ニベアでニキビは悪化する理由と気を付けておきたいポイント

ニベアでニキビが悪化する理由

ニベアでニキビが治るという情報は、インターネットの情報サイトやSNSの投稿、TVや雑誌など、あらゆるところで言われています。

しかし、「ニキビが治った」という人がいる反面「ニキビが悪化した」という人もいます。

安価な値段で、ドラッグストアなどで簡単に手に入るニベアでニキビが治せれば、良いことづくめですよね。でも、悪化してしまえば元も子もありませんので、注意も必要です。

このページでは、ニベアでニキビが悪化する理由を解説していきます。

ニベアはニキビに効く成分自体は配合していない

ニベアクリームにはグリセリン、スクワランといった保湿力のある成分が配合されています。油性分

また、ミネラルオイルやホホバオイルなどの油分の多い成分も配合され、肌の乾燥を防いでくれるクリームです。

ニキビの大きな原因の1つは肌の乾燥なので、ニキビが治ったという人がいること自体は有り得る話だと思います。しかし、できているニキビの炎症を抑えたり、アクネ菌が繁殖しないように抗菌するような成分は含まれていません。

ニベアの油分がニキビを悪化させる原因

乾燥を防ぐには一定の役割を果たしてくれますが、ニベアクリームの成分は、先ほども紹介したとおり、油分を多く含んでいるという特徴があります。

ニキビはアクネ菌の繁殖で炎症を起こし悪化していきますが、アクネ菌は脂質を好みますし、油分は毛穴の詰まりを作ってしまいます。

なので、ニベアの油分の影響でニキビが悪化することは充分に考えられるのです。ニキビに効くといえば、ニベアに含まれるホホバオイルも愛用する人がいますが、やはりニキビが悪化する人がいます。

「保湿しすぎ」でニキビができたのではなく、おそらくニベアの油分が原因だと思います。

こちらの方もニベアが原因でニキビができたとは言い切れませんが、油分が影響している可能性があると思います。

脂質肌以外の人でも注意が必要

主に、脂質肌の人は、元から皮脂の分泌が多いので、さらに油分を増やすてしまうのはニキビ悪化のリスクを伴います。同様に思春期ニキビの人も気を付けたほうが良いでしょう。

こういうと、乾燥肌の人は、乾燥を防いでくれるので良いの?と思うかも知れません。確かに乾燥肌の人はしっかり保湿を行うことが重要です。

しかし、肌に必要なうるおいは、油分ではなく水分です。クリームで油分を与えすぎても乾燥を改善するどころか、皮脂の分泌だけ増やし、乾燥を改善することができないケースもあります。

油分は水分の蒸発を防井出暮れる役割がありますので、肌のバリア機能が弱まっているときに、一時的に、また適量で使用する分には問題も少ないですが、大量にニベアを使用するなどは論外で、肌のターンオーバーを乱してしまう場合もありますので、十分な注意が必要です。

安いのには理由がある?

ニベアクリームがニキビに効くと話題になり使う人が多くなった背景には、ニベアが安価だということも影響していると思います。

もちろん、高ければ高いほど効果があると言えるものではありませんが、安いものには安いだけの理由があるということは認識しておいたほうが良いでしょう。

高級スキンケアクリーム「ドゥ・ラ・メール」と配合成分が酷似しているということも話題になっていますが、いくら成分が似ていても、配合量まで同じはずがないでしょう。

ハンドクリームとしては水仕事の後の水分蒸発を防いで手が荒れるのを防いでくれるでしょうし、古くから愛されていることを考えれば、コスパが良いのは間違いないでしょうが、過剰な期待はしないほうが良いでしょう。

特に、ニキビ肌に関しては、皮脂を増やしたり、毛穴を詰まらせる元にもなりかねないため、あまりおすすめすることはできません。


この人の意見は的確ですね。もしかしたら似た配合量の可能性は0とは言いませんが、常識的に考えれば価格からしてハッキリしていることだと思います。

使用するなら、適量で様子を見ながら十分な注意を払って使用すべきでしょう。間違ってもたっぷり使って、ニベアパックをするようなことはないようにして欲しいと思います。

まとめ:ニキビケア商品のほうがおすすめ

ごくたまーにしかニキビができないような人ならともかく、度々ニキビに悩まされている人にとって、ニベアクリームでのニキビケアはおすすめできません。

症状がひどい場合は、皮膚科に行って薬を処方してもらうのがベストですし、皮膚科に行くほどでなくても一番早くニキビを治めるには、市販薬を使うのが一番です。

その上で、ニキビを根本的に治していくための生活習慣や食生活、スキンケアということが基本だということは忘れないようにしましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする