがちです。

汚れが直接的に口周りのニキビの原因になるというよりは、できてしまったニキビを治りづらくする原因になったり、外の原因と複合的に絡んでニキビの原因になってしまうことがあるので、注意が必要です。

口周りのニキビの適切なケアは?

口周りのニキビも、外のニキビと同様に、外側からも内側からも両面でケアしていくことが大切です。

体の外からのケアは、抗炎症と保湿がカギ

外側からは、薬やニキビ用の化粧品でケアすると良いでしょう。赤ニキビの場合は、保湿だけでは足りませんので、炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムや甘草根エキスなどの有効成分が入っているものがおすすめです。その上で、保湿力の高い化粧品を選べるとベストです。

内側からのケアは、胃腸に良い生活を

胃腸の不調が主要な原因になっている可能性がある口周りのニキビのケアでは、とにかく胃腸を休めることが重要です。

また、胃腸に優しい生活習慣や食生活は、ホルモンバランスを整えてくれますので、一石二鳥です。

胃腸をケアするには、下記のポイントを心がけていきましょう。

  • 暴飲暴食を避ける
  • ビタミンを摂取する
  • しっかり睡眠を取る
  • ストレスを緩和する

暴飲暴食はもちろんダメです。消化に良い食べ物を摂るようにして、ビタミン、特にビタミンB群を積極的に摂るようにしてください。

また、不規則な生活はできるだけ避けましょう。肌を再生するための成長ホルモンは睡眠の間、特に睡眠後3時間に多く分泌されます。たとえ寝る時間が遅くなってしまう仕事をしていても、熟睡できるような生活を心がけてください。

また、ストレスで胃が悪くなっているかもと思う人は、できる限り自分なりのストレス発散方法を身に着けるように心がけましょう。

ニキビに良い食事や、睡眠、ストレスなどについては、下記のページも参考にしてください。

口周りのニキビにおすすめの化粧品

オルビス薬用クリアローション
オルビスクリアローション天草由来のグリチルリチン酸ジカリウム、浸透型コラーゲン配合(コラーゲン・トリペプチド F)、ヨクイニンエキス配合などを配合。

ニキビの炎症を抑えながら、保湿力を重視した大人ニキビ用におすすめのニキビケア化粧品です。

100%オイルカット処方で安心して使えるのと、継続しやすい価格帯も人気がある理由です。

公式サイトはこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする