ストレスニキビの原因と改善するための3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ストレスニキビの治し方

ストレスはニキビの原因の1つです。ストレスを感じることが多い世の中ですから、ストレスでニキビができてしまい悩んでいる人も多いです。ここではストレスニキビの原因を知と、きちんと改善していく為に必要なポイントを説明します。

繰り返しできてしまうニキビは、さらにストレスを増幅させますので、早めに改善していきましょう。

あーちゃん
あーちゃん

私は好きなマンガが読めないとストレスたまっちゃう!

つる美さん
つる美さん

ストレスが溜まる要因はいろいろあるのよ。ストレスを受けないことは難しいけど、過度なストレスを避けたり、発散する工夫はニキビをできにくくするには大切なの。それでは説明していくね。

ストレスが過剰な皮脂を増やす

ストレスを受けると、ニキビの原因になる皮脂の分泌が増加してしまいます。
自律神経が乱れ、ホルモンバランスが乱れ、肌のターンオーバーも乱れてしまう悪循環に陥ることもあります。

皮脂が増える原因はホルモンバランスの乱れ

ストレスを受けると、ストレスに負けないように「アンドロゲン」や「アドレナリン」「テストステロン」という男性ホルモンが分泌されます。アンドロゲンやアドレナリンは皮脂の分泌を促進しますし、テストステロンはストレスを受けると5αリダクターゼと結びつき、ジヒデロテストステロンという、より強い作用を持つホルモンになり、皮脂の分泌を増加させます。

皮脂が過剰に分泌されれば、脂性肌の原因となり、入口が塞がれた毛穴に皮脂などが溜まることでニキビができやすくなってしまいます。

できやすい場所は口の周りとフェイスライン

ストレスニキビができやすい場所は「口の周り」や「フェイスライン」。男性ホルモンの影響を受けやすい場所だから、皮脂が分泌されやすく、結果としてニキビができやすくなると言われています。その他にはおでこにもできやすいです。

ストレスの5要因

ストレスの引き金になる「ストレッサー」は5種類に分類されます。

  • 物理的ストレッサー
  • 科学的ストレッサー
  • 生理的ストレッサー
  • 心理的ストレッサー
  • 社会的ストレッサー

①物理的ストレッサー

季節の変わり目で気温が安定しない時期など、温度が快適でない場合や、パソコンやスマホで目が疲れてしまっている状態など。

例えば夏場にエアコンの効いた部屋にずっといるような場合も寒暖差がストレスの要因になります。

②科学的ストレッサー

化学物質やタバコ、アルコール、食品添加物などから受けるストレス。お部屋の空気が汚れていることでもストレスの要因になります。

③生理的ストレッサー

病気や体調不良、疲労、空腹など。体がストレスを受けるのと同時に、イライラしたり心のストレスにも影響してきます。

④心理的ストレッサー

これが一般的な「ストレス」というイメージに合っているのではないでしょうか。他のストレッサーの影響も大きく受けます。

イライラしたり、緊張の連続、焦りや不安など、心理的なストレッサーは誰もが受けるものです。

例えば、満員電車での通勤は物理的なストレッサーですが、それにより苛立ったり、不快な思いをすると思います。

他にも、仕事のノルマや責任などで強いストレスが発生することは、多々あるかと思います。

⑤社会的ストレッサー

人間関係や、経済問題、教育問題など、社会的な影響でストレスが引き起こされます。

スポンサードリンク

ストレスニキビを治す方法

ストレスニキビを治すには、できるだけ上記に挙げたストレッサーを少なくすることと、ストレスを溜めず発散すること、そして、適切なニキビケアを行うことが大切です。

質の高い睡眠

とにかく、眠ることは最大のストレス解消方法です。脳と体をゆっくり休ませ、自律神経やホルモンバランスを正常にする為には、質の高い睡眠が必要です。

ストレスが溜まった状態では、すでに睡眠不足が続いている状況だったり、悩みが深くて寝付けない、体が疲れていて寝付けないなど、悪循環に陥ってしまうことも多いでしょう。

すぐに「質の高い睡眠を」と言っても、なかなか難しいと思いますが「できる限り早目にベッドに入る」「アロマを使ってリリラックス」する「リラックスできる音楽を聞く」など、睡眠しやすい工夫をするようにしていきましょう。

つる美さん
つる美さん

睡眠の質を高めるには、規則正しい睡眠サイクル、寝酒を飲まない、夜食を食べないなど気を付けたいポイントが多くありますが、少しずつで良いので、改善していきましょうね!

自分なりの発散方法を身に着ける

ストレスの発散は、人それぞれだったりしますので、自分にあったストレス発散方法を見つけることも大切です。

  • カラオケで歌う
  • 散歩やジョギングなど運動する
  • 趣味に没頭する

などは、どなたでもストレス発散になるのではないでしょうか。

他にも

  • 自分の好きな入浴剤でお風呂に入る
  • サンドバックを殴る
  • ショッピングに行く
  • おいしいものを食べる
  • 呼吸法を覚える
  • ヨガ
  • 部屋の掃除

などなど、自分で「ストレス解消になる」と思うものを、定期的に生活の中に取り入れることで、少しでもストレスを発散すしていくようにしましょう。

ニキビケアを正しく行う

ストレスにより、ホルモンバランスが乱れて脂性肌になってしまっている人は、特に気を付けて欲しいのが「保湿」です。

脂性肌の人は、洗顔に力を入れてしまうことも多く、洗えば洗うほど、必要な皮脂まで落とし、そのことで皮脂の分泌量を増やしてしまう悪循環に陥っている人も多いです。

また、脂性肌の人は、肌の奥が乾燥しているインナードライになっている可能性が非常に高いので、洗顔後や入浴後の保湿はしっかり行うようにしましょう。

できてしまったニキビは早目に対処

どんなニキビでも一緒ですが、ストレスでできてしまったニキビも、できるだけ早目に対処することが大切です。

数が多い、赤ニキビが多いなど、症状がひどい場合は、皮膚科の診療を受けるようにしましょう。

自宅でできるのは、市販されている第2種医薬品を使用するか、医薬部外品のニキビケア化粧品を使用するケアになります。ニキビを治すには、炎症を抑えてくれる成分と、保湿がポイントです。

ペアアクネクリーム

アクネ菌を殺菌し、炎症を抑えてくれる第2種医薬品。

オルビスクリアシリーズ

オルビスクリアシリーズオルビスのニキビケアライン「クリアシリーズ」は25年の研究でたどり着いた「肌のバリア機能を高めること」をコンセプトに作られているニキビケア化粧品です。

天草エキスを使用することで、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが、ニキビの悪化や肌荒れを防いでくれます。

オ保湿成分は浸透性コラーゲン、ヨクイニンエキスを配合していて、ベタつかずに高い保湿力があるのが特徴です。

トライアルセットがあるので、気になったら試してみると良いでしょう。

まとめ

  • ストレスは皮脂を増やしてニキビの原因になる
  • ストレスには、様々な要因がある

皮脂が増えると毛穴が詰まりやすく、お肌の奥が乾燥した状態になりやすい。

  • ストレスニキビを治すにはストレスの要因をケアすることが必要
  • とにかく睡眠が重要
  • 自分なりのストレス発散方法を生活に取り入れる
  • 正しい洗顔や、しっかり保湿など適切なニキビケアを

 

あーちゃん
あーちゃん

あーちゃん、ストレス溜まってニキビできちゃうから、ショッピングに連れてって!

つる美さん
つる美さん

あーちゃんは今はお肌ツルツルでしょ!さては、何か買ってもらいたいってことかな?

あーちゃん
あーちゃん

バレちゃった・・・じゃぁカラオケでもいいから連れてってぇ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*